フォトアルバム
Powered by Six Apart

2018年10月15日 (月)

くじゅうの自然に感謝する日2018

毎年10月の初旬に「くじゅうの自然に感謝する日」と称して、くじゅう連山で自然保護や登山道整備が行われます。
法華院温泉山荘とくじゅうネイチャーガイドクラブも毎年活動に参加しています。
数年前からやっている活動の一つは、雨が降ると滑りやすい三俣山南峰コースの階段整備です。
登山口から4合目くらいまでは、歩きやすくなったと思います。

毎年、一般募集も募って20名ほどで作業を行います。
休日返上で来て頂き、感謝しております!

このエリアは、火山灰が多く含まれているため、雨が降ると流れてしまいます。
数年経つと、補習が必要になる登山道ですが、気長にやるしかありません。

皆さんのご協力のおかげで綺麗な階段が出来ました。

次に、立中山のノリウツギ伐採搬送作業です。
こちらは、近年増殖しているノリウツギにより従来あったミヤマキリシマの日照が遮られ、
開花状態が以前に比べてかなり減少しているため、部分的にノリウツギを伐採して
昔の素晴らし景観を取り戻そう。という活動です。


坊がつるの野焼きも、人の手を加えて本来の美しい景観を取り戻すという活動です。
エコツーリズムの考え方ですね。

このように年に数回、一般募集でボランティア活動を行っています。
募集は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」のWEBサイトでチェックしてください。

2018年10月13日 (土)

くじゅう連山の輪地焼き

くじゅう連山の麓、長者原では毎年3月に野焼きが行われます。

その前準備で、輪地切り、輪地焼きという作業があります。

山火事を防ぐために、野焼きするエリアの外周を3mほど切っておき(輪地切り)

乾燥したところで焼きます。(輪地焼き)

そうすることで、火が燃え広がることなく消火してくれます。

今回は、輪地焼き作業を行いました。

2018100901

草が乾いている、風がない、雨が降らない。という条件がそろっての実行なので

延期続きになること多い、たいへんな作業です。

今年は予定日が雨だったので、前倒しにしてやりました。

2018100902

ラムサール条約登録湿地のタデ原湿原の周辺を焼いていきます。

火にまかれないよう細心の注意をしながら進めていきます。

2018100903

3時間ほどで無事作業終了!

これで、来年の春に安心して野焼きができます。

くじゅう連山は、だんだんと紅葉を始めています。

皆さんもぜひ遊びに来てください。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
10月14日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土くじゅう連山の紅葉 三俣山お鉢巡り

10月21日(日)くじゅう連山の紅葉 大船山御池

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年10月10日 (水)

福岡の山 三郡山へ!

福岡の低山でも、ようやく涼しい山歩きができるようになりました。

今回のイムズ登山部は、三郡連山最高峰(936m)の三郡山へ!

宝満山から若杉山を縦走するコースの中間地点に位置する人気のある山です。

スタートは宇美町の昭和の森から難所が滝経由で尾根を目指します。

氷瀑が有名なコースで、冬はたくさんの人で賑わいますが

この時期は、人も少なく静かに歩けます。

冬の氷瀑はこんな感じです。アイゼンは必須となります。

2018100800

2時間ほど歩くと、三郡縦走コースの尾根に到着します。

ここからさらに45分ほど、歩くと三郡山の山頂に到着します。

山頂は、航空レーダーがある景観がいい場所なので

天気がいい日は、360度の大パノラマです。

Imgp7751

下りは頭巾山から昭和の森へ行くコースを選択。

2018100801

途中、かなりの傾斜を下っていきますので、歩きの技術が必要となります。

2018100802

2018100803

下りは2時間程度でゴールです!

10月下旬から11月にかけて紅葉がきれいになる時期です。

葉が落ちると、森も視界が開けて、空気が凛とした冬山へ移ります。

ただ、日の入り時間も早くなりますので早めの下山とヘッドライトは忘れずに

安全に登山を楽しみましょう!

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
10月14日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土くじゅう連山の紅葉 三俣山お鉢巡り

10月21日(日)くじゅう連山の紅葉 大船山御池

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月18日 (火)

四国の名峰 日本百名山の石鎚山へ!その2

日本百名山の石鎚山に登っています。

いよいよ、核心の鎖場です。

「一の鎖」(33メートル)、「二の鎖」(65メートル)、最後は「三の鎖」(67メートル)

で構成されていますが、「一の鎖」は比較的登りやすくなっています。

もちろん、登山靴と登山用グローブ、三転確保の技術は必須ですので

いきなり好奇心や挑戦で登らないでくださいね。

「二の鎖」は一気に難易度があがります。

距離も長くなりますし、下を見るとゾッとします。

2018082809

三転確保でゆっくり時間をかけて確実に!

この鎖を登りきると、少し高度感がマヒしてきますので、別の意味で要注意です。

「三の鎖」が一番、腕力と技術が必要となります。

2018082810

登り始めて3合目くらいで、ほぼ垂直に感じる場所になります。

ここが一番、バランスと技術、精神集中が必要なポイントです。

2018082811

このほぼ垂直に感じる場所をクリアすれば、あとは確実に鎖を握っていけばゴール目前です。

67mをクリア!天狗岳の絶景が見えます。

2018082814

弥山山頂でひとやすみして、天狗岳まで痩せた尾根を慎重に歩きます。

この場所、強風や雨天、積雪時はかなり危険です。

20分ほどで天狗岳へ到着。西日本最高峰に立ちました。

2018082813

今回は、鎖を使って天狗岳まで歩きましたが、このコースは登山経験者で

しっかりとした装備と技術が必要になります。

また、雨天や強風、積雪、凍結の状態では、さらに危険度が増します。

実際に亡くなった方もいらっしゃるようです。

このブログを読んで、安易な気持ちで挑戦しないようお願い致します。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

10月13日(土)くじゅうの自然に感謝する日

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉


☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策

10月6日(土)阿蘇満喫!日本百名山 阿蘇中岳・高岳

10月7日(日)阿蘇満喫!絶景の俵山

10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

10月29日(月)【平日登山部】紅葉のくじゅう連山

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
9月9日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土)~21日(日)くじゅう連山の紅葉 満喫2日間

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間

11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳

11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月14日 (金)

四国の名峰 日本百名山の石鎚山へ!その1

四国の名峰第二弾は、西日本最高峰の石鎚山(1,982m)へ!

山岳信仰の山で、日本七霊山のひとつだそうです。

石鎚山と聞くと、大きな鎖場です。

今回は、全4つの鎖場をすべて歩いてみました。

まずは、ロープウェイに乗り込み1,300mまで一気に登ります。

このロープウェイ1966年に開業されたそうで、歴史を感じる佇まいでした。

2018082801

2018082802

ロープウェイを降りると、宿がたくさん点在して地上と変わらない雰囲気です。

2018082803

2018082804

2018082805

しっかり安全祈願して神門からスタートです。

この日も8月の平日だったので、人がまばらでした。

歩き出して、しばらくは緩やかな下りが続きます。

あーもったいないなーと思うくらいから、急な登りの始まりです。

2018082806

1時間はこんな登りが続きますので、息が切れないよう

ゆっくりペースで淡々と歩きます。これも修行と思えば楽になります^^;

そして、まず現われたのが「試しの鎖」(74メートル)。

実はこの鎖が最も急こう配だったのは、下山後に知りました。

2018082807

この鎖、急なうえにコケで滑りまくります。

快晴だったのに滑るので、雨の前後は厳しいかもしませんね。

登りきると、祠がありますので静かに祈ります。

2018082808

そして、この「試しの鎖」は下りの1歩目が一番怖いのです。

しっかり両手で確保しますが、足場が見えない。

一瞬両腕でぶら下がりそうになり、落ち着いて足場を探しました。

その後は、しっかり下ることができて一安心。

頑張って登っても、怖い下りが待ってますので、慎重に行ってくださいね。

さーいよいよ、「一の鎖」、「二の鎖」、「三の鎖」に挑戦です。

次回へ続く

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

10月13日(土)くじゅうの自然に感謝する日

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉


☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策

10月6日(土)阿蘇満喫!日本百名山 阿蘇中岳・高岳

10月7日(日)阿蘇満喫!絶景の俵山

10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

10月29日(月)【平日登山部】紅葉のくじゅう連山

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
9月9日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土)~21日(日)くじゅう連山の紅葉 満喫2日間

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間

11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳

11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月11日 (火)

四国の名峰 日本百名山の剣山へ!その2

さて、徳島県最高峰の剣山へ。

今回は、リスト駅から10分ほど登ったところから「行場コース」へ左折します。

ほどなく「キレンゲショウマ」の群生地となりますが、

私が歩いた時は、トリカブトとオタカラコウなどが咲いてました。

2018082705_2

かなり下っていきますので、ちょっと不安になりますが20分ほどで行場が見えてきます。

「不動の岩屋」、「おくさり」、「胎動くぐり」、「蟻の塔わたり」、「千筋の手水鉢」

などたくさんの難関がありますが、ロープが張って行けない場所もありました。

基本的に急坂で土砂も流れていますので、しっかりした登山靴をお勧めします。

静寂の中で神秘的な山歩きができるコースでした。

2018082706_2

2018082707_2

この寄り道は約90分、かなり下って、かなり登りです^^;

通常ルートに合流すると同時に剣山山頂ヒュッテが見えました!

2018082708_2

2018082709_2

2018082710_2

ヒュッテから上は、天空の木道が待ってます。

時間があればお昼寝間違いなしです!

2018082711_2

2018082712_2

帰りは、大剣神社経由で。

この神社「天地一切の悪縁を絶ち、現世最高の良縁を結ぶ」と

書いてましたので、全力で祈ってきました。

100mほど下ったところに、名水百選の水場がありました。

若返りの水だそうですよ!

遊び過ぎたので、下りはリフトを使ってサクッとゴール!

山深い場所にある剣山。アクセスが少し大変ですが、登山は最高に楽しかったです。

時間に余裕もって企画すれば、いい山行になること間違いなしです!

来年は、くじゅうネイチャーガイドクラブで企画してみようかな・・・

 

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

10月13日(土)くじゅうの自然に感謝する日

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉


☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策

10月6日(土)阿蘇満喫!日本百名山 阿蘇中岳・高岳

10月7日(日)阿蘇満喫!絶景の俵山

10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

10月29日(月)【平日登山部】紅葉のくじゅう連山

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
9月9日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土)~21日(日)くじゅう連山の紅葉 満喫2日間

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間

11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳

11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月 7日 (金)

四国の名峰 日本百名山の剣山へ!その1

いつも九州の山を中心にブログを書いてますが、

今回は四国の名峰を2つご紹介します!

まず一つ目の山は、徳島県で最高峰、四国で2番目の高さとなる「剣山」です。

山岳信仰として有名な山でもあります。

最短ルートはロープウェイを使って登れますので、初心者でもお勧めの山です。

私が登った8月は、夏休みの親子連れも多くいましたよ。

2018082701

夏休みも終わりそうな平日でしたので、快晴にも関わらず車はまばらでした。

あ、そうそう。登山コース的には初心者向けなのですが・・・

登山口に行くまでがかなり長い山道となります。

運転が苦手な方は、ちょっと難儀かもしません^^;

時間に余裕を持って計画してくださいね。

さて、登山道に戻ります。

2018082702

ちょっと歩きたかったので、登りロープウェイは使わずに神社とお寺で挨拶して出発です!

2018082703

山頂までは4km、ロープウェイ部分は約50分で歩けます。

時間と体力に余裕がある方は、歩きでも気持ちがいいですよ。

ロープウェイのゴールあたりで、剣山山頂ヒュッテが見えてきました。

2018082704

まだまだ先は長いですね。

今回は、行者の道を歩きたかったので、ちょっと寄り道です。

その2へ続く

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

10月13日(土)くじゅうの自然に感謝する日

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉


☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策

10月6日(土)阿蘇満喫!日本百名山 阿蘇中岳・高岳

10月7日(日)阿蘇満喫!絶景の俵山

10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

10月29日(月)【平日登山部】紅葉のくじゅう連山

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
9月9日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土)~21日(日)くじゅう連山の紅葉 満喫2日間

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間

11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳

11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月 4日 (火)

2018年・秋の九千部山へ行きませんか!

九州の10月は心地よい登山シーズンです。

今回は、福岡では標高が高い方ですが、初心者でも気軽に登れる九千部山のご紹介です。

2018090102

脊振山系に位置する、佐賀と福岡に跨る848mの山で、

遠くから見ても背振山と同様、存在感がある山です。

今回は登山初心者でも挑戦できるグリーンピアなかがわからのコースです。

適度な坂道が続きますが、沢沿いなので気持ちよく歩けます。

スポーツの秋にピッタリですよ。

2018090103

2018090104

2018090105

2018090106


山頂からの景色は360度の絶景で、九州百名山に認定されるのも納得です!


山頂にもトイレがあり登山者にやさしい山ですよ。


秋の気配を感じながら山歩きしませんか!

===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月8日(月祝)【九州百名山】九千部山

12月22日(土)くじゅう連山の樹氷と御池

========================================

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策

========================================

2018年9月 1日 (土)

9/29(土)くじゅうの麓 長者原にて 山とJazz in Kuju 開催決定!

くじゅうの麓 長者原にて 山とJazz in Kuju 開催決定!

くじゅう連山の登山口、長者原にて「山とJazz in Kuju」が開催されます。
法華院温泉山荘で密かに盛り上がっている「山ごもりJazz」がついに麓でも開催されます!
登山をしない方でも気楽に参加できるライブです。

≪JazzTrioライブ 19:30~≫
☆TrioC ピアノ、ベース、ドラムによるスペシャルライブ(前売り3,000円、当日3,500円)


アーチスト紹介 Trio C
ドラム 堀切川 淳
ピアノ 井上 衆人
ウッドベース 大村 雄太

今回は、15時からスタート!ホテル花山酔敷地内の野外で飲食ブースが登場!
19:30からのライブまで、野外会場でのんびりくつろげますよ!
標高1,030mの飯田高原で贅沢な時間をお過ごしください。
生ビールに焼き鳥にカレー、カフェを楽しんだり、JAZZのBGMを聞きながらくつろいでください。
※野外ブース、トークショーは入場無料です。

「山とJazz in Kuju」のチラシをご持参された方、もしくは夜のジャズライブに参加される方は
花山酔の温泉が200円割引(9/29限定)となります!下山後にいかがですか。

またレストラン会場では、15時より山と音楽の座談会や、くじゅうの山に関するイベント(無料)を予定しています。
本番のJAZZライブは19:30よりレストランにて演奏開始です。
今回は、ピアノ、ベース、ドラムのスペシャルトリオの熊本地震復興支援ライブです!

9/1更新
≪出店決定店舗情報 15:00~≫
☆サントリーBar (生ビールなど)
☆大分の焼き鳥屋台(大分市で人気の焼き鳥やさん)


minaaso マルデン(南阿蘇で人気のローストビーフカレー)
 NHKあさイチでも紹介されたローストビーフカレーがやってくる!
 ローストビーフカレーの記事はこちらから


Bamboo Coffee Roasters(手焼きにこだわり100%竹炭で焙煎したコーヒー店)
 ロンプク淳で紹介される(9/29放送予定)手焼き焙煎が味わえる!


☆当日200個限定「久住山どら焼き」(久住山1,786mの登山バッチ的なオリジナル焼印入りです)このイベント以外では販売しない超レアものです!

≪ホールスケジュール 15:00~≫
☆オープニングセレモニー(生演奏予定)
☆元のぼろ編集部 米村奈穂氏による「山と音楽トークショー」
☆「のぼろ」でおなじみ、山のお姉さん 石津玉代氏と登山ガイドの座談会

≪野外イベント 17:00~≫
☆夕暮れのタデ原散策お散歩ツアー(くじゅうネイチャーガイドクラブ500円)

≪JazzTrioライブ 19:30~≫
☆TrioC ピアノ、ベース、ドラムによるスペシャルライブ(前売り3,000円、当日3,500円)

花山酔に宿泊されない方もチケットがあれば、参加できます!近隣ホテルや、やまなみキャンプ場から徒歩でも来れますよ。
記念すべき第一回の「山とJazz in Kuju」Jazzスタンダードを聞きながら素敵な時間をお過ごしください。

≪宿泊について≫
ライブの後のご宿泊のご案内です。
【徒歩圏内のご宿泊】
☆ホテル花山酔(素泊まり6,000円~、2食付き10,000円~)ご予約はこちらから



☆オーベルジュコスモス 詳細はこちらから
☆くじゅうやまなみキャンプ村 詳細はこちらから

【車で移動のご宿泊】
☆寒の地獄 詳細はこちらから
☆星生ホテル 詳細はこちらから
☆泉水キャンプ村 詳細はこちらから

☆その他 九重飯田高原観光協会

≪駐車場について≫
花山酔の駐車場が満車の場合は、公共の長者原駐車場から徒歩でお越し頂けます。

今回も熊本地震復興支援ライブとして売り上げの一部を義援金として寄付させて頂きます。

≪スケジュール≫
15:00 オープニング(花山酔レストランにて)
    屋外で生ビール、焼き鳥、カレー、カフェなどの出店予定
15:30 山と音楽の座談会(入場無料)
くじゅうの魅力などのお話などを予定
17:00 夕暮れのタデ原湿原お散歩ツアー(くじゅうネイチャーガイドクラブ500円)
19:30 JAZZライブ開始 前売り3,000円(ワンドリンク付き)
21:30 終了

ライブチケットは、インターネットよりご購入ください。

チケットのご購入はこちらから
※当日チケットは3,500円となります。

くじゅうネイチャーガイドクラブ 夕涼みタデ原散策のお申込み(500円)

お申込みはこちらから

2018年8月23日 (木)

暑い夏は日陰の登山コース「四王寺山」へ!

毎日暑い日が続いてますね。

こんな時期の登山は早朝、日陰コースをお勧めします。

という訳で、今回は太宰府市と宇美町にまたがる四王寺山へ!

この山、日本最古の古城としても知られています。

まずは、太宰府政庁跡からスタートして四王寺山の最高峰410mの大城山へ向かいます。

日陰に入って風が吹くと幾分涼しくなります。

P8180001

熱中症に気を付けながら、水分・塩分を十分に補給しながらゆっくり登ります。

1時間程度で尾根に出ます。そこからは古城の土塁(全長8km)だった部分を歩きます。

2kmくらいで四王寺の1つ毘沙門天へ。

P8180003

同じ場所に大城山山頂(410m)があります。

ちょっと景観が寂しいのですが、立派な最高峰です。

ここから山の中心にある県民の森センターへ。

登山する人にはちょっと寂しいのですが、車で行けます^^;

※7月の西日本豪雨で2018/2/23現在、太宰府から四王寺山の県道が通行止めになってました。

昼食を済ませたら、焼米が原へ。

昔、ここに米蔵があって、焼失したということですが、

なんと!今でも炭化した米が出てくるからすごいですよね。

P8180007

遊んだ後は、下山のみ。

途中、素晴らしい景観の岩屋城跡へ寄り道です。

P8180010

P8180012

太宰府市と筑紫野市が見えてます。

岩屋城跡からは30分ほどでゴールの太宰府政庁跡へ。

最近、猛暑続きでちょっと暑かったですが、全員元気にゴールできました!

福岡には低山が多く、このように楽しめる山がたくさんあります。

イムズ登山部では、10月に初心者でも行ける九千部山イベントを行います。

登山に興味があるけど、あと1歩を踏み出せない方は、ぜひご参加ください。

===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月8日(月祝)【九州百名山】九千部山

12月22日(土)くじゅう連山の樹氷と御池

========================================

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山とJazz in Kuju

11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉


☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
8月25日(土)夏のくじゅう連山×クラフトビールフェス

9月1日(土)~2日(日)【初心者向け】くじゅう連山の正しい歩き方と山荘泊

9月29日(土)【くじゅう高原JAZZ】夕涼み タデ原散策
========================================