2017年1月18日 (水)

アウトドア用日焼け止めができるまでのお話し

登山をするようになって、かなり日焼け止めを使う回数が増えました。

でも、すぐに汗で流れて塗りなおすのも面倒で

結局日焼けするみたいな日々を過ごしてました。

んで、たまたま知人と焼き鳥やでそんな話をしてたところ・・・

「じゃーアウトドア専門の日焼け止めを作ろうか!!」という話になり。

とりあえず理想の日焼け止め案を出しました^^;

手軽に片手で塗れるようにスティックタイプにしたい。

山荘でもすぐに洗い流せるようにしたい。

でも汗をかくからウォータープルーフにしたい。

山ではかなりの紫外線なのでSPFとPAを最大にしたい。

夏の季節は虫がくるからハーブを入れたらどうか?

1本で100回は使用できるようにしたい。

森林でリラックスしたいのでフィトンチッドをいれてみよう!

など、思いつくことをザッとメモして数か月。

美容のプロと登山のプロが意見を出し合って試行錯誤。

実行力とスピード感がある仲間のおかげで

ほぼ理想通りの日焼け止め「アウトドアUV」が完成しました。

デザインは波佐見焼のロゴなど手掛けている人気デザイナーに依頼しました。

パッケージの山は実はくじゅう連山の三俣山なんです(^^ゞ

2017011801

2017011802

2017011803

2017011804 

今では全国約70店舗で販売しています。

小さいですが、焼き鳥で語った理想が現実になったお話しでした。

冬は雪で紫外線が多い季節です。

山以外でも自転車、キャンプなどで活躍すると思います。

興味がある方は、是非ご検討ください。

商品詳細はこちらから

いま、売上の一部を熊本地震の義援金としています。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ==========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

3月18-19日(土日)山メシ作ろうINくじゅう

☆中級者イベント

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)くじゅうの冬山満喫2日間IN法華院

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

3月12日(日)天拝山から基山縦走

☆中級者イベント

3月12日(土)三郡縦走に挑戦!

詳細はこちらから https://www.flipworks.jp/shop/event/ =============================================

◇ROUTE11プロジェクト継続中◇

【熊本地震復興支援】くじゅう絵地図手ぬぐい発売中  

ご協力はこちらから http://aso-kuju.net

2017年1月13日 (金)

天拝山から基山へ

福岡県筑紫野市にある天拝山をご存じですか?

標高257.4mの低山ですがいつも多くの登山者で賑わっています。

天拝山は天拝山歴史自然公園から40分くらいで 山頂に着きますので

毎日散歩される方も多いようです。

2017011301

今回はさらに先の縦走路に進んで基山まで歩きました。

この冬の時期は雑草も少なく、虫もいないのでとっても歩きやすいんです。

2017011303

天拝山から九州自然歩道を歩きます。

途中たくさんの分岐があり多方面からアクセスできる山ですね。

低山のほうが迷いやすいというのも納得です。

しっかり地図とコンパスは持っていきましょうね。

2017011302

多少のアップダウンを終えると、一旦下山。アスファルトを歩きます。 30分ほど歩いたら、

県境を越えて日本最古の山城跡がある 佐賀県の基山(標高405m)を目指します。

基山は草スキーで人気の山ですね。

山頂からの展望はかなりいいものです。

展望がいいから城を建てたのでしょうね。

2017011304

2017011305

下山はJR原田駅方面へ。

下山は少しわかりにくいのでしっかり調査が必要です。

60分ほどで下山してJR原田駅からJR二日市駅へ2駅移動します。

駅から30分ほどでスタートの天拝山歴史自然公園へ到着。

同様のコースを3月12日(日)イムズ登山部のイベントで行います。

登山を始めたばかりの方、これから基礎を学びたい方はお勧めですよ。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ================= =========

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

3月18-19日(土日)山メシ作ろうINくじゅう

☆中級者イベント

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)くじゅうの冬山満喫2日間IN法華院

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

3月12日(日)天拝山から基山縦走

☆中級者イベント

3月12日(土)三郡縦走に挑戦!

詳細はこちらから https://www.flipworks.jp/shop/event/ =============================================

◇ROUTE11プロジェクト継続中◇

【熊本地震復興支援】くじゅう絵地図手ぬぐい発売中  

ご協力はこちらから http://aso-kuju.net

2017年1月10日 (火)

くじゅう連山絵地図手ぬぐい

この度、ROUTE11プロジェクトというものを正式に立ち上げました。

大分・熊本を通る県道11号線、通称「やまなみハイウェイ」を通るエリアを

知って、来てもらおう!というのがテーマです。

昨年は熊本地震でこのエリアも大きなダメージを受けました。

少しでも私たちの力でお役に立てることがないかと、

第一弾として義援金に協力できる「くじゅう連山絵地図手ぬぐい」を制作しました。

Route

昨年の秋に、くじゅうエリアの店舗などで販売を開始。

皆様のご協力のおかげで500枚以上をお買い上げ頂きました。

現在では、ネット購入も可能となっております。

くじゅうの山々の名前と標高も記されているので額に飾ってもかわいいですよ。

旅の記念や、お土産、贈り物にも最適です。

2

■ネット購入

http://aso-kuju.net

■取扱店

長者原ビジターセンター

牧ノ戸レストハウス

レストハウスやまなみ

法華院温泉山荘

法華院温泉別館花山酔

九重星生ホテル

飯田ヒュッテ

2017年1月 4日 (水)

糸島富士の可也山へ

あけましておめでとうございます!!

今年も九州の登山に関する情報をメインにぼちぼちブログを書いていきます。

お暇な方は、思い出した時にでものぞきに来てください^^;

さて、この正月も例にもれず暴飲暴食したので体が重く感じます。

3日は天気もよかったので、糸島富士の可也山にイベント下見も兼ねて初登りしてきました。

可也山は、糸島半島にある365.1mの低山ですが

その形の良さから糸島富士と呼ばれ、海が見える展望は絶景です。

登山道は綺麗に整備されてますが、コンスタントに登りは続きます。

ペースを誤ると、ゼイゼイハアハアとなってしまうので

話しながら歩けるペースでゆっくり登ることをお勧めします。

1月21日には、私がガイドしているイムズ登山部で初心者向けイベントを行います。

今年から登山をはじめてみようかな?と思ってる方にはピッタリのイベントです。

是非ご検討ください。

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/

2017010301

2017010302

2017010303

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月14日(土)坊がつるリラックス 冬山編

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

詳細はこちらからhttps://www.flipworks.jp/shop/event/

=============================================

2016年12月26日 (月)

12月のくじゅう連山は・・・?

今年の冬のくじゅう連山はかなり雪が降るよ!

と私も言っておりますが、年末が近づこうとしている現在も積雪はイマイチです。

ただ、西高東低の気圧配置で寒気は定期的に南下していますので

それなりに樹氷や雪景色は楽しめています。

先日も寒波のあとの快晴の中、牧ノ戸から御池へいきました。

2016121701_3 

2016121702
気温が高い日が続いてますので完全凍結までまだ時間がかかりそうです。

2016121703
冬の澄んだ空気で阿蘇五岳も綺麗に見えます。

2016121704
来年も綺麗な雪景色が見れますように・・・

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月14日(土)坊がつるリラックス 冬山編

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年12月 7日 (水)

くじゅう連山の冬

2016年の夏と秋は暑かったですね。

こんな年は冬に大雪が降る傾向があるようです。

くじゅう連山は九州と言っても1030~1791mのエリアですので積雪もそれなりにあります。

2016120201_2

くじゅうで登山ガイドをしていて冬によくある質問を纏めてみました。

標準コースの牧ノ戸登山口から久住山で晴天の場合です。

・どんな装備が必要ですか?

→九州の通常ルートでは軽アイゼンがあればほぼOKです。6本くらいを推奨します。
積雪がありトレース跡がしっかりあればアイゼンが不要の箇所もたくさんあります。
滑りやすいのは一旦溶けた雪が夜間に凍ってアイスバーンになった状態です。
状況によって使い分けます。
それから雪が靴の中に入らないようにスパッツ(ゲイター)も必須です。
あとは、耳や鼻、手などの末端は必ず保温すること。稜線で強風にあうとかなり危険です。
お湯を作るバーナーまたは魔法瓶にお湯を入れておくと安心ですね。

・どんな服装がいいですか?

→寒いからといって何枚も重ね着するのはNGです。
冬山は汗をかかないようにすることが大事なんです。
肌に密着するベースレイヤーは発汗、速乾性であること。
中間着は保温できる空間を作り、発汗、速乾性であること。
一番外側のアウターは防風、防水性に加えて発汗できること。
以上が3レイヤーの基本となります。

・タイヤチェーンは必要なんですか?

→はい。必要です。寒気の入り具合によって日中は溶けたりしますが
基本的に登山の集合は早朝です。朝は日が当たるまで道路凍結します。
逆に朝はよかったのに夕方吹雪いて帰れなくなるケースもあります。
12月から3月はスタッドレスまたはチェーンの装備をお願い致します。

2016120202

・雪山は初めてですが私でも大丈夫でしょうか?

→初めて冬山に挑戦する方、したい方は、まずはガイド付きのイベントをお勧めします。
アイゼンの付け方や服装調整、雪道の歩き方など冬山の基礎を学んでください。

その他、冬季以外の基本装備(地図、コンパス、ライト、ホイッスルなど)と 読図や登山計画ができる基礎知識もしっかり身に着けてくださいね。

以上は、あくまでも天候が安定している時の回答です。 天気図をしっかり把握して、冬は寒気、風速などのチェックも必須となります。

3シーズンと違って少し準備や装備がたいへんですが それ以上に樹氷や凍結した池など普段見ることのできない絶景が待っていますよ。

2016120203

2016120204

2016120205

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

12月30日(金) 山に感謝!くじゅう連山登り納め会

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

1月28日(土)【遠征企画】樹氷の雲仙普賢岳

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年12月 1日 (木)

冬山シーズン到来!

先週三俣山へ行ってきました。

午前中は快晴で北千里は心地よい気温と絶景でした。

2016120101

一旦、法華院温泉山荘に下って温かい昼食をとって体力温存です。

昼過ぎからは坊がつるから三俣山南峰への直登コースです。

このコースは一昨年から登山道整備をしていて、4合目くらいまで歩きやすくなっています。

それ以降は、傾斜も厳しくなり岩も多くなってきます。

ボルダリングが好きな方向きのコースですよ^^;

冬季は岩が凍るので経験者同行または雪山熟練者であることをお勧めします。

11月後半ですが、山頂付近は真っ白になって冬山到来って感じでした。

2016120102_2

今年は雪山に期待大ですね。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

12月30日(金) 山に感謝!くじゅう連山登り納め会

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

1月28日(土)【遠征企画】樹氷の雲仙普賢岳

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年11月30日 (水)

秋月と古処山

福岡の秋月は小京都として有名ですが、しっかり登山もできるんです。

古処山は標高約860m。ツゲの原始林で有名な歴史ある山です。

11月前半頃、紅葉もいい感じに色付いてきます。

今年の紅葉は少し遅れているのでタイミング的にはもう少しでしたが

秋山は十分に楽しめました。

Imgp7057

Imgp7058

Imgp7060

Imgp7084

Imgp7089

Imgp7094

2016年11月23日 (水)

2016今年のくじゅう連山の紅葉は

2015年のくじゅう連山紅葉は数年に一度の当たり年でした。

昨年を見た方は、今年も期待して登山されたと思います。

・・・が、自然現象なので人間が思うようにはいきません(^^ゞ

今年は気温がなかなか下がらず、紅葉も2週間遅れとなりました。

紅葉は気温差や湿度、太陽光など様々な条件がそろわないと色付きません。

それでもなんとか頑張ってくれてる紅葉の写真を掲載します。

Imgp7025

くじゅう連山でも坊がつるから大船林道は人も少なく

静かに秋山登山を楽しめるコースです。

Imgp7036

来年はいい紅葉が見れることを願ってます!!

2016年11月16日 (水)

秋の由布岳へ

今年の地震以降、通行止めになっていた由布岳が解禁になり

ようやく快適に歩くことができるようになりました。

正面登山口からの由布岳の景色はとても素晴らしいです。

Imgp7015

この日の地上天気予報は晴れだったのですが

山頂に行くにしたがってガスがかかってきます。

おそらく南からの湿った空気が通り過ぎるのが若干遅れたためと思われます。

山の天気は地上と異なることはよくあります。

しっかり天気図を読めるようになるとある程度の予測が

つくようになりますので、これから登山をする方は是非習得してみてください。

Imgp7016