2016年12月 1日 (木)

冬山シーズン到来!

先週三俣山へ行ってきました。

午前中は快晴で北千里は心地よい気温と絶景でした。

2016120101

一旦、法華院温泉山荘に下って温かい昼食をとって体力温存です。

昼過ぎからは坊がつるから三俣山南峰への直登コースです。

このコースは一昨年から登山道整備をしていて、4合目くらいまで歩きやすくなっています。

それ以降は、傾斜も厳しくなり岩も多くなってきます。

ボルダリングが好きな方向きのコースですよ^^;

冬季は岩が凍るので経験者同行または雪山熟練者であることをお勧めします。

11月後半ですが、山頂付近は真っ白になって冬山到来って感じでした。

2016120102_2

今年は雪山に期待大ですね。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

12月30日(金) 山に感謝!くじゅう連山登り納め会

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

1月28日(土)【遠征企画】樹氷の雲仙普賢岳

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年11月30日 (水)

秋月と古処山

福岡の秋月は小京都として有名ですが、しっかり登山もできるんです。

古処山は標高約860m。ツゲの原始林で有名な歴史ある山です。

11月前半頃、紅葉もいい感じに色付いてきます。

今年の紅葉は少し遅れているのでタイミング的にはもう少しでしたが

秋山は十分に楽しめました。

Imgp7057

Imgp7058

Imgp7060

Imgp7084

Imgp7089

Imgp7094

2016年11月23日 (水)

2016今年のくじゅう連山の紅葉は

2015年のくじゅう連山紅葉は数年に一度の当たり年でした。

昨年を見た方は、今年も期待して登山されたと思います。

・・・が、自然現象なので人間が思うようにはいきません(^^ゞ

今年は気温がなかなか下がらず、紅葉も2週間遅れとなりました。

紅葉は気温差や湿度、太陽光など様々な条件がそろわないと色付きません。

それでもなんとか頑張ってくれてる紅葉の写真を掲載します。

Imgp7025

くじゅう連山でも坊がつるから大船林道は人も少なく

静かに秋山登山を楽しめるコースです。

Imgp7036

来年はいい紅葉が見れることを願ってます!!

2016年11月16日 (水)

秋の由布岳へ

今年の地震以降、通行止めになっていた由布岳が解禁になり

ようやく快適に歩くことができるようになりました。

正面登山口からの由布岳の景色はとても素晴らしいです。

Imgp7015

この日の地上天気予報は晴れだったのですが

山頂に行くにしたがってガスがかかってきます。

おそらく南からの湿った空気が通り過ぎるのが若干遅れたためと思われます。

山の天気は地上と異なることはよくあります。

しっかり天気図を読めるようになるとある程度の予測が

つくようになりますので、これから登山をする方は是非習得してみてください。

Imgp7016

2016年10月24日 (月)

くじゅうの輪地焼き

くじゅうの春は黒、夏は青、秋は赤、冬は白と言われています。

春がなぜ黒?

くじゅうには野焼きがあるからです。

野焼きは放牧が盛んだったころに害虫駆除、草の新芽を生やすのために

毎年行われていましたが、放牧がなくなった今でも昔の美しい自然の景観を

保全しようという活動が行われています。

野焼きは春の乾燥したススキや牧草などに火をつけて一気に燃やしますが

そのまま火をつけると山家事になってしまいます。

そこで必要なのが「輪地切り」と「輪地焼き」という前準備です。

野焼きを行う周囲に防火帯を作る伐採作業を輪地切りといいます。

次に防火帯に新芽が生えないようにする作業が輪地焼きです。

この作業を先週行いました。

101301

火をつけていく役と消火する役に分かれてスタートです。

101303 

この日は草が湿っていたので火の回りが遅かったのですが

本番の野焼きでは事故が起こるくらいの火の回りで

熟練の技と経験がないと命の危険があると言われています。

自然に人間の手を加えながら自然の景観保全を行う。

一人でも多くの方に、くじゅうのタデ原、坊がつる湿原にお越し頂き

日頃のストレス解消や景観美を味わって頂きたいものです。

くじゅうの紅葉がようやくいい感じに色付き始めていますよ!!

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

10月30日(日) 紅葉散策 暮雨の滝とくじゅうの森へ

11月3日(木祝) 紅葉散策 暮雨の滝とくじゅうの森へ

11月20日(日) 登山de防災講習IN坊がつる

12月17日(土) 冬山初心者向けイベント(装備や読図の基礎講習)

☆中級者イベント

11月19日(土) 【中級者向け】三俣山お鉢巡り

11月28日(月) 平日登山部 三俣山南峰

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

=============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

11月2日(水)【平日登山部】紅葉の油山

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

11月12日(土)紅葉の秋月 古処山

12月3日(土)山トモ作ろう!三郡山

■机上講習(参加無料:15名様まで)

11月16日(水)ステップアップ講習 ファーストエイド実践2

12月21日(水)初めての登山 冬山入門編

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/

=============================================

2016年10月21日 (金)

くじゅうの自然に感謝する日2016

毎年10月に行われる「くじゅうの自然に感謝する日」

今年も法華院温泉山荘×くじゅうネイチャーガイドクラブのコラボで

一般ボランティアを募集して登山道整備を行いました。

いつも募集はインターネットから行うのですが

今年は20名の枠でなんと8時間で満員御礼に。

くじゅう連山を綺麗にしようとする皆様のお気持ちに感謝です。

昨年から三俣山南峰の登山道整備を行っていますが

今年も同じ登山道で歩きやすくするための階段作りなど行いました。

100801 

三俣山南峰は日が当たりにくく、雨が降ると火山灰が入った黒土が流れて

滑りやすく、えぐれやすくなります。

100802

おおきく流れた道は、横にまき道を作って自然修復を待ちます。

人の手を入れて自然を守るという方法もあるんですね。

くじゅうの野焼きもそのひとつです。

100803

100804

マナーを守る皆さんのおかげで、くじゅう連山の登山道はゴミがほとんど落ちていません。

強いていえば、ポケットに入れた飴の袋が知らない間に落ちるケースが多いですね。

毎年たくさんの登山客で賑わうくじゅう連山。

これからも安全安心で歩けるエリアにしたいと思います。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

10月30日(日) 紅葉散策 暮雨の滝とくじゅうの森へ

11月3日(木祝) 紅葉散策 暮雨の滝とくじゅうの森へ

11月20日(日) 登山de防災講習IN坊がつる

12月17日(土) 冬山初心者向けイベント(装備や読図の基礎講習)

☆中級者イベント

11月19日(土) 【中級者向け】三俣山お鉢巡り

11月28日(月) 平日登山部 三俣山南峰

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

=============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

11月2日(水)【平日登山部】紅葉の油山

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

11月12日(土)紅葉の秋月 古処山

12月3日(土)山トモ作ろう!三郡山

■机上講習(参加無料:15名様まで)

11月16日(水)ステップアップ講習 ファーストエイド実践2

12月21日(水)初めての登山 冬山入門編

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/

=============================================

2016年10月19日 (水)

ハッピータウン波佐見祭り

101801

「九州」、「産業」、「遊び」、「学び」をキーワードにした

お祭りが長崎県波佐見町で行われました。焼き物で有名な町ですね。

4日間で約1万人の参加で駐車場が停めれないほどの大盛況でした。

S__21233666

今回、私は阿蘇くじゅうエリアの復興支援でブースを出すことに・・・

まずは、登山と防災を絡めたテントブース。

101804 

いざという時のホイッスルやライトを入れたお守りづくりワークショップ

を行いたくさんの方に参加していただきました。

Img_20160923_151107 

熊本地震の義援金寄付のために作ったくじゅう連山手ぬぐいも販売しました。

101803

こちらは現在、くじゅうエリアの牧ノ戸レストハウス、長者原ビジターセンター

法華院温泉山荘、ホテル花山酔、レストハウスやまなみなどに置いています。

まもなくネットショップでも販売開始します。

101806

そのほか、くじゅうエリアの出張飲食ブースも出しました。

101805

法華院温泉山荘からは大分、熊本を結ぶ豊後牛・あか牛鉄板焼き

熊本小国ジャージーアイス

いざという時の常備食 大分発もっちょきーよ

波佐見焼と、くじゅうのプリンをコラボしたそばちょこプリン

レストハウスやまなみのスイーツ

牧ノ戸レストハウスにしかないブルーベリージャムなど

阿蘇くじゅうのグルメ・スイーツを知って頂くことができました。

準備から運営まで予想以上に大変でしたけど

ご協力頂いた皆様、ご購入頂いたお客様のおかげで

無事に祭りを成功することができました。

おかげさまで。感謝感謝です。

2016年10月18日 (火)

武雄でほっこり

波佐見祭り3日目の夜は佐賀の武雄に宿泊しました。

地元に詳しい方に超レアなお店を教えてもらいいざ!

暗い小道を進んでいくと小さな小料理屋があります。

ここかな?おそるおそる扉を開くと割烹着のおかみさんが。

え?何しにきたの?といった感じで

「あんたたち若いとやろ?」

「いえ、若くないです」

「若い人が食べるスパゲッティ―とかないよ」

「大丈夫です」

「はじめてくるとやろ」

「はい」

「うちはなんもないよ・・・」

あきらかに入店拒否されています。

「だめですか?ぜひ入れてください!」

しぶしぶ入店OK。こんな店好きなんです。

入ってみると常連さんしかこない雰囲気のいい小料理屋です。

おかみさんは80歳を越しているそうですがお元気です。

お店をはじめて51年目とか・・・すごいです。

しばらくお話しすると、打ち解けてくれて

「あんたはうちの娘に似てるね」とか「あんたはうちの息子の性格に似てるね」とか

性格って・・・^^;

家庭料理の煮物やおでん。湯豆腐は絶品でした。

おかみさんは、初めての人はドキドキすると言ってたので

お店の名前は控えさせていただきますね^^;

Img_20160924_205523

いいお店でした。 

2016年10月 8日 (土)

佐世保バーガー

波佐見祭り初日は佐世保のホテルへ宿泊します。

夜は反省会という名の飲み会をして魚を堪能しました。

で、締めのラーメン・・・ではなく締めの佐世保バーガーへ。

ブルースカイというところに連れて行ってもらいましたが

ここがまたしぶい店でした。

Img_20160922_230640 

食べるときに小指を出さないと怒られます^^;

「小指をださんと中身がこぼれるよ!!」

「ほら!そこ!小指!!」

ってかなりまじで怒られます^^;

ほろ酔い気分で楽しい店でした。

波佐見、佐世保といい店を食べ歩いています。

明日は武雄だ!!

2016年10月 5日 (水)

いざ、波佐見へ!!

今回、くじゅうから熊本・大分応援ブースとして波佐見祭りに参加してきました。

まずはお祭り前日の準備です。

会場近くに歴史があるちゃんぽんやさん?がありました。

Img_20160921_123609 

空いてるのか?と思いながら店内へ。

しばらくしておばあちゃんが出てきて席へ案内されます。

全部で10席近くしかありませんが、おばあちゃん一人ではたいへんそう。

メニューは、ちゃんぽん、皿うどん・・・5つくらいです。

おばあちゃんが注文を聞きにきたので

私は一押しのちゃんぽんを。地元の2人は皿うどん。

するとおばあちゃん「3つともちゃんぽん作ってたよ」って^^;

なかなかいい雰囲気のお店です。

でもちゃんと皿うどんも作ってくれましたよ。

Img_20160921_124632

野菜が細かく切っていて食べやすい。味もいいだしがでています。

また食べに来たくなる、おばあちゃんの味でした。

これから4日間、佐世保や武雄に宿泊です。グルメ旅が楽しみ。