16_山歩きナビ Feed

2011年10月18日 (火)

「くじゅう紅葉情報」 ~九重連山~

今年は仕事が多忙で、くじゅうの紅葉をなかなか見に行けない状態なので

私も所属している「くじゅうネイチャーガイドクラブ」のメンバーYさんの情報を

お知らせしたいと思います。

【10月14日】

すでに牧の戸駐車場近辺から紅葉が楽しめます。

あずまや展望台から見る沓掛北側斜面はカエデ、ドウダンなどが鮮やかに

紅葉し常緑のシャクナゲ、アセビなどが混じっていました。

012

星生山麓も紅葉が見頃になっていました。

010

【10月16日】

長者原からすがもり経由で三俣を往復しました。

三俣四峰手前右の沢筋は少し紅葉がありますがそこまでは

ススキ、ノリウツギなどの草原で紅葉は見られません。

本峰に登り大鍋・小鍋を覗くと鮮やかに紅葉していました。

003

006

お鉢巡りをしている登山者が北峰頂上付近などに数十人見えました。

この秋一番の登山者数でした。

009

帰り道に硫黄山道路から三俣山を見上げると本峰及び北峰山頂直下は

紅葉で美しく彩られているようでした。

登山者の話によると大船山の御池の周りも見頃だそうです。

くじゅうの山頂帯は既に紅葉のピークを迎えている模様です。

以上、Yさんからの報告でした。

くじゅうの紅葉は今週末までなんとか楽しめそうですね。

私は下界の紅葉を楽しむことにします(^^ゞ

2011年5月15日 (日)

「山歩きナビ」 ~くじゅう山開き~

今年のくじゅう山開きは6月5日、久住山です。

2011051504

今回も「山歩きナビ」の説明ブースを長者原に設置する予定です。

予定日時は6月4日(土)の正午過ぎくらいから夕方までです。

2011051501

ブースでは、山歩きナビのパンフレットやシステムの説明などを行う予定です。

これから登山をはじめようとしている初心者の方に対しては

登山の基本アドバイスなども行います。

是非、お越しください。(協力:KCP九州登山倶楽部

2011051502

2011051503

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震 ~インターネット利用情報~

東北地方太平洋沖地震で被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。

インターネットを通して多くの情報が発信され、有効活用されています。

私が運営している【山歩きナビ】でも、微力ながら支援できればと考えております。

取り急ぎ、このブログを利用させて頂き、主な情報をまとめてみました。

【安否消息情報】

災害用伝言ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

【避難所情報】

避難所情報

給水、炊き出し場所一覧

炊き出しMAP

【物資】

テント、寝袋、銀マット 、ガスストーブなどの登山道具が被災地で有効活用されるようです。

アウトドア義援隊 ご協力のお願い

snow peak 災害援助物資提供のお願い

【災害募金】

Yahooボランティア

Tポイントで募金

グルーポンで募金

mixiからの募金

※日本への義援金を騙るフィッシングサイトが見つかっております。

 確実に信頼できる企業・機関で募金をお願い致します。

http://www.antiphishing.jp/news/alert/2011314.html

【チェーンメールにご注意を】

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメールなどで誤った情報が

流れているようです。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で

真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。

すみやかに削除して転送を止めてください。

【twitter公式利用方法】

不確定な情報・流言に惑わされないよう信頼できる情報源で真偽を確かめてください。
情報混乱をさけるために正しい情報発信を心がけましょう。

http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html

2011年3月 6日 (日)

「山歩きナビ」 ~新燃岳~

九州登山倶楽部を発足したのが2005年。

それから毎年秋に霧島縦走をしてきました。

そして2011年の現在、霧島連山の新燃岳は噴火警戒レベル3が続いています。

縦走に6回行って、新燃岳の立ち入り禁止が2回でした。

毎年、撮影してきた新燃岳の様子を纏めてみました。

2005年から2007年にかけては噴煙も見られず静かで綺麗なエメラルドグリーンでした。

2005年の様子

2011030620051

2006年の様子

2011030620061 

2007年の様子。少し色が変わってますね。

2011030620071

2008年は噴火警戒レベル2となり立ち入り禁止になりました。

これは、韓国岳から撮影した新燃岳です。

2008年の様子

2011030620081

2011030620082

この日は、とても天気がよく視界も良好でした。

手前の大浪池と遠くに桜島が見えます。

2011030620083

2009年は立ち入り禁止が解除となり、再び縦走できましたが

これが、最後の縦走になりました。あちらこちらから噴煙が出ています。

2009年の様子

2011030620091

2011030620092

そして昨年2010年は再び立ち入り禁止に。

2010年の様子

20110306201001

この数カ月後に大規模噴火となりました。

2011年の爆発的噴火   写真提供:霧島商工会議所

20110306201101

自然の猛威に対して我々人間は、何もすることが出来ません。

一日も早い、噴火活動の終息と新燃岳周辺の地域の皆さんへの安全をお祈りいたします。

また、山歩きナビでも「山に関する最新ニュース」で新燃岳近辺の登山口への

立ち入り情報などを随時発信しています。

まだ未登録の方は、是非会員登録してください。ご利用は無料です。

※PCおよび携帯電話の通信料は別途かかります。

◆パソコンはこちらから
http://103.route11.jp/
◆携帯電話はこちらから

20090321_09_3

2011年2月17日 (木)

「山歩きナビ」 ~霧島連山新燃岳火山情報~

2011年、2月17日現在、霧島連山の新燃岳は、噴火警戒レベル3が継続中です。
火口から約4kmまでの広い範囲では、噴石などに警戒が必要です。
霧島連山への入山規制も継続されています。

この写真は、霧島商工会議所のスタッフの方が撮影されたもので

山歩きナビへの情報提供としてご協力頂いたものです。

下記は2月1日撮影分ですが、爆発的噴火の怖さが伝わってきますね。

2011021702_2

これは2月15日撮影分ですが、噴石や土石流の問題など

まだ余談を許さない状態が続いているようです。

2011021703

地元の住民の皆さんは、とても御苦労されているものと思われます。

山歩きナビでは登山の安全面から出来る限りご協力して行く所存です。

2011年2月 1日 (火)

霧島立入規制区域情報

登山者の皆様へ

霧島連山・新燃岳の噴火に伴い、平成23年1月31日1時35分に立入規制区域が

半径2キロメートルから半径3キロメートルに拡大となりました。

さらに、11時20分には、大きな噴石に対する警戒範囲をこれまでの

2kmから4kmへ拡大しました。(気象庁)

現在、新燃岳、中岳、獅子岳、高千穂峰、韓国岳、大幡山、大幡池、大浪池への

登山(入山)が禁止となっています。 ご注意ください。

Kirishima

Kisei

情報提供元:霧島商工会議所より「山歩きナビ」への情報です。

2011年1月26日 (水)

霧島連山・新燃岳噴火中

新燃岳で1月26日午前7時31分に小規模な噴火が発生。その後も噴火が続いている。
気象台では、噴火レベル「3」に引き上げた。登山の禁止や入山の規制が必要です。

■FNNニュース

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00191917.html

■気象庁

http://www.seisvol.kishou.go.jp/vo/32.php

2010年11月 9日 (火)

「山歩きナビ」 ~自然観察指導員~

2010110901_2

11月5日~7日にかけての3日間、大分県九重青少年自然の家で

財団法人 日本自然保護協会主催の自然観察指導員講習会が行われました。

今回、自然保護の考え方を山歩きナビに活かすため、私も参加させて頂きました。

2泊3日の講習会で、スケジュールも充実していてボリューム満点って感じでした。

私は草花や鳥の名前など、なかなか覚えられないのですが

根本的なところでの自然に対する考え方などを教えて頂き、本当に大事なものを

学ぶことができたと思います。

山歩きナビは携帯電話で登山をサポートするシステムでデジタルな世界ですが

デジタルの中でも大事なことを多くの人に発信することができます。

そんなシステムを目指してしますので、大変有意義な講習会となりました。

2010110902

最終日は、参加者それぞれがテーマを決めて、自然観察会の講師を行い全行程終了。

無事に自然観察指導員の一員になることができました。

2010110905_2

参加された皆さんにご挨拶をして、午後から九重で仕事でしたので

月曜日まで九重事務所にいました。

早朝、紅葉の具合を見に行きました。

現在は標高1000m以下が見頃って感じだと思います。

この画像は、青少年自然の家から長者原へ向かう途中の橋から撮影しました。

2010110903

2010110904

そろそろくじゅうエリアの紅葉は終わりです。

今度は皆さんが住んでいる街が色付くと思いますよ。

---------------------------------------------------------

やまなみハイウェイ周辺のSHOPをご紹介するサイトがOPENしました。

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

今なら、レストハウスやまなみ商品を3,000円以上お買い上げの方は送料無料!

---------------------------------------------------------

2010年10月28日 (木)

「山歩きナビ」 ~南アルプス市から横浜へ~

前回の続き・・・

南アルプス市で仕事を終えて、横浜へ向かいます。

あ、今回は福岡から車で18時間かけて山梨までやってきてて

せっかくなので、寄り道の旅の始まりです。

まずは、富士五湖を目指して車を走らせます。

天気がよかったので、快適ドライブでした。

河口湖に到着。富士山をバックに一人寂しく写真撮影です。

「やっぱ富士山はでかいばい・・・」って

独り言が多くなります(^-^;

2010102801

続いて山下湖です。もうすぐ16:30ってところです。

2010102802

ここから撮影スポットがあるとの情報を聞き、山を登って行きます。

ちょうど夕日がいい頃です。

・・・が!

2010102803

写真左手に富士山が見えているはずなのですが・・・雨雲が。

ここから雨の洗礼を受けることになるのです。

山を越えると急にガスにまかれます。自然の猛威ですね。

2010102804

山を下ると、今度は渋滞がはじまりました。

ずっと、一般道を通ってたので仕方ないのですが、関東の渋滞は違いますね。

のろのろのろのろ・・・右足がつりそうなくらいブレーキを何度も踏みました。

んで、真っ暗になって桜木町駅前に到着です。

いやー都会ですな~

福岡は中心地に空港があるので、ビルが低いんです。

なので、都会にくるとビルの高さで興奮します。って筋金入りの田舎もんですね(^-^;

2010102805

2010102806

そろそろ嫁が羽田空港に付く時間です。

電車で一駅、横浜駅まで行きます。

高速バスで横浜直行があるので、これは便利なんですよね。

昔、仕事で茅ヶ崎に行ったときに学習しました。

無事に嫁と合流して、とりあえず都会に乾杯しました。

2010102807

なんだか脈略がないブログですが、まだ続くのであります。。。

---------------------------------------------------------

やまなみハイウェイ周辺のSHOPをご紹介するサイトがOPENしました。

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

今なら、レストハウスやまなみ商品を3,000円以上お買い上げの方は送料無料なんです!

---------------------------------------------------------

2010年10月15日 (金)

「山歩きナビ」 ~南アルプスへ その2~

福岡を出てから18時間かけて車でやってきた山梨県南アルプス市。

私は、南アルプス市でサービス開始される「Mなび」と「山歩きナビ」のシステム担当として

説明にやってきたのであります。

2010101501

関係者の皆様に挨拶をして、説明会がある南アルプス芦安山岳館へ移動します。

ここは、市が管理している山岳館でとても綺麗でした。

北岳の登山口である広河原方面はここから先はバスのみになります。

2010101502

あ、ここで「Mなび」と「山歩きナビ」の説明をしておきます。

■Mなびとは・・・

南アルプス市・南アルプス芦安山岳館・NPO法人芦安ファンクラブが中心となって

南アルプスの魅力や登山を楽しむための情報を提供する携帯電話を利用したサービスです。

Mなびパンフレット1

Mなびパンフレット2

2010101503

■山歩きナビとは・・・

携帯電話を利用して登山をサポートするシステムです。登山の最新NEWSや

個人の登山履歴や家族などへの自動メール送信、また登山者同士の情報交換

初心者向けの基礎知識や怪我の応急処置や緊急連絡先などを発信しています。

10月よりスタートしたサービスですが、まずは富士山に続く標高の「北岳」の周辺、

登山口や分岐点、山頂、山荘など12か所にQRコードを設定してます。

これを携帯電話で読み込むことによって付近の標高や次のポイントまでの道のり

高山植物や歴史など情報を見ることが出来ます。

たとえば北岳はこんな感じです↓

携帯はこちらから

131_2 

ここで山歩きナビを利用すると、誰がどこを何時に通過したか、という履歴が残せます。

と、同時にあらかじめ登録している家族などへ登山の履歴を自動メール送信します。

すべて利用は無料で、これから来年に向けて全国展開して行く予定です!

詳細は「山と渓谷1月号」にも掲載される予定です。

山の情報共有ツールに最適ですので、全国の皆さん是非登録しておいてください。

無料会員登録はこちらから

無事に説明会も終わり、これで今回の任務は終了です。

翌日、関係者の方が「ほうとう」と「甲府もつ煮込み」の店へ連れて行ってくれました。

美味しかった~

2010101504

2010101505

帰りは、かなりの寄り道をしながら福岡へ帰りました。

続きは次回へ・・・