フォトアルバム
Powered by Six Apart

01_登山報告2013 Feed

2013年6月11日 (火)

くじゅう連山のミヤマキリシマ2013 最新情報6/11

今年のくじゅう連山は、ミヤマキリシマ鑑賞の登山客がとても多かったような気がします。

花のピークは全体的に先週末といった感じだと思います。

沓掛山:見頃は過ぎました。

西千里:見頃は過ぎました。

平治岳大戸越:見頃は過ぎました。

平治岳本峰:見頃です。

先週末の各駐車場は凄まじかったです。

長者原のレストハウスやまなみ前はバスの駐車スペースも自家用車でいっぱい。

もう縦横わけわからなくなってます(^^ゞ

2013061100

渋滞は車だけではありませんでした。

坊がつるキャンプ場も今シーズン一番の華が咲いてます。

2013061101

拡大してみると100張りくらいありそうですね・・・

2013061102_2

さて、日曜は朝から雨。

泥覚悟でお客様を平治岳へご案内します。

案の定、登山道は田んぼ状態でひどい状態に・・・

馬酔木に囲まれ暗い登山道をみなさんテンション低めに歩きます。

登山開始から1時間20分、大戸越の手前からミヤマキリシマが見えてくると

ようやく「わー!」という声が聞こえてきました。

2013061103_2

個人的には雨に濡れているミヤマキリシマが好きなんですよね~

大戸越のミヤマキリシマはもう見頃は過ぎてましたが

平治岳本峰はまさに見頃でした。

・・・が、ガスが・・・あ、少し途切れた!

2013061104_3

晴れていたら綺麗なんでしょうね~

と、想像するのも次回への楽しみにして頂ければ幸いです。

飛び切りまぶしいミヤマキリシマが咲いてました。曇り空にも負けてませんね。

2013061105_3

綺麗な花を見た後は、泥の洗礼が待っています。

坊がつるまで試練です^^;

2013061106

もう足首まで泥にはまる所もあり・・・あきらめて真っ直ぐ歩きましょう!

で、こんな感じになりました。

2013061107_2

坊がつるへ到着すると雨は上がりましたが、濃いガスに包まれました。

2013061108

こんなガスでは、初めての方は迷いそうですね。

やはりどんな慣れた山でも地図とコンパスは必須です。

地図読みが苦手な方は、確実に自分が通った道を細目に地図にポイントする

方法もあります。安全対策はしっかりしたいですね。

今年のミヤマキリシマも綺麗な花を咲かせてくれました。

また、来年会いましょう!

------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、毎年行われている登山公開講座のお知らせをさせてください。

私も所属している「日本山岳ガイド協会」が主催する

「安全登山のための知識と技術を学ぼう公開講座」

2013年6月19日(水)午後6:00開場、6:10分開講、20:40まで

福岡の都久志会館で行われます。

入場無料先着500名様ですのでお時間がある方は是非お越しください!

主管

「全九州アルパインガイドクラブ」

後援

文部省、環境省、官公庁、国立登山研究所、西日本新聞

日本山岳協会、日本山岳会、日本勤労者山岳連盟

------------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

6月15日黒岩、泉水ぐるっと一周 登山イベント

6月16日由布岳東峰イベント

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年6月 7日 (金)

くじゅう連山のミヤマキリシマ2013 最新情報 6/7

6月7日付のミヤマキリシマ最新情報です。

沓掛山:見頃は少し過ぎました。

扇ヶ鼻付近:見頃です。

西千里:7分咲き

岩井川岳:見頃です。

今日は登山ガイドはOFFでしたので、早朝からプライベート登山へ。

人が少ない瀬の本登山口から入山です。

6:15、既に牧ノ戸駐車場は6割程度が埋まってます。平日なのにすごい・・・

6:30、瀬の本登山口はまだ車はありません。静かに登れそうです。

今日はデスクワークがたくさん溜まっているので、いつもより早足で歩きます。

45分くらい歩くと岩井川岳と扇ヶ鼻分岐に到着です。

2013060704

ここまでくるとミヤマキリシマが綺麗に咲いてます。

2013060701

まさに今が見頃ですね。満開状態です。

2013060702

扇ヶ鼻に到着すると、牧ノ戸からの登山客がちらほら歩いてきます。

私が歩いたコースは誰ともすれ違いませんでした。

足早に岩井川岳へ行って、下山開始です。

途中、阿蘇五岳が見えましたがPM2.5の影響か霞んでました。

2013060703

ツクシドウダンもいい感じに咲いてましたよ。

2013060705

森林の中に入ると新緑と風がとても心地よかったです。

2013060706

下山時には5組くらいのグループとすれ違いました。

それにしてもこの時期にしては、登山者が少ない穴場コースだと思いますよ。

静かに歩きたい方は、いかがですか?

------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、毎年行われている登山公開講座のお知らせをさせてください。

私も所属している「日本山岳ガイド協会」が主催する

「安全登山のための知識と技術を学ぼう公開講座」

2013年6月19日(水)午後6:00開場、6:10分開講、20:40まで

福岡の都久志会館で行われます。

入場無料先着500名様ですのでお時間がある方は是非お越しください!

主管

「全九州アルパインガイドクラブ」

後援

文部省、環境省、官公庁、国立登山研究所、西日本新聞

日本山岳協会、日本山岳会、日本勤労者山岳連盟

------------------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

6月15日黒岩、泉水ぐるっと一周 登山イベント

6月16日由布岳東峰イベント

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年6月 5日 (水)

くじゅう連山のミヤマキリシマ2013 最新情報

6月5日付のミヤマキリシマ最新情報です。

長者原ビジターセンターや、私が歩いて確認した情報です。ご参考まで。

・平治岳:見頃
・北大船山:7分咲き
・沓掛山:見頃
・三俣山:4~5分咲き
・黒岩・泉水:見頃
・久住山、中岳:虫の被害多い

梅雨に入っても晴れの日が続いてますが、山の天気は少し違います。

登山口では安定している天気でも↓

2013060501

山頂付近ではガスに覆われて強風にさらされることも・・・

2013060502

レインウェアと防寒対策はしっかり整えてくださいねー!

ガスの中でもミヤマキリシマが見えると来てよかったと思います。

2013060503

さまざまな色や大きさの違いも楽しめますね。

2013060504

この時期はミヤマキリシマだけではなく、たくさんの花が咲いてます。

くじゅう連山では、3種類のドウダンツツジが咲きます。

シロドウダンとツクシドウダンです。

2013060505

ベニドウダンです。

2013060506

これから6月中旬くらいまで、くじゅう連山はたくさんの登山者で賑わいます。

駐車場は平日でも満車になりますので、余裕をもってお越しください。

また、雨が多い時期なので、ゆっくり安全登山を楽しんでくださいね。

2013060507

2013060508_2

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

6月15日黒岩、泉水ぐるっと一周 登山イベント

6月16日由布岳東峰イベント

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年5月29日 (水)

くじゅう連山のミヤマキリシマ2013

2013052900

いよいよ九重連山のミヤマキリシマが見頃になってきました。

今年の開花はどんな感じ?

いろんな方からの情報をもとに2013年5月29日現在の状況をお伝えします。

全体的には少し早いとも言われていますが、例年と大きな差はないようです。

シャクガ幼虫の被害は毎年ありますが、今年は三俣山がかなりやられてるとか・・・

先日、久住山から中岳を歩きましたが、こちらもかなりのシャクガ幼虫がついてました。

開花状況は以下の通りです。

坊がつる付近:見頃

沓掛山付近:見頃

平治岳:3分(山頂)~7分(大戸越) 

大船山:3分~4分

明日から連日、くじゅうのガイドが入ってますので随時このブログでお知らせします。

※facebookでも更新してますので、よかったらグループ登録してくださーい!

花はミヤマキリシマだけではなく、たくさんの花が咲き始めてますよ。

コケモモ

2013052902

オダマキ

2013052903

硫黄山道路から長者原を望む

2013052901

アサギマダラも休息してますよ。

2013052904

北千里付近ですれ違いました。合掌。

2013052905

大戸越のミヤマキリシマはもう満開かもしれません。

2013052906

坊がつるにて、サワオグルマとミヤマキリシマ。

2013052907

九州地方は梅雨入りましたが、しばらく天気はもちそうですので

6月2日から9日あたりが最高かもしれませんね。

あ、1日はくじゅう山開き前夜祭、2日は山開きが久住山で行われます。

こちらもお時間があればご参加ください。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

6月のイベントスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年5月20日 (月)

法華院温泉でほっこり リラクゼーションイベント

2013年GW企画第二弾は、山でリラクゼーションイベントです。

今回は、くじゅう連山の吉部登山口からのスタートです。

ここから、歩いて2時間半かけて法華院温泉山荘を目指します。

はじめての方でも十分歩ける初心者コースです。

が、登山道に入ってすぐに急登が目の前に・・・

いきなり今回の一番の登りです。

でも、ペースを間違えなければ息が切れることはありません!

超スローペースで皆さん、ゆっくりと登って行きます。

130504095253_r

30分ほど登ると、傾斜はほぼなくなります。

森林の中を鳥のさえずりを聞きながらのんびり歩きます。

だんだん沢の音が聞こえてきます。暮雨の滝(くらさめのたき)です。

130504103841_r

ここで皆さん、写真撮影などをしてしばらく休憩します。

登山を開始してから2時間ほどで大船林道に合流します。

この先は、ラムサール条約登録湿地でもある坊がつるへ

くじゅう連山のど真ん中に到着です。

立ち止まると風の音しか聞こえません。とってもリラックスできます。

30ほど歩くと、法華院温泉山荘が見えてきます。

宿を初めて131年目。とても歴史がある山荘です。

到着後は、お楽しみの昼食タイムです。

お弁当や山荘内の食堂でカレーや牛丼をいただくこともできます。

昼食後は今回のイベントのテーマでもある長いフリータイムです。

自然の景色を見ながらのんびりしてもよし、温泉に入ってもよし

休憩室で読書をしてもよし。皆さんにリラックスしていただきます。

実は法華院温泉、九州で一番標高が高い秘湯なんです。

繁忙期を除けば、お昼の時間は人も少なくゆっくり入れますよ。

私もお客様と、山荘付近を散歩していると

早咲きのミヤマキリシマを発見しました。

130504131709_r

ゆっくり時間があると、たくさんの自然を発見できます。

こんなイベントも大いにありだなーとガイドをしながら再確認しました。

帰りはちょっと寄り道して、坊がつるキャンプ場でティータイムです。

コーヒーや紅茶、サブレなどをご用意しました。

帰りは同じ道で吉部登山口まで。

130504154307_r_3

このコース、ちょっともののけの森っぽく素敵な森林浴ができますよ。

また、同様の企画をご用意する予定ですので

くじゅうネイチャーガイドクラブのイベントをチェックしてくださいね。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

5月、6月のイベントスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年5月15日 (水)

GWの登山イベント~黒岩・泉水山縦走~

2013年GWのくじゅう連山は連日天気にも恵まれ、いい山行ができました。

3日は、くじゅうネイチャーガイドクラブ春のイベントで

長者原から牧ノ戸、黒岩・泉水縦走コースをのんびり歩きました。

今回も登山初心者の方を対象としたイベントなので、時間をたっぷり使った計画です。

9:00長者原の駐車場に集合です。

まずは、皆さん簡単な自己紹介なので顔合わせ。

出発前の注意事項などを説明、ストレッチをして出発です!

130503090317_r

まずは長者原から牧ノ戸へ向かう九州自然歩道を歩きます。

約1時間半、コンクリートの道ですがいい森林浴になります。

130503100554_r

小まめな水分補給で、体調を整えます。

5月の気候は日影に入ると心地よい風が吹きリラックスできます。

やまなみハイウェイを縫うように歩く道を抜けると、牧ノ戸駐車場に到着します。

GWということもあり、駐車場はすでに満車。路上駐車も目立ちます。

130503104214_r_2

ここでトイレ休憩と水分補給をして、いよいよ本格的な登山開始です!

黒岩山までゆっくりペースで約45分。急こう配になるのでゆっくりゆっくり!

急な登りほど、息が切れないペースを保つことが大事なんです。

130503110714_r

どんどん標高が高くなり、後ろを振り向くとくじゅう連山、阿蘇五岳など

素晴らしい景色が一気に広がります。

黒岩山頂は狭いんですが、高度感があるので写真撮影はばっちりです!

130503113201_r

さて、お昼になったので景色がいい場所でお弁当タイムです。

初めて会った皆さんも、いろんなお話をして楽しそうです。

130503115154_r_2

黒岩山が今回の標高のピークなので、これから先は下山体制で泉水山を目指します。

若干の登りはありますが、のんびり歩ける展望もよい縦走コースとなります。

上泉水を通過すると、急で滑りやすい下りが10分ほどありますので

ここは十分注意して歩きましょう。特に雨の日は要注意です。

ここを抜けると、森林に囲まれた道へ。馬酔木のアーチはとても幻想的です。

下泉水が見えてきました。ここのピークは岩場なので高所恐怖症の方は

やめたほうがいいかもです(^^ゞ

森林を抜けると、野焼き後の草原が一気に広がり展望がよくなります。

ピクニック気分で長者原まであと少しです。

130503142750_r

今回のコースは周回コースになり、ゆっくりペースで6時間程度。

健脚な方は4時間くらいで歩けます。

好評につき、6月もやりますので興味がある方は是非ご検討ください!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

5月、6月のイベントスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年5月10日 (金)

新緑まであと少し

2013年、くじゅうのGWは快晴続きでたくさんの観光客や登山客で賑わいました。

私も登山ガイドや個人的に山行したり充実した時を過ごせました。

2013051001

1年の通して、くじゅう連山を歩いていると山肌の色の移り変わりに気が付きます。

これから新緑の季節。山は鮮やかな緑に染まります。

足元を見ると、小さな花が1本1本、凛と咲いてます。

2013051002

時間に余裕を持たせた登山は、新しい発見があるかもしれません。

くじゅうネイチャーガイドクラブの初心者向けイベントでは

そんな趣旨で、みなさんと楽しく登山をしています。

初心者の方には、山の歩き方から装備についてのアドバイスを。

花や自然に興味のある方には、写真撮影や九重連山に咲く花の話など

出来る限り、ニーズに合わせたイベント作りを心がけています。

5月18日からは、1泊2日で登山初心者向けの宿泊イベントを予定しています。

福岡イムズ4FのFULLMARKSさんが主催で、私はガイドを担当します。

登山が初めての方でも、山荘泊まりなので安心ですよ。

興味のある方は、是非ご参加くださいね。

ご質問やイベント詳細は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

18日頃には、もっと新緑が鮮やかになってますよ!

よろしくお願い致します。

2013051003

2013年4月25日 (木)

くじゅうの九州自然歩道

くじゅう連山で人気の高い登山口は、牧ノ戸登山口と長者原登山口です。

両方、シーズンになると駐車場が早い時間から満車になります。

遠方から来る方や、年に1回程度のくじゅう連山での登山だと

貴重な山歩きになるので、コースに悩む方が多いようです。

できれば、牧ノ戸から入山して長者原に下りたい。または逆もしかりです。

登山口間は、やまなみハイウェイでつながってますのでバスで10分程度で行けます。

しかし!バスの本数が少ないので、うっかりしてると帰れない!なんてことも。

でもご安心ください。実はこの道沿いには九州自然歩道があるのです。

やまなみハイウェイを縫うように道は続いています。

2013041601

長者原から牧ノ戸間は3.5km。

長者原のほうが標高が低いので、牧ノ戸から歩くと約1時間。

長者原から登ると約1時間半程度です。

2013041602_2

ほとんどがコンクリートの道ですが綺麗に整備されてますので

登山者以外でも散歩できるコースになっています。

2013041604

こんな感じで道の途中から自然歩道に入ったりします。

2013041605

秋は紅葉がとても綺麗ですよ。

登山を始めようとしている方にはぴったりかもしれません。

5月3日は、くじゅうネイチャーガイドクラブのイベントで

この自然歩道を利用して長者原から牧ノ戸、さらに黒岩山・泉水山を経由して

長者原に戻る意外と知られていないコースを歩きます。

興味のある方は、是非ご参加ください。

その他にも5月はたくさんの登山・トレッキングイベントをご用意しております。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

春のイベントスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年3月 8日 (金)

冬の苦渋登山 其の③

苦渋登山2日目。

6:45から朝食を食べて、7:30スタートです。

昨晩ちょっと飲みすぎて、アルコールが完全に抜けてませんでしたが

先頭でガイドをするので、しっかり顔を洗ってシャキっとしてストレッチをします!

2日目のコースは、山荘から北千里、久住分かれ、御池を目指します。

130210090629_r

結構な登りが続きますので、ゆっくり歩きます。

陽が当たらない場所はアイスバーンになってるので要注意!

山荘を出てから約90分で久住分かれに到着。

阿蘇五岳がとても綺麗に見えます。

130210091740_r

天候が荒れると風の通り道になるこの場所も、今日は静かです。

休憩後、御池に向かいます。

ここ数日、気温が上がっているので凍結しているか心配でしたが

ばっちり凍ってました。氷の状態もフラットでしたので

天然のアイススケート場で、しばし童心に戻ります(^^ゞ

130210101052_r_2

帰りは東千里に回り込んで山荘へ戻りました。

130210103100_r

途中滑りやすかったので、ちょい時間がかかりましたが

皆さん、怪我もなく無事山荘へ到着です。


130210114637_r

最後の昼食はカモ蕎麦とご飯です。
130210125158_r

このイベント2日分の昼食を用意してもらえるんです。

1泊4食付の楽しいイベントでした。

今年の夏の苦汁登山は金土なので参加しやすいかもしれませんねー!

2013年3月 3日 (日)

冬の苦渋登山 其の②

苦渋登山1日目。お昼からは大船山の御池を目指します。

山荘から見える大船山は、段原より上が真っ白になってます。

130209122159_r

坊がつるから登山開始です。

コンスタントに登りが続くのでペースを誤ると疲れますよ。

5合目以降は、赤土になりガレ道が多くなります。

段原まで約90分。大船山と北大船山の間にある鞍部になります。

ここから右に20分ほど進むと山頂へ到着します。


130209142030_r

青空がとても綺麗です。白が映えますね。

130209143408_r


130209143951_r

今回、NHKさんが同行してしたので山頂で番組のタイトルコールを撮りました。

後日、テレビで放映されてました^^;

さあ、下山後はお待ちかねの「とりあえず生」です。