フォトアルバム
Powered by Six Apart

01_登山報告2011 Feed

2011年12月19日 (月)

「登山報告」 ~三俣山 その2~

12月7日の三俣山の続きです。

お鉢は一周するのに2時間くらいかかります。

ようやく北峰に到着です。

2011120712

小鍋の周りを半分くらい歩きます。

意外と急な勾配がありますので慎重に歩きます。

2011120713

ほどなく左手眼下に坊がつるが見えてきます。

道と川と湿原がはっきりわかりますね。

2011120715

しばらく歩くと南峰に到着です。

2011120716

ここから坊がつるまで急勾配を下ります。

法華院温泉山荘が見えました。砂防ダムの工事も見えます。

2011120717

このコース、久々に通ったんですが、距離が長い。斜面が急。滑る滑る・・・

坊がつるへ到着したときは、なにかを吸い取られた感じでくたくたになりました(^_^;)

ズルズル滑りながら歩いたので、南峰から1時間半くらいかかりました。

登山に慣れてない方は、おすすめしません。

お昼も過ぎてしまったので、お腹もペコペコです。

頑張って法華院温泉山荘まで歩き、休憩室を借りてラーメンを食べました。うまい!

2011120718

いい感じで体を動かしたので、心地の良い疲労感です。

さて、帰りは北千里まで登って大曲まで90分ほど歩きます。あと少し。

山荘でゆっくりしてたのでスガモリ付近で16時過ぎてしまいました。

冬は17時過ぎるとすぐに暗くなるので少し早足で歩きます。

と・・・目の前に登山者が・・・よく見るとKCP九州登山倶楽部のUさん夫妻が。

2011120719

これから坊がつるでキャンプするとのこと。

偶然会ってもびっくりしないのは、お互いのくじゅうへ行く回数が物語ってます。ふふ。

硫黄山道路から大曲に下る道もドロドロで滑りやすくなってます。

この時期、早朝は凍ってますが、スパッツがあったほうがいい道です。

8時間くらい歩きましたが、楽しい山行でした!やっぱ晴天が一番!

2011120720

2011年12月17日 (土)

「登山報告」 ~三俣山 その1~

ちょっとブログが滞ってしまいました。2週間前の山行レポートです。

秋の登山シーズンも終わり、山もかなり静かになりました。

今回は、プライベートでの登山だったので久々にゆっくり時間をかけて歩くことに。

大曲からスタートしてスガモリ経由で三俣山西峰へ向かって登ります。

2011120701

スガモリまでは45分くらい。そこから西峰までは25分くらいです。

この日はすごくいい天気で景色が最高です。

何度も足を止めてシャッターを押す回数が増えます。

2011120702

2011120703

2011120704

西峰からⅣ峰に立ち寄ってから本峰へ。

2011120705

だんだん長者原方面が見えてきます。

ここから大鍋・小鍋の外周を左回りすることに。

大鍋に下る急斜面は、霜柱が残っていてちょっと怖かったです(^_^;)

2011120706

2011120707

下りきったら次は北峰方面へ登り返します。

2011120708 

登りきると指山が眼下にぽっこり姿を見せてくれます。

いい景色です。

2011120710

2011120711

以前はここから指山へ行く道があったのですが、現在は登山道崩壊のため

通行止めになっています。

2011120709_2

あと、北峰から雨ヶ池に降りる登山道も道が荒れているため、

環境省が通行をご遠慮ください。という看板を立てています。ご注意ください。

2011120714

お鉢をぐるっと回って南峰へ。

続く・・・

2011年12月12日 (月)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その6~

屋久島一周はまだまだ半分です。

さて、続きを始めましょう!

☆屋久島灯台(永田灯台)

明治30年に設立された灯台だそうです。正面に口永良部島が見えました。

ちょっと道が狭いので、離合がたいへんかもしれません。

運転に自信のない方は、ご注意を。

Simgp3678

☆西部林道

この辺りは、道路に猿と鹿がたくさん出てきます。

道路の真ん中を陣取って渋滞が起こることもしばしば・・・

Simgp3695

Simgp3699

☆屋久島フルーツガーデン

南国のフルーツの木がたくさんあります。入園料500円を払うと園内を説明してくれます。

説明の後は、フルーツ盛り合わせを食べることができますよー

Simgp3769

Simgp3789

☆平内海中温泉

ガイドブックでよく見る温泉。

僕らが言った時は残念ながら満潮時で海と一体化してました(^_^;)

Simgp3799

そのほか、大川の滝、千尋の滝など迫力がある景色を堪能でしました。

Simgp3718

Simgp3811

今回、雨天で登山は途中断念しましたが、

4日間屋久島に滞在して感じた魅力は、時間を贅沢に使えるということ。

特に毎日時間に追われている人は時間の経過をゆっくり感じると思います。

何もしなくていい時間も大切ですね。

また来年、屋久島の山々へリトライしたいと思います。

Simgp3844 

最終日は快晴!得てして旅行なんてそんなものです。

登山の予定が、観光旅行になってしまいましたが

とっても満喫できました。

さて、お迎えの船が到着です。

Simgp3869

2011年12月 6日 (火)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その5~

天候悪化のため、2日目の朝から下山を開始です。

淀川登山口へ戻ったのが8時くらい。バスの時間まで2時間以上あるので

屋久杉ランドまで90分くらいかかりそうですが、暇なので歩くことにしました。

しかし、降り続ける雨とアスファルトの硬さで、長い距離だなーと思ってた矢先に

バスが止まってくれて、「乗りますか?」と言って頂きました。ラッキー!

地元の施設の方でしたが、本当に親切にしていただき、感謝感激です。

屋久島の魅力はこんなところにもあるんでしょうね。

10時過ぎには下界へ降りてきました。

さーて、どうしよう。

今回は屋久島に詳しいUリーダーに任せて島一周を案内をしてもらうことに。

まずは、リーダーの知り合いのお店で腹ごしらえです。

「よろん坂」という、すごく人情味あふれるご夫婦が経営されているお店です。

とりあえず屋久島名物を食べたかったので、「飛魚バーグ定食」をオーダー。

雨の山から下りてきたばかりでの温かいご飯は有難いです。

Simgp3356

夜は、冷たい生とお刺身とつみれ鍋。

山では味わえなかったご馳走。おいしかったー!

Simgp3369

Simgp3374

Simgp3378

翌日、レンタカーを借りて、島一周ツアーを楽しむことに。

まずは、スーパーで三岳を購入。数量限定されてますが小さいサイズは買えます。

Simgp3365

屋久島一周は約100kmですので日帰りで十分観光できます。

今回立ち寄った観光地は・・・

☆志戸子ガジュマル園

ガジュマルとは屋久島、種子島を北限とするイチジクの仲間だそうです。

南国っぽい木でしたが、藪蚊が多かった(^_^;)

Simgp3616

☆八筈獄神社

海沿いにあるパワースポット的な神社でした。この洞窟から猫が消えて

種子島から出てきたとか来なかったとか・・・

Simgp3629

☆永田いなか浜

アカウミガメの上陸密度が日本一高い砂浜だそうです。

ここはラムサール条約にも登録されているそうです。坊がつるを思い出しました。

Simgp3647

Simgp3656

屋久島一周観光はまだ続く・・・

2011年11月24日 (木)

「登山報告」 ~久住山体験登山~

今回は久々のKCP九州登山倶楽部の体験登山レポートです。

11月12日(土)、場所は当倶楽部のホームグラウンドのくじゅう連山「久住山」

参加者はホームページから募集した方々をメインに24名が集まりました。

天候は晴れでしたが、山頂付近はガスがかかっている模様です。

全員集合して、軽い挨拶、ストレッチ、注意事項などを行い出発します。

2011111201

今回は初心者の方を対象にしましたので、

・登山靴

・ザック

・レインウェア

は申込時の参加条件としました。

さらに、大人数になるので2グループに分けて、前後にベテランの方についてもらいました。

牧の戸登山口から第二展望台まではなかりの急坂になりますので

ゆっくりペースで登ります。ちょっと遅いんじゃないくらいがちょうどいいと思います。

その代わり、第一展望台では休憩しない。これで平均速度になったりします。

2011111202

今回の参加メンバーは20代~30代の女性がメインでしたので

皆さんのペースはいい感じでしたが沓掛山付近で学校の遠足渋滞になりました。

この付近は大きな岩があるので、シーズンは必ず渋滞します。

2011111203

西千里から見る青空がとてもきれいでした。

2011111204

この日は、紅葉も終わって人も少ないかな、と思ってましたが、すごい人でした。

2011111206 

久住分かれの女性トイレは列が出来ています。

シーズン中の牧の戸-久住山コースはトイレ休憩をたっぷり取ったほうがいいですね。

山頂付近はガスの影響で見えたり見えなくなったりしてます。

2011111205

山頂は風が強そうです、こんな時は体が冷えます。

結局3時間ほどかけてゆっくり歩き、山頂へ到着した時にはガスがかかって真っ白でした。

でもすごい人でにぎわってます。

風下へ移動して昼食タイムです。冷たい弁当でしたが、こんな日はラーメンがいいですね。

参加された皆さんは初対面の方が多かったんですが、歩きながらコミュニケーションを

とって、昼食くらいには楽しい会話で笑い声が聞こえるようになりました。

体が冷えたので帰りはペースアップして牧の戸登山口へ戻ります。

2011111207

2011111208

KCP九州登山倶楽部では、これから登山をはじめたい、近所の山に登ってるけど

くじゅう連山は行ったことがないから不安がある方などを対象に体験登山を行ってます。

装備があればどなたでも参加できます。

但し、人数に制限がありますので先着順になってます。

まずは、当倶楽部のHPの『体験メンバー募集』からお申し込みください。

また、さらに詳しく登山の知識やマナー、装備などの説明を学びたい方は

来年より、私もガイドをしている「くじゅうネイチャーガイドクラブ」でも

初心者向けのツアーを実施する予定です。

状況は随時このブログもしくはKCP九州登山倶楽部HPで発信しますので、

興味のある方はチャックしてくださいね。

※今回、写真を取る暇がなかったのでTさんの画像をお借りました。有難うございます。

2011年11月20日 (日)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その4~

11月4日4:30起床。天候は雨。

昨夜からずっと降り続いているようでテントの中もなんとなくしっとり。

手早く朝食を済ませて身支度を行い、テントの外へ出ると

テントの周りは大きな水たまりに。

よくこんな水溜りの中で浸水してこなかったなとテントの高性能に驚きました。

それはいいですが、周りはガスで真っ白。雨はこの先2日間は降り続く予報。

で、リーダーとこの先の山行について検討して出した結果は・・・

「下山」

理由は天候の回復が見込めないこと、川の増水による登山道寸断の可能性、

ガスで何も見えないこと。などトータル的に考えて決めました。

引き返す勇気は登山計画で一番重要だと思います。

遠くからの遠征ですが、これが正しい判断だったと思います。

少し明るくなってきたので、朝の紅葉を少し撮影しました。

Simgp3318

Simgp3322

Simgp3334

ブログを読んでいた方、本当にすみません。

今回の屋久島山行はここまでとなりました。

また来年、リベンジした時は続きをご案内します。

次回のブログは下山して島を一周観光レポートになります(^^ゞ

続く・・・

2011年11月18日 (金)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その3~

淀川登山口から淀川小屋までの道のりは、ほとんど標高差はありませんが

ゆったりしたUPDOWNが続きます。

登山道は木道や階段などしっかり整備されていて安心して歩けます。

雨の日は、滑りやすいので注意ですけどね。

Simgp3280

屋久島はマクロの世界がとても綺麗です。

Simgp3275_2

Simgp3285

倒木更新で世代交代の様子もよくわかります。

Simgp3290

写真を撮りながらのんびり歩くこと1時間。

世界自然遺産登録地域の看板があらわれました。

Simgp3293

ここ先がいよいよ世界自然遺産です。

と、思いきやすぐに淀川小屋に到着しました。

今日は福岡からの移動もあったのでここまでです。

小屋の周りはたくさんの人で賑わってます。

あれ?登山開始時には少なかったのになぁ。侮るなかれ屋久島。

Simgp3298

ひとつだけあるトイレも並んでいます。

Simgp3299

人が少なかったら小屋に泊まろうと思ってたんですが

もう満杯ぽかったので、持参していたテントを張ることに。

テントも設置して、食事の時間ですが雨は一向にやむ気配もなく

仕方なく各自で食事をすることに。

我々はテントの中で乾杯です。ビールは重いので悩みましたが持ってきて正解でした(^^ゞ

1日目は徒歩時間も短かったので、コンビニでかった唐揚げとカレーです。

Simgp3311

食事のあとはやることもないので、7時には就寝しました。はやっ!

明日は雨がやんでますように・・・

続く・・・

2011年11月11日 (金)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その2~

安房港に到着すると汗がじわっと出てきそうな気温です。

周りを見渡すと登山客はほとんどいません。

あれ?この時期はすごい人ってネットで見たんだけど・・・とか思いながらバス停へ

Simgp3205

バスに乗ると登山客ばかりですが、それでも20名くらいでした。

ここから紀元杉へ向かいます。

バスはだんだん高度を上げてやがてガスの中へ突入です。

さすが雨降る島。でもしっとりしていい感じです。

運転手さんも途中でいろんな説明をしてくれて観光バスみたいでした。

揺られること約60分で紀元杉へ到着です。

外へ出るとさっきまでの暑さはどこへやら。肌寒くなって雨がしとしと・・・

Simgp3222

とりあえず、ザックカバーとレインウェアを装着して紀元杉を見に行きます。

Simgp3225

うお!でかい!さっそく屋久島を感じることができました。

Simgp3242_2

ここから淀川登山口までアスファルトを歩きます。

周りの樹木はたくさんの苔に覆われて神秘的な感じです。

Simgp3254

紅葉もちらほら見られました。

Simgp3258

川上杉です。

Simgp3261

紀元杉バス停から30分ほど歩くと淀川登山口へ到着します。

車はここまでしか入れません。トイレもありました。

Simgp3270

さあ、ここから本格的な登山道に入ります。

雨はまだしとしとと・・・

続く。

2011年11月10日 (木)

「登山報告」 ~屋久島遠征 その1~

11月3日から4日間の日程で屋久島遠征をしました。

出発時の天気予報は3日曇り時々雨、4日曇り、5日、5日は曇り時々雨。うーん。

福岡を5:30に集合。集合場所のJR二日市駅のコンビニもまだ閉まっています。

Simgp3167

全員集合で筑紫野ICへ車で向かいます。

途中SAで休憩をとりながら約3時間半で鹿児島のトッピー乗り場へ到着。

なんだかすごい火山灰です。風向きによって状況が変わるようで

地元の方はたいへんな御苦労だと思います。

Simgp3170

10:30出発のトッピーに乗り込み、2時間半の船旅です。

はじめは揺れるかなと思ってましたが、さすが高速船。

途中若干揺れましたが、ほぼ電車に乗ってる感じでした。

出発してほどなく薩摩富士と言われている開聞岳が見えてきます。

なーんだか晴れてるじゃないか!天気予報変わったかな?

Simgp3189

気付くとお昼になったので、コンビニで買った生パスタを食べます。

Simgp3193

コンビニのパスタって美味しいんだけど、塩っ辛さが残念です。

そうこうしているうちに屋久島が見えてきました。

山は濃い雲で覆われてます。やばい・・・

Simgp3198

安房港へ到着です。

Simgp3200

さーて、楽しい山行になることを祈って登山口へ向かいます!

続く・・・

2011年10月31日 (月)

「登山報告」 ~くじゅう連山黒岩山・泉水山~

10月29日。くじゅう連山の牧ノ戸から黒岩山・泉水山を経て長者原へ下るコース

を登山ガイドをしながら歩きました。

あいにくの雨で足場がかなり滑りやすくなっていましたが

幸いガスがほとんどかかってなかったので硫黄山や三俣山まで見えました。

後半は長者原付近の紅葉がかなり色付いて綺麗でした。

おそらく今週あたり長者原付近がピークになり

夢大吊橋や九酔渓も見頃を迎えると思います。

雨の中、携帯でしか撮れなくて画像が粗いですが泉水あたりからの長者原です。

2011103101

2011103102

何故かくじゅうは週末になると雨になってますが

3日の祭日はいまのところ大丈夫そうです。

今週が最後のチャンスになりそうですね。