フォトアルバム
Powered by Six Apart

12_くじゅうと周辺情報 Feed

2019年1月16日 (水)

くじゅうの冬にチェーンは必要か?

九州の屋根と言われているくじゅう連山。標高1700m級が9座あり、3シーズンはたくさんの登山客で賑わいます。「くじゅうは好きだけど、冬の登山はお休みします」という方がたくさんいますが、一番の原因としては、路面凍結です。特に12月から2月は、九重インターや瀬の本までは大丈夫だけど、途中で路面凍結して動けなくなる車が少なくありません。

≪写真は寒波が来て凍結している、やまなみハイウェイ長者原≫

九州は標高が高く山沿いエリアに住んでない限り、1年中ノーマルタイヤでOKなんです。
なので、よっぽど冬山登山を楽しみにして冬用タイヤ装備にする人以外は、登山口までの足がない状態になります。

登山ガイド時に、よく質問があるのが「来週末は、長者原までならノーマルでもOKですか?」
答えは、「寒気の状態によって変わりますので、前日まで何とも言えないんですよ。」となります。
一番冷え込む、1月後半から2月前半でも、寒気が遠ざかっていると牧ノ戸峠もまったく凍結なし。という日もあれば、3月なのに、寒波到来で朝晩は路面凍結してスリップしたということもあります。
また、スタートは凍結なしだったのに、下山したら道路が真っ白になってた。なんてもこともあります。その時の気温変化、前日までの雨・雪の状態、日照状態などで大きく変わるんですね。

次に、九重、湯布院、大分方面から長者原、牧ノ戸に来る方。
どの道が一番安全ですか?という質問もあります。
これは、生活道路である県道40号線(九酔渓)と答えています。
13曲りはかなりの急勾配なのでスリップしそうですが、除雪車も定期的に入りますし通行台数が多いので、早く融ける状態になります。ただしアイスバーン状態になると四駆でも軽自動車は登れない場合があるので注意です。
湯布院方面からのやまなみハイウェイや四季彩ロードは意外と上り下りがあり、日が当たらない場所は長い時間凍結します。


運転に自信がない方は、ちょっと遠回りでも九重インターから九酔渓コースをお勧めします。
大分県の冬用タイヤ規制情報はこちらから最新情報が入手できます。

阿蘇くじゅうエリアだけでなく1,000mを越す山間部などに登山に行く際は
タイヤチェーンをいつでも装着できるように、常時車に載せて置くのがベストということになります。

ただし、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤを付けても凍結時のハンドリングやブレーキを誤ると、前の車に追突したり、側溝に落ちたりしますので、運転技術も必要です。

でも、やっぱり冬山には行きたいという方は、私がガイドしているくじゅうネイチャーガイドクラブの、法華院温泉山荘泊イベントでは、ノーマルタイヤでいける所から山荘の車が送迎してます。(厳冬期のみ)

完全凍結の御池や樹氷のトンネルを歩きたい方はご検討ください。
1月、2月の冬山イベント情報はこちらから

2018年11月21日 (水)

2018年11月17日 山ごもりJazz in 法華院温泉

九州で一番山奥で標高が高いライブハウスでJazzを聞こう!というコンセプトで2017年から始まった企画。
2018年は7月に豪雨、9月は台風と2回も延期になり、11月17日ようやく開催することができました。
前回まではトリオでドラムとベース、ピアノでしたが、今回はパワーアップしてトランペットが加わり
「くじゅうカルテット」が結成されました。

スタッフは午前中から山荘入りして、準備に追われます。
今回は、この日しか販売されない、くじゅうどら焼き100個限定!と
竹炭で焙煎している、bamboocoffeeroastersが出店しました。
ちょっと寒かったけど、フェス感が少し伝わったかなー^^;


音響の方にも来て頂き、アーチストのリハがはじまります。
トランペットが山荘にどんな響き方をするか興味深々でしたが
すごくマイルドで、山荘全体にいい感じに響いてました。
さすがプロのアーチスト&PAさんです^^;

夕方になると、登山者の皆さんが山荘に集まってきます。
3日前まで雨予報だったので、ハラハラしてましたが前日で天候回復に変わり、たくさんの方に集まってもらいました。
19:00開演で、ワンドリンクが配られます。ビールにワインに日本酒までバリエーションを揃えましたよ!
19:30いよいよライブスタートです。

毎回、ジャズスタンダードを中心に初心者でも聞きやすい曲をチョイスしてもらってますが
季節的に、オータムリーブスやクリスマスソングをリクエストさせてもらいました。
そして、法華院温泉山荘といえば、坊がつる讃歌。これをジャズアレンジでリクエスト。
これがとってもかっこよく、好評でした。

スケジュールが合わず、来れなかった方、チケットが売切れて来れなかった方のために
youtubeで少しライブの様子をアップしています。
また、来年のどこかで第四回を予定しますので、ぜひ山荘に遊びに来てくださいね。

今回も、全体の売上の一部を熊本地震復興の義援金として寄付させて頂きます。
皆様、ありがとうございました。

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト================
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

===登山の基礎机上講習===================
12月12日(水) 初めての雪山登山 九州編
樹氷や積雪の山を歩いてみたいけど、
何を準備してどんな服装かわからない方、
九州の冬山について基礎からお話します。

イムズ8階会議室18:30より行います。
========================================
===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
11月23日(金祝)紅葉の秋月 古処山
1月6日(日)【新年登山】宝満山 行者道-うさぎ道コース
========================================
===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
12月1日(土)【九州百名山】天草 次郎丸岳
12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!
12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!
1月5日(土)【日本二百名山】樹氷の雲仙普賢岳
1月12日(土)【新年登山】初登り!九州本土最高峰 中岳&御池
1月13日(日)【新年登山】厳冬期の三俣山
1月26日(土)~27日(日)北海道グルメフェスin法華院温泉山荘
2月2日(土)~3日(日)くじゅうの冬山満喫2日間IN法華院

☆登山中級者向けのイベント
12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘
12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
3月21-23日(木-土)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年10月13日 (土)

くじゅう連山の輪地焼き

くじゅう連山の麓、長者原では毎年3月に野焼きが行われます。

その前準備で、輪地切り、輪地焼きという作業があります。

山火事を防ぐために、野焼きするエリアの外周を3mほど切っておき(輪地切り)

乾燥したところで焼きます。(輪地焼き)

そうすることで、火が燃え広がることなく消火してくれます。

今回は、輪地焼き作業を行いました。

2018100901

草が乾いている、風がない、雨が降らない。という条件がそろっての実行なので

延期続きになること多い、たいへんな作業です。

今年は予定日が雨だったので、前倒しにしてやりました。

2018100902

ラムサール条約登録湿地のタデ原湿原の周辺を焼いていきます。

火にまかれないよう細心の注意をしながら進めていきます。

2018100903

3時間ほどで無事作業終了!

これで、来年の春に安心して野焼きができます。

くじゅう連山は、だんだんと紅葉を始めています。

皆さんもぜひ遊びに来てください。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月28日(日)くじゅう連山の紅葉 大船林道周辺

12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!

12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!

☆登山中級者向けのイベント
10月14日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

10月20日(土くじゅう連山の紅葉 三俣山お鉢巡り

10月21日(日)くじゅう連山の紅葉 大船山御池

10月27日(土)くじゅう連山の紅葉 星生山

12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘

12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳

========================================

2018年9月 1日 (土)

9/29(土)くじゅうの麓 長者原にて 山とJazz in Kuju 開催決定!

くじゅうの麓 長者原にて 山とJazz in Kuju 開催決定!

くじゅう連山の登山口、長者原にて「山とJazz in Kuju」が開催されます。
法華院温泉山荘で密かに盛り上がっている「山ごもりJazz」がついに麓でも開催されます!
登山をしない方でも気楽に参加できるライブです。

≪JazzTrioライブ 19:30~≫
☆TrioC ピアノ、ベース、ドラムによるスペシャルライブ(前売り3,000円、当日3,500円)


アーチスト紹介 Trio C
ドラム 堀切川 淳
ピアノ 井上 衆人
ウッドベース 大村 雄太

今回は、15時からスタート!ホテル花山酔敷地内の野外で飲食ブースが登場!
19:30からのライブまで、野外会場でのんびりくつろげますよ!
標高1,030mの飯田高原で贅沢な時間をお過ごしください。
生ビールに焼き鳥にカレー、カフェを楽しんだり、JAZZのBGMを聞きながらくつろいでください。
※野外ブース、トークショーは入場無料です。

「山とJazz in Kuju」のチラシをご持参された方、もしくは夜のジャズライブに参加される方は
花山酔の温泉が200円割引(9/29限定)となります!下山後にいかがですか。

またレストラン会場では、15時より山と音楽の座談会や、くじゅうの山に関するイベント(無料)を予定しています。
本番のJAZZライブは19:30よりレストランにて演奏開始です。
今回は、ピアノ、ベース、ドラムのスペシャルトリオの熊本地震復興支援ライブです!

9/1更新
≪出店決定店舗情報 15:00~≫
☆サントリーBar (生ビールなど)
☆大分の焼き鳥屋台(大分市で人気の焼き鳥やさん)


minaaso マルデン(南阿蘇で人気のローストビーフカレー)
 NHKあさイチでも紹介されたローストビーフカレーがやってくる!
 ローストビーフカレーの記事はこちらから


Bamboo Coffee Roasters(手焼きにこだわり100%竹炭で焙煎したコーヒー店)
 ロンプク淳で紹介される(9/29放送予定)手焼き焙煎が味わえる!


☆当日200個限定「久住山どら焼き」(久住山1,786mの登山バッチ的なオリジナル焼印入りです)このイベント以外では販売しない超レアものです!

≪ホールスケジュール 15:00~≫
☆オープニングセレモニー(生演奏予定)
☆元のぼろ編集部 米村奈穂氏による「山と音楽トークショー」
☆「のぼろ」でおなじみ、山のお姉さん 石津玉代氏と登山ガイドの座談会

≪野外イベント 17:00~≫
☆夕暮れのタデ原散策お散歩ツアー(くじゅうネイチャーガイドクラブ500円)

≪JazzTrioライブ 19:30~≫
☆TrioC ピアノ、ベース、ドラムによるスペシャルライブ(前売り3,000円、当日3,500円)

花山酔に宿泊されない方もチケットがあれば、参加できます!近隣ホテルや、やまなみキャンプ場から徒歩でも来れますよ。
記念すべき第一回の「山とJazz in Kuju」Jazzスタンダードを聞きながら素敵な時間をお過ごしください。

≪宿泊について≫
ライブの後のご宿泊のご案内です。
【徒歩圏内のご宿泊】
☆ホテル花山酔(素泊まり6,000円~、2食付き10,000円~)ご予約はこちらから



☆オーベルジュコスモス 詳細はこちらから
☆くじゅうやまなみキャンプ村 詳細はこちらから

【車で移動のご宿泊】
☆寒の地獄 詳細はこちらから
☆星生ホテル 詳細はこちらから
☆泉水キャンプ村 詳細はこちらから

☆その他 九重飯田高原観光協会

≪駐車場について≫
花山酔の駐車場が満車の場合は、公共の長者原駐車場から徒歩でお越し頂けます。

今回も熊本地震復興支援ライブとして売り上げの一部を義援金として寄付させて頂きます。

≪スケジュール≫
15:00 オープニング(花山酔レストランにて)
    屋外で生ビール、焼き鳥、カレー、カフェなどの出店予定
15:30 山と音楽の座談会(入場無料)
くじゅうの魅力などのお話などを予定
17:00 夕暮れのタデ原湿原お散歩ツアー(くじゅうネイチャーガイドクラブ500円)
19:30 JAZZライブ開始 前売り3,000円(ワンドリンク付き)
21:30 終了

ライブチケットは、インターネットよりご購入ください。

チケットのご購入はこちらから
※当日チケットは3,500円となります。

くじゅうネイチャーガイドクラブ 夕涼みタデ原散策のお申込み(500円)

お申込みはこちらから

2018年7月 8日 (日)

くじゅうの草刈り

7月になると、くじゅう周辺の雑草もかなり目立ってきます。

今回は、登山や観光に来る皆さんを気持ちよく受け入れるために草刈り作業です。

まずは、あまり知られていない川端康成文学碑です。

Img_2224

夢大吊橋から長者原へ向かう道沿いにあります。

カーブのところなのでとっても見落としそうになりますが

長者原に向かって左になります。2台ほど車も停めれるんですよ。

ぜひ一度立ち寄ってください。

次に長者原から牧ノ戸へ向かう九州自然歩道です。

枝や雑草を綺麗にして歩きやすくなりました。

コケの道もいい感じに出来あがってます!

Img_2228

そして仕上げは、登山者の方が多く利用する長者原の九重登山口周辺です。

平治号の像の周りは雑草がすごいことになってました。

トラックで何回も雑草を捨てに往復です。

Img_2230

梅雨が明けたらぜひ、くじゅう連山へお越しください!!

お待ちしてますよ!

===アウトドアUV========================
登山でも負けない日焼け止め!!
アウトドアUVナチュラルカラー 2,900円(税抜)
くじゅうネイチャーガイドクラブ監修
公式販売代理店 ROUTE
========================================

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
9月29日(土)山ごもりJazz in 長者原フェス
※詳細は近日中に公開します。
11月17日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山
8月4日(土)~5日(日)梅雨明け!くじゅうの夏山満喫2日間!
8月11-12日(土日)くじゅう連山でペルセウス流星群 男池編
8月13-14日(月火)くじゅう連山でペルセウス流星群 男池編2
8月25日(土)夏のくじゅう連山×クラフトビールフェス

☆いざという時の遭難講習会
9月1日(土)~2日(日)【遭難講習】道迷いビバーク対応 in 法華院温泉山荘

☆登山中級者向けのイベント
9月9日(日)【くじゅう南面】赤川~神明水~七曲りコース

☆遠征イベント
7月13-16日(金-月)【北海道遠征】 大雪山「旭岳~黒岳縦走」4日間
7月28-30日(土-月)【北アルプス遠征】 初夏の槍ヶ岳3日間
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間
11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年6月 5日 (火)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ速報 2018/6/5

連日のガイドでくじゅう連山を歩いていますが

今年のミヤマキリシマはシャクガ虫の被害もなく

これで3年連続、素晴らしい状態で開花しています。

Img_1734

現在、ピークを迎えている山域は以下の通り

ピーク寸前:扇が鼻、星生山、三俣山本峰

ピーク:久住山、稲星山、中岳周辺、三俣山

ピークは過ぎてますが、まだ綺麗:平治岳、北大船山

最後まで楽しめるエリアは扇が鼻、星生山、三俣山あたりでしょうか。

来年も同じように開花してくれると嬉しいのですが、こればかりはわかりません。

まだ時間に余裕がある方は、ぜひくじゅう連山のミヤマキリシマを見に来てくださいね。

P6040066

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
6月8日(金)【ミヤマキリシマ満喫】 岩井川岳・扇が鼻

6月9日(土)【ミヤマキリシマ満喫】 三俣山を歩こう!

6月10日(日)【ミヤマキリシマ満喫】 岩井川岳・扇が鼻

7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山

8月4日(土)~5日(日)梅雨明け!くじゅうの夏山満喫2日間!

2018年5月21日 (月)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ速報 2018/5/21

2018年5月21日のくじゅう連山ミヤマキリシマ速報です。

ミヤマキリシマ開花情報
5/19 黒岩山・泉水山 見頃
5/20 ★沓掛山付近 3~4分咲き
5/20 ★星生山分岐付近 咲き始め
5/20 ★久住山南側斜面 咲き始め

※長者原ビジターセンター情報

週末は阿蘇の烏帽子岳へ行ってきました。

草千里周辺は標高が約1100m、既にミヤマキリシマが満開でしたよ!

P5200197

P5200218

P5200262

また情報が入り次第、更新します!

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト================
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
5月27日(日)【初心者向け】黒岩・泉水ミヤマキリシマ満喫
7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山
8月13-14日(月火)くじゅう連山でペルセウス流星群 雨ヶ池編
8月25日(土)夏のくじゅう連山×クラフトビールフェス

☆いざという時の遭難講習会
9月1日(土)【遭難講習】道迷いビバーク対応(夜間編)
9月2日(日)【遭難講習】道迷い日中の読図脱出(実践編)

☆登山中級者向けのイベント
5月26日(土)【中級者向け】北大船山ミヤマキリシマ満喫
6月5日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳
6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳
6月16日(土)くじゅう連山縦走(遠征訓練体力編)
6月17日(日)三俣山お鉢巡り(遠征訓練技術編)

☆遠征イベント
7月28-30日(土-月)【北アルプス遠征】 初夏の槍ヶ岳3日間
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間
11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年5月10日 (木)

くじゅう連山の美しい山々が手ぬぐいになりました!

1,700m級の山々が連なる、まさに九州の屋根と言われている「くじゅう連山」。
日本百名山の久住山をはじめ、九州本土最高峰の中岳。ミヤマキリシマで有名な平治岳、
紅葉が美しい大船山や三俣山など、全国から登山者が集まる素晴らしい場所です。

くじゅう連山のベースキャンプとなるのは、中心にある「坊がつる湿原」です。
ラムサール条約登録湿地として、世界的にも認められている美しい自然を見ることができます。

私は、ほぼ毎週、このくじゅう連山の登山ガイドをしているのですが、
一目でわかりやすく見れるマップが欲しいとずっと思ってました。
説明するのに平面地図では少し寂しいし、写真では一気に説明ができない・・・
だったら、作ってみようかな。と思い立ったのが、この手ぬぐいを作ったきかっけです。

全国からたくさんの登山客が集まる6月の平治岳。
この季節に開花するミヤマキリシマの群生は圧巻です。

冬の久住山、中岳、天狗ヶ城も美しい!
どのアングルから見るのが一番いいのだろう・・・
試行錯誤しながら、数か月。
地元のガイド仲間や、法華院温泉山荘の宿主からのアドバイスなどを考慮しながら
ようやく完成しました!!

観光のガイドブックでは、長者原側からのくじゅう連山が多いのですが
それでは、どうしても大船山、平治岳が目立たない。久住山も奥にいっちゃうんですよね。
そこで、アングル的には黒岳方面からグンと高い位置からの俯瞰になりますが、ここが一番ベストです!!
山の名前と標高を入れて、主要な登山道も入れました。
こうすると、自分が歩いた道や登頂した山がよくわかります。

完成したのが平成29年の夏。数か月前にあった熊本地震の影響で登山どころではない時期でしたが
何か困っている人の役に立ちたい。という思いで、
この手ぬぐいの売上金の一部を復興支援として寄付することにしました。
ほんとうに微力ですが、私が起業しているROUTEで「阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト」を立ち上げ
今後、プロジェクトで出した商品売上の一部はすべて復興支援または阿蘇くじゅう国立公園への自然保護への寄付金と致します。

現在は、フェスなどの出張販売や、主要登山口の牧ノ戸、長者原あたりの店舗、ビジターセンター、山荘などに常時置いています。
また、インターネット販売も行っていますので、ぜひぜひご検討ください。

日本手ぬぐいは、乾きやすいので登山やアウトドアなど汗を拭くのに威力を発揮します。
また、日焼け止めや熱中症防止として濡らして首に巻いたりできます。
非常時には、包帯や止血時のガーゼ代用、切り裂いて結んでロープ代わりにもなります。
そのために手ぬぐいは横が切っぱなしになってるんですよ。

ご購入はこちらから

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
=============================

2018年4月14日 (土)

熊本地震から2年

4月14日、熊本地震から2年が過ぎました。

私は登山ガイドで、阿蘇くじゅうエリアをご案内することが多かったので

震災から2か月くらいは、崩落した登山道調査などでガイド業ができない状態が続きました。


私が活動していた、くじゅう連山エリアは全体に比べると被害が少なったのですが

「九州」=「危ない」という風評被害で、1年間くらいは、ガイド業だけでなく、

周りの施設等もその影響を受け続けました。


それから2年の月日が流れ、人々の記憶から「熊本地震」が遠くなり、

観光などは多くの方に戻って来て頂き、くじゅうエリアでは活気が戻ってきましたが

まだまだ支援を必要としている人、場所が多くあります。


私が運営している【阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト】では、

復興支援手ぬぐいや、音楽ライブなどで、義援金として寄付させて頂いてます。

ほんとに微力ですが、これからもっと多くのグッズやイベントを企画していくつもりです。


くじゅう連山絵地図手ぬぐい

山ごもりJazz in 法華院温泉山荘


「やりたいことをやってることに」そんなコンセプトのプロジェクトです。

2017年7月12日 (水)

飯田高原の草刈り作業

梅雨時期になると雑草がすごい勢いで覆い茂ります。

美しい景観を保っている、阿蘇くじゅう国立公園の飯田高原も草刈りが必要です。

今年も地元の方と草刈り作業を行いました。

まずは、川端康成文学碑。あまり知られてない場所ですが静かでいいところですよ。

しっかり草刈りして綺麗になりましたので、ぜひ立ち寄ってみてください。

20170711_094343

次にたくさんの登山者で賑わう長者原周辺です。

20170711_114322

20170711_132135

登山口の道も歩きやすくなりました。

人の手を加えて自然保護を行うことも大切な作業のひとつです。

これで今年も安心です。

1日草刈り作業をしたので喉はカラカラ。

皆さんでご褒美のBBQです。

20170711_184838

20170711_194200

疲れが一気に吹き飛びました^^;

次は登山道整備かなー!!