フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 服装 秋山 九州編 | メイン | 「平治号」 »

2006年11月29日 (水)

「登山の基本装備」 ~雨具~


登山をする際、四季を通して必需品なのが雨具です。
天候に関わらず、携帯しておくのが常識です。
登り始めは、快晴でも山の天気は、ほんの数分で急変します。
※写真は久住山で急変した時の瞬間です。
特に標高の高い山は、雨雲がかかるのが早いです。
雨ざらしになると、体温が奪われ、ザック内の道具までびしょ濡れになります。
また、視界も悪くなり、登山道も滑りやすくなり
予想以上にコンディションが悪くなります。

では、どんな雨具がいいのでしょうか?
まずは、レインウェア。第一に考えるのが防水と発汗。
ゴアテックスなど、優れた防水・発汗性のあるものがベストです。
100円均一のレインコートやポンチョなどは避けたほうがいいです。
そうなると値段的に2万〜5万とかになりますが
長く使うものですのでそこは、惜しまないほうがいいと思います。
そのくらい出費すれば、軽量でコンパクトなものが手に入りますし
防寒対策にも利用できます。
毎回、ザックにつめて持っていくものですから、出来るだけ軽量のほうがいいですよね。ザックに余裕がある人は、折り畳み傘なども場所によっては手軽に使えていいと思います。


それから、忘れがちなのがザックカバー。これがないと、ザックの中の荷物が濡れてしまいます。
携帯電話やライト、ラジオなど電気系統が駄目になってしまいますのでザックカバーも忘れずに購入してください。
これは、ザックの容量でサイズ分けされていますので、ご注意ください。

sun「今日は降らんやろ!」はありえませんよ・・・rain

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/18168090

「登山の基本装備」 ~雨具~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。