フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2008年1月 | メイン | 2008年4月 »

2008年2月

2008年2月13日 (水)

「登山報告」 大曲り〜スガモリ(途中断念)


日時:2008/2/9(土) 雪のち吹雪
 場所:大分県 九重連山  〜大曲り〜スガモリ〜
 参加人数:2名


 07:15 太宰府IC
 08:15 九重IC
 08:45 長者原〜氷の祭典
 10:25 牧の戸登山口
 10:45 大曲り登山開始
 11:40 スガモリ(昼食
 13:00 下山開始
 13:45 大曲り


3連休の初日。6時の福岡はあいにくの雨。
駄目もとで九重へ出発しました。
高速に乗って、天ケ瀬あたりから雨が雪に変わります。
この冬初めての雪景色です。

子供のころは、福岡でも2,3回は積雪があったのに
最近はほんとに雪が降りません。
これはほんとに温暖化の影響なんですかね?

9時前、長者原に到着。チェーンは要りませんが積雪はあります。気温はマイナス1度くらいです。
この日から3日間、九重氷の祭典が開催されます。まだ開会式前ということもあって、駐車場も3割程度しか埋まってませんでした。
軽く見学して、牧の戸へ向かうためチェーン装備。
んーチェーンは要らなかったかなぁ、というくらい微妙な路面でしたが、安全第一。めんどくさくてもチェーンをしててよかったです。

牧ノ戸はマイナス4度。第一展望台付近は、ガスがかかって見えません。昔、吹雪でホワイトアウトした天候によく似てます。これは危険だなと判断して、大曲りからのスタートにしました。

空地には車が3台。この天候なので、さすがに登山客も少ないようです。山道に入ると、10cm程の積雪です。
風もなく、快適に登れました。硫黄山道路からスガモリ方面の岩場も積雪のおかげでとても歩きやすくなってます。
でもこのあたりから、だんだんガスが濃くなってきました。

スガモリ小屋に着いた時には、視界が10mくらいになってました。ここで昼食をとってしばらく様子を見てみました。



今日の昼食は、大砲ラーメンとラ王とおにぎり。
もちろん一人分じゃないですよ。寒い時はラーメンがいいんですが寒すぎて食べてる途中でぬるくなってしまいます。
やっぱり冬はさむかです。

1時間ほど様子を見ましたが、天候はよくなりそうになかったので、下山することに。。
とりあえず、スガモリの壁をボルダリングして下山です。
※KCP九州登山倶楽部では、恒例になっております




帰りは、風がひどく岩場のトレースあとも消えてます。
黄色の目印を見ながらゆっくり下りました。
冬山は、いくら行き慣れている道でも強い風と視界不良であっという間に変貌します。
これから雪山へ行く方は、気をつけてくださいませ。

2008年2月 1日 (金)

Q-ringでトラックバックキャンペーン実施中!

Q-ringでは、2/1(金)〜3/28(金)まで豪華プレゼントが当たるトラックバックキャンペーンを実施中!!2週間毎に変わるお題に対する記事をブログに書いてトラックバックすると、抽選で豪華賞品をプレゼント。あなたのブログからトラックバックキャンペーンに参加してみませんか?

詳しい情報はこちらからどうぞ。