フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

「なにげに」 〜日給700円〜


2006年5月。なにげに自転車通勤を始めました。
片道10km。はじめは、興味本位だったんですが、周りの友人・知人が絶対3日で終わるよ。とか言うもんですから、若干意地を張ったりもしながら。。夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬を向かえ・・
気づくと1年半が経ってました。

雨の日と二日酔いの日を除いて、ほぼ自転車で通いました。
それが今日で200回でした。
走行時間266時間。走行距離4000km。sun
1日に掛かる交通費は700円ですから、200回で14万円。



はじめは、つらかった自転車も今では日常生活の一部として普通にこなしています。

仕事的に、一日中パソコンの前に座っているので、ちょうどいい運動にもなります。

何かを続けるってことは、自分の自信にもつながりますね。
これから寒くなるけど、耳あてしてがんばります。

2008年10月29日 (水)

【番外編 今日の食卓〜3.とうもろこしムース〜】


私の知り合いが、九重でオベルジュを経営しています。
料理中心の宿泊施設です。
そこで頂いた、とうもろこしムースは絶品でした。
味はほとんど付けてないのに、甘いんです。
とうもろこしを裏ごしして、丁寧に作られたそうです。

その味が忘れられずに、自分で何回も試行錯誤しながら
ようやく食べれるように、なったので今回は紹介したいと思います。
ちょっとアレンジを加えた、「とうもろこしとブロッコリーのムースです」

【材料】
ともろこし
ブロッコリー
生クリーム
牛乳
ブイヨン
ゼラチン
玉ねぎ
オリーブオイル
塩コショウ


clubとうもろこし部分
1.とうもろこしは、茹でて一粒つづ取って、裏ごしします。
  ※時間がない方は、缶詰のコーンを裏ごしてください。
2.1と牛乳、生クリームを鍋に入れて温めます。
3.軽く塩コショウで味付けをしますが、素材の味を残すために、ほんの少量でいいです。


4.板ゼラチンをお湯に浸してやわらかくして、3と混ぜます。
5.7分目まで型に入れて、冷ましておきます。

clubブロッコリー部分
6.ブロッコリーを普通に茹でて、
7.玉ねぎをみじん切りにして、フライパンで透明になるまで炒めます。


8.1と2、牛乳と生クリームをミキサーにかけて、裏ごしします。
9.ブイヨンで味を調整して、柔らかくなった板ゼラチンを8と混ぜます。
10.とうもろこしの型の残りに流し込みます。この時、とうもろこし部分が
   十分に固まっていることを確認してください。

clubソース
11.オリーブオイルと乾燥バジル、塩こしょうで調整したものを使用します。

あとは、写真みたいに盛り付けて完成です!!



ポイント・・・味付けは薄めに。素材の味で十分楽しめると思います。

※分量の表をなくしてしまいました。すみません。。

2008年10月23日 (木)

【番外編 自給自足〜2.プランターと畑〜】


プランター菜園を数年やってて、畑の野菜を見ると
まず、その大きさにびっくりします。
僕は、パスタが大好きなので、毎年バジルを栽培してました。
プランターと畑の成長の差は歴然です。唖然・・・

プランターの特徴
・手軽に栽培できる。水やりなど・・・
・部屋から鑑賞できる。
・天敵がいないから虫がついたらアウト
・あまり大きく成長しない。


畑の特徴
・成長がいい
・たくさんできる
・運動不足解消になる
・手入れがたいへん
・いろんな虫に遭遇する(カエルや蛇、毛虫になんかの幼虫など)




プランターか畑、趣向によって決めていいんですが
畑をする庭や環境があれば、畑をお勧めします。
昨今では、野菜についている農薬の問題などで
消費者は敏感になっています。
大量生産で無農薬、有機野菜を作るのは、無理だと思います。
だからこそ、自分の分は自分で作る。

そして、日常から少し離れた感じでストレス解消にもなりますよ。

野菜は安心して食べたいものですね。。

2008年10月21日 (火)

【番外編 手作り披露宴〜7.引き菓子〜】


会費制とはいえ、やはり手ぶらで帰ってもらうのは申し訳ないね。
お菓子くらい準備しようか。。
でも、披露宴の引き菓子って賞味期限を考えてか、とっても甘いのが多いですよね。
みなさんのお口に合わなかったら、本末転倒です。

ということで、僕らがお気に入りの白木原にある「バニラの実」に
相談に行きました。

内容を話したところ、快く引き受けてもらいました。

ほんとは、五番館というチーズケーキが最高なんですけど
生ものなので、ちょっと無理。

この店は、ケーキだけではなくクッキーなども美味しいので
詰め合わせをチョイスすることにしました。
これもお店任せではなく、全種類食べて決めることに。。
まずは10種類くらいを購入して、ちょっとずつ食べて点数を付けて行きました。
数日後、残りをすべて購入して、総得点の高い順で7個ほどを決定しました。

うん。完璧だ。でもちょっと体重増えました。
体を張って、披露パーティーを計画し続けるのでありました。

2008年10月20日 (月)

「登山報告」 〜天拝山〜


霧島縦走の前に、足慣らしで近所の山に散歩に行きました。
福岡県の筑紫野市にある天拝山です。
標高258mで普通に歩いて40分くらいで山頂まで行ける山です。
菅原道真が902年に登り、罪なきことを天に訴えたという由来で
天拝山となったそうです。

登山口は、一般的に武蔵寺からとなります。


駐車場は近くにある公園か、高速高架下の有料駐車場です。
有料と言っても4時間まで無料なので、ゆっくり往復しても
無料で利用できるはずです。

武蔵寺からのコースはいくつかありますが、道なりに九州自然歩道を歩くと綺麗に整備されてますので、年配の方でも安心して登れるコースになってます。


ただし、ラスト10分くらいは階段が300段以上続きますので、ゆっくり登ってください。


頂上からは、太宰府、筑紫野、春日、大野城・・天気がいい日は東区の立花山も
見えるそうです。今回は晴天でしたので展望が最高でしたよ。


下りは、ちょっと気分を変えて、「天神さまの径」経由で帰りました。
こちらのコースは、ほんとの山道っぽくなってますので、岩の段差などがあります。
慣れてない方は、注意して通行してください。

散歩するには、ちょうどいい山だと思います。
ゆっくり歩いていると、いろんな景色が発見できて楽しかったです。

実は、高校の時、この天拝山を月に1回登らされてたんです。
なので、3年間で計36回。当時は山登りに興味はなく、嫌な思い出しかなかったんですが
20年近くたって登った山は、まったく違う印象になっていました。

山が変わったのではなく、私が変わったんですねぇ。。。

2008年10月15日 (水)

【番外編 手作り披露宴〜6.招待人数〜】


パーティーの内容が、だんだん形になってきましたので
両家の親にも、おおよそのことを話しました。
はじめは、親戚はまあ、別途挨拶に行けばいいよ。とか
食事会でもすればいいよ。とか言ってたので
そのつもりで、進めてたのですが、一人の叔母さんが
披露パーティーは見たい!と言い出したので、まあいいよ。
て感じで叔父、叔母を追加してたんですが、よくよく考えてみると
もうみんなまとめて、招待したほうが一回で終わるし
別に呼ばない理由もないよね。ということになり。。。

簡単なパーティーのはずが、本格的な招待客へと変わっていきました。
おそらく、そういうパターンになることは少なくないような気がします(^^;

親戚を呼ぶなら、もうちょっとちゃんと計画したほうがいいかな。。
など、ちょっと考えましたが、気持ちを込めてやれば、個性的でもいいと思い直し
変更無しで、計画を進めることにしました。

当初50名だった招待者は、80名まで膨らんでいました。

披露宴の計画って途中で感覚が麻痺してきますので、当初の計画を忘れずに!!

2008年10月 7日 (火)

「登山の基礎知識」 〜登山ガイド〜


初めて登る山、初心者ばかりの登山には、ガイドさんがいると安心です。
登山ガイドは、道案内だけではなく、その山の特徴や歴史、動植物のことなど
たくさんの知識を学ぶこともできます。

私はガイドではありませんが、九州登山倶楽部という会を発起して
初心者でも安心して登山できるような環境を設けています。
毎月の定期登山で、体験登山メンバーというものをインターネットを通して
募集していますが、これが思いのほか、たくさんの方からの応募があります。
しかも、インターネットという手段だからなのか、20代〜30代の方がほとんどです。

自然の中を歩いてみたい。
綺麗な景色を見たい。
日常のストレス社会から離れて、癒されたい。

ただ、それを実現する手段が、トレッキングなのか登山なのか?
装備は何が必要か?服装がわからない、道もわからない。仲間もいない。

そう思って躊躇している人が、たくさんいるような気がします。

先日、お話を聞いたのですが、九重・飯田観光協会主催で
「くじゅうネイチャーガイドクラブ」というと登山、トレッキングなどのガイドをする会を
はじめたそうです。これは、健康運動指導士の資格を持っている方など、プロのスタッフが同行してくれるので、老若男女問わず、安心して初心者が参加できる企画ではないかと思います。


本格的に活動を始めるのが、来春の予定だそうですが、既に一部期間限定で始まっているようですので、興味がある方は、是非問い合わせてみて下さい。

これから、高齢化がもっと進んでいきます。
そして、健康志向の意識が高まってきてます。
登山人口は間違いなく、増えていくとも思います。
と、同時に山岳事故、ゴミのポイ捨て、植物の無断採取なども増えます。
これから、登山などを始めようとしている人は、まずは上記のような会に参加して、山歩きをしながら、基礎知識とマナーから学んでみてはいかがでしょうか?

私も、九重連山で遭難事故、自然破壊などが起こらないよう、このブログで山に関する
基礎知識や装備について少しずつですが書いています。

写真の積み上げた石も実は、登山道を歩きやすくするために、登山をされる皆さんが、一つ一つ積み上げたものなんですよ。


また、携帯電話を使った電子登山届けなど、インターネットを通して 事故防止につながるシステムも考えています。
九州の山だから大丈夫!!なんて思ったら大間違いです。
正しい知識を身に付けて、楽しいトレッキング、登山を行いましょう。

2008年10月 6日 (月)

「登山報告」 〜宝満山〜


久々に福岡県の山に登りました。
しかも、小学校時代以来に登る山です。

私の生まれは、大宰府なので子供のころは、遠足などで四王寺山、天拝山などによく登ってました。中でも一番きつい印象の山が宝満山でした。

まあ、標高から言っても829mあって、今回の登り始めが竃門(かまど)神社なので
標高差は、680mほどありますので、なかなかのコースです。
しかも、コースのほとんどが階段なんです。。

自家用車で来る場合は、神社の有料駐車場(1日400円)があります。
公共交通機関をご利用の方は、西鉄から神社行きのバスも出てますよ。

という訳で、つらくなる覚悟をきめて、いざ竃門神社からの出発です。
まずは、階段です(^^;)
途中、車道と2回ほど交差します。この辺に車を停めて登る方もいるようです。

この車道の交差が終わる地点で約1km歩いています。
残りは2kmほどです。しかし山の2kmは長いのです。


さすがに小学生の頃の記憶は残ってませんでした。
まったくは初めて見る光景の中を登って行きます。
景色がチラホラ見え出すのは、登り始めて1時間くらい経ってからです。

宇美町、太宰府市などがよく見えます。
ほんとに、ほとんどが階段なので、説明のしようがないのですが。。。
8合目あたりから、お城の跡だった様子がよくわかるようになります。
こんな高い場所にお城があったなんて、さぞかしみなさんつらかったでしょうね(^^;)

登り始めて2時間ほど(早い人は1時間ちょっと)で山頂に到着します。
すごい人の多さです。こんなに人気がある山とは、地元ながら知りませんでした。

あまりに人が多いので、ちょっと下ったところにあるキャンプ場の敷地で
昼食タイムにしました。ここもたくさんの人で賑わってました。
キャンプ場には、バイオレットトイレがありましたよ。



今回初参加の登山倶楽部体験者のYくんは、ちょっとバテ気味でしたので
次回の参加は、怪しいかも・・・でも登山は慣れなんですよね。
これを乗り切れば、楽しい趣味になるんですけどね〜

下りは、時間的には早いんですが、階段の連続は膝に負担がかかるので
要注意です。小刻みにゆっくり降りましょう。。

季節的にもいい気温になってきました。
秋の紅葉が楽しみな今日この頃です。

2008年10月 1日 (水)

「なにげに」 〜あるがまま舎〜


先日、知り合いの方から九重にある隠れ家的なお店を紹介して頂きました。
早速、行ってきましたので、レポートします。

場所は、九重の飯田高原。JA飯田と、やまなみ牧場の間、硫黄山に向かって右手にあります。
気をつけないと、看板が小さいので見落としてしまいます。
私は、何年も見落としてました。。。(^。^;)

お店の名前は、「あるがまま舎」。週末のみの営業で、食事・木工品、無農薬野菜販売などを中心に経営されているようです。
期間的に、絵や音楽のイベントも行われています。

看板から小道に入ると舗装されていない道が200mくらいでしょうか?
初めて行かれる方は、入っていいのだろうか?とちょっとドキドキすると思いますが、気のいいご主人が迎えてくれると思いますので、ご安心を・・・(^。^;)

まず注文したいのが、手打ち蕎麦。
ご主人が、研究を重ねて行き着いた、究極の配合で蕎麦を打ってるそうです。
コシがあって、とっても美味しかったです。
値段も600円とリーズナブルでした。。



それから、玄米くっきー。
砂糖不使用なんですが、噛めば噛むほど甘さが出てくるんです。
健康志向の方、ダイエットに失敗している方には、お勧めかも・・・(^。^;)
1個30円でした。

まあ、こんな感じで食べ物も美味しいんですが、なんといってもご主人の人柄がすごくよくて、お話をしていると楽しいですし、勉強になることがたくさんあります。

昨今、問題視されている、環境破壊による地球温暖化、ストレス社会に追われて起こる現代病、無差別殺人など。。。私たちの周りでは、そんな悲しいことが現実に起こっています。
毎日の忙しい生活に追われていると、だんだん感覚が麻痺してきます。
残業時間が増えて日常化してくると、21時に帰ることが早く感じたりします。。
それはおかしいことなんです。

うまく言えませんが、自分の人生でほんとうに大切なものは何か?やりたいことは何か?
一番大切なことを、ゆっくり改めて考え直すことが出来る時間と場所だったような気がします。


近くにお越しの方は、探してみてください。。。お勧めです。