フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 【番外編 手作り披露宴〜8.招待状セット〜】 | メイン | 【番外編 手作り披露宴〜9.料理について 前編〜】 »

2008年11月16日 (日)

「登山報告」 〜霧島 韓国岳 その3〜


休憩をしながらゆっくり歩いたので、池の半周を1時間かけて歩きました。
この地点は、大浪池登山口から歩いて40分くらいの地点で
普通の格好をしたハイキングの人たちもたくさんいました。
ここで昼食を取り、45分の休憩です。


今回は、軽量を目的にしてましたので、コンロはやめて弁当だけにしたんですが
他のメンバーは全員コンロ持参。ラーメン、うどん、パスタ、ちゃんぽん・・・
いいなぁ。。人の昼食が美味しそうに見えます。
でも、昨年の霧島の縦走では、冷凍ちゃんぽんに穴があいてしまい
ザックがちゃんぽん臭くなったような・・・

さて、昼食も終え、後は残りの半周を回って、えびの高原に下りるコースです。
残りの半周は、40分くらいで分岐して右へ行くとはじめの分岐点へ
左へ行くと、えびの高原に下ります。
我々は、左のコースへ。
ここで、30名ほどの団体と合流みたいになりました。
これが、到着時間にかなり影響したのであります。
大人と子供の団体さんで、ベテランが2,3名ついて何やら説明しながら下ってます。
団体さんはほとんどが、素人さんだったみたいで、超スローペースです。
数名追い抜いても、30名の列を抜けるのは至難の業です。
お先にどうぞ。って言ってほしかったのですが、話に夢中でそれどころではないようです。
30分くらいこのスローペースの中に紛れて歩きました。
早く歩くのもきついですが、遅く歩くのもきついですね。。(^^;)
ようやく広い場所で、その団体さんは休憩をとってくれました。

やはり、最後尾にベテランがいて、後ろからの登山者に気を使ったほうがいいですね。
僕も気をつけるようにします。

休憩の横をちょっと競歩的に駆け抜け、一気にゴールへ。
予定より30分ほど遅れての到着になりました。

しかし、絶景だったのでよかったです。



しかし、僕の気持ちはすでに、夜の宴会モードへと切り替わっていました。ふふ。

つづく。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/18168546

「登山報告」 〜霧島 韓国岳 その3〜を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。