フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 「なにげに」 〜日給700円〜 | メイン | 「登山報告」 〜霧島 韓国岳 その2〜 »

2008年11月 4日 (火)

「登山報告」 〜霧島 韓国岳〜


日時:2008/10/25(土)〜26(日)晴時々曇
 場所:霧島 韓国岳〜大浪池
 参加人数:8名

 05:30 筑紫野IC
 08:00 えびの高原
 08:45 登山開始
 10:00 韓国岳6合目
 10:30 韓国岳山頂(休憩)
 11:00 出発
 11:30 大浪池分岐(左へ)
 12:30 大波池(昼食)
 13:15 出発
 15:00 えびの高原



毎年恒例の霧島登山です。
しかし、今年は新燃岳の火山活動が活発となり警戒レベル2ということで、半径1km以内の立ち入りが規制されていました。
なので、今回は縦走は断念して、えびの高原〜韓国岳〜大浪池〜えびの高原というコースをとりました。ま、はじめて大波池に下りるのでよしとします。

毎年、全縦走チームと半縦走チームに分かれてましたが、今回は全員で行動することにしました。前泊チームと早朝チームには分かれましたけどね。
前泊チームとは、金曜の夜からえびの高原に移動して、前夜祭をするチーム。
早朝チームは、朝4時起きで福岡からえびの高原へ移動するチームです。

私、1号はいつも早朝チームなんですが、前泊チームの宴会の話を聞いていると
来年は、前泊チームになろうかなと密かに企んでいます(^^;)

さて、登山の話に戻りますが、10月25日(土)8:00の天気は、うっすら曇ってるようなでもたまに、青空が顔を出すようなそんな感じでした。
8:45出発です。紅葉シーズンということもあり、たくさんの登山客で賑わっています。
えびの高原駐車場から20分ほど歩くと、韓国岳登山口に到着します。
ここからが、本番の登山開始です。
1合目〜6合目までは、コンスタントに上り坂が続きますので、ゆっくりマイペースで登ってください。



途中から景観が開けて、後ろを振り向くと絶景が続きます。


しかし、韓国岳は霧が出ることも多いので、運がよければ最高です。
KCPの霧島遠征は、過去4回3勝1敗って感じですかね。。
でも今年は、一番景観がよかったように思えます。
大浪池の向こうに櫻島、さらに向こうは 開門岳が綺麗に見えました。
なんな同じような写真を何枚も撮ってました。僕も例に漏れず撮りまくりました。

数年前まで韓国岳はとっても急坂できつい山。というイメージがあったのですが今年はペースがゆったりだったせいか、思ってたより楽に山頂に着いてしまいました。
体力がついたのか、調子かよかったのかは謎ですが、まあ継続がプラスにはなっているようです。

そういえば、6月にビデオカメラを購入致しまして、登山の時は持っていくようにしています。
今回も持参して、ビデオ片手に登っていたんですが、山頂付近の岩がごろごろした場所で何を思ったか、走り出してしまい。。。案の定転倒。全力でビデオをかばい手の甲に切り傷。
パンツは膝が破れて、膝からは出血。幸い軽症で済みましたが危ないですね。。
KCPの会費で購入した救急箱が役に立ち、傷を泡で固めました。みんなありがとう。



 
おーそれはさておき、新燃岳が燃えてるぞ!!

 つづく。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/18168528

「登山報告」 〜霧島 韓国岳〜を参照しているブログ:

コメント

教えてください。
旅行会社のツアーで、大阪南港から夜行フェリーで宮崎港→バスで
えびの高原へ行って、韓国岳山頂→獅子戸岳→新燃岳→中岳→
高千穂河原の霧島連山縦走登山に参加したいと思っています。
普段は、週1回のゴルフをする程度の体力でみなさんについて行けるか不安です。
どの程度の体力が必要か、難易度をご教授お願いいたします。

昨年は、高千穂河原から高千穂の峰を往復しました。
72歳 男性 

はじめまして。
霧島の縦走は、えびの高原から韓国岳6合目までが、上りが続きますので、ここまでをゆっくりしたペースで行けば、上りは大丈夫と思います。あと中岳から高千穂河原の前半で、急な下りが続きますので、膝痛などがある方は、注意が必要です。時間的には片道6時間前後かかるので、楽ではありませんが、路面的には難易度は高くありません。後はご自身の体力ペースと装備を万全にしていれば、大丈夫と思いますよ。参考までに。。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。