フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

【番外編 今日の食卓〜4.あさりのボンゴレロッソ〜】

久々にあさりのパスタを作りました。

今回は、トマトソースをベースにしましたが、あさりの風味を損なわないように

控えめにトマトソースとあえました。

2009021001

作り方は、簡単です。

ニンニクのみじん切り、唐辛子に玉ねぎを入れて、透明になるまで炒める。

お好みのトッピング(ベーコンやきのこ系、魚介類)を入れて、塩抜きした、あさりを投入。

スーパーでパック詰めされたものは、ほとんど塩抜きしています。

心配な方は、塩水で1時間くらいつけておけばOKです。

全体の温度が上がったところで、白ワインを2人分の場合、半カップくらい入れて

強火でアルコールを飛ばし、その後、中火で2分くらい蓋をします。

余裕がある方は、トマトソース投入の前にあさりを別に取っておくと、盛り付けしやすくなります。

トマトソースといい感じに絡んできたら、かために茹でたパスタを入れ、お玉一杯くらいのゆで汁で柔和させながら、塩で味を調整します。

バジルやセロリは、お好みで入れます。

これで、パスタ屋さんの味が出ているはずですよrestaurant

2009021002

2009年2月16日 (月)

「コラム」〜九重連山 硫黄山〜

やまなみハイウェイを熊本方面に行くとき、長者原手前の坂道を下り始める場所が、私のお気に入りの景色です。まっすぐに続く道の正面には硫黄山が硫気を吹き上げてます。

ガイド本などでもよく使われているスポットですよね。

この硫黄山、かつては北側で硫黄の採取が行われていたそうです。

本格的には江戸時代といわれているようですが、火薬用などに使われていたようです。

2009021501

土や岩の中から掘り起こす、掘り硫黄という手法から、硫黄の噴出し口をむしろで覆う、練り硫黄という手法となっていくのですが、九重信仰者からは、硫黄を取ると災難が起こるといわれて、当時は、あまり派手には採取していなかったらしいです。

しかし明治になって、個人が鉱区をすべて買い取り、採取方法も進化を遂げ、本格的な硫黄採取時代が続いたそうです。

それから時代は流れ、石油産業が発展し始め、昭和46年に完全に操業を中止したということです。

あと、主な火山活動としては、1995年秋に200年ぶりという噴火活動がありました。

登山道も立ち入り禁止となりましたが、1年あまりで活動も終息に向かいました。

記憶に近いところで、星生山が最後まで立ち入り禁止だったような気がします。

最後に、昔からの言い伝えで、硫黄山の煙が立ち上って、空に消える特は、天気は安定し、飯田高原側に吹き降ろす時は、天気が悪化すると言われていたようです。

2009021502

私が九重へ行ったときは、必ず硫黄山の煙の行方を気にしてたりします(^。^;)

2009年2月11日 (水)

【番外編 音楽とか アコギの最期】 

今朝、出社準備でバタバタしてたらギタースタンドにコツンとあたって

あっ!と思った時にはもう遅く、大事にしていたアコギがガタン!と倒れた。

あーあ、とそこまで心配してなかったのですが、前面の板を見てびっくり!!

大きな傷が・・・あー!

触ってみると、傷なんかじゃない・・・割れている。

2009021101

路上ライブで、コツコツ貯めて購入した思い出のギターが壊れました。

んー弾いてみると、音がスカスカです。

まあ次のギターを躊躇していたので、これで踏ん切りはつきました。

新しいギターを購入します。

2009年2月 9日 (月)

【番外編 自給自足 ~ミニシリーズ】 

昨年、畑に種をまいたミニカブ、ミニキャロット、スティックセニョール達の収穫をしました。

2009020904

カブとキャロットは、生でかじります。無農薬なので安心して食べれます。

スティックセニョールはスティックタイプのブロッコリーです。

これは、軽く茹でてマヨをつけたら最高です!

2009020903

あと、私の菜園の師匠P氏から頂いた、巻ききれなかった白菜です。

こんな形の白菜、スーパーには絶対ないですよねbud

味噌汁に入れたらシャキシャキで美味しかったです。

2009020901

昨年の夏から8割程度の野菜は、畑から採れてます。

働きながらやってるので、毎日とはいきませんが、週末は必ず手入れをしています。

ストレス解消、運動不足解消、野菜不足解消、無農薬で新鮮など、いろんなメリットを感じてますので、今年もがんばるぞhappy02

2009年2月 8日 (日)

【番外編 手作り披露宴~12.テーブル 後編~】

考えました。

会場にあるテーブルの半分が足りない現状です。

会場側に相談しましたが、テーブルはそれしかないとのこと。

でも、どう考えても、かなりやばい状態です。
どうしても、招待者分の席は確保しないといけません!
「テーブル持ち込んでいいですか!!」
会場側から快くOKという返事を頂きました。

それから、ネットで調査開始です。
でも会議机ばかりで、なかなかお洒落なテーブルが見つかりません。
ようやくたどり着いたのが、円卓。
パーティー用の円卓10名用です。

半分テーブルが足りないから、もうこれを4つしかない!!
決める前に、会場に行ってスペースを図っていきます。
テーブルを配置して、7mの空きがあるから円卓はギリギリかな。。
会場の方にも、椅子のアドバイスなどを受けながらなんとか
入るという判断で、円卓4つとテーブルクロスをレンタルしました。
配送料込みで3万4千円です。
ダスキンレントオールさん、どうもありがとう!!

2009020801

何事も、落ち着いてひとつひとつ片付けていけば、必ず解決できます。

いい勉強をさせてもらいました。

話は変わりますが、結婚前の段取での喧嘩って結構あるらしいですね。
楽しくお付き合いしている間は、リアルにシビアな問題でもなんとなく避けて通ったり
どっちかが折れたら、解決するようなことだったりしますが
結婚となると、2人だけの問題じゃなく家族同士や親戚とかも絡んでくるんですよね~
もちろん、メインは2人だけの問題なんですけどね。
なんか、周りのみんなも幸せであってほしいと思いますし・・・

感情的になったり、八つ当たりするのは駄目ですね。

2009年2月 4日 (水)

「登山報告」 ~九重連山 牧の戸~御池

日時:2009/1/17(土) 曇時々晴
場所:大分県 九重連山 牧の戸~御池
参加人数:2名

  11:00 牧の戸登山口
  11:25 沓掛山
  12:40 久住分かれ
  13:10 御池
  13:45 久住分かれ
  15:25 牧の戸登山口

 
今回は、仕事の関係で登山道の携帯電話電波状態をチェックしながらの登山です。
九重連山では、一番人気があるであろう牧の戸~久住、中岳方面を目指します。

1月17日の天候は曇時々晴。数日前から降った雪が一旦落ち着いた感じです。
牧の戸駐車場は、30台弱くらいとまってます。
チェーン規制もなかったので、一般の観光客の方も駐車している状態でした。

2009011701

気温も若干高めだったので、保温の肌着と、フリースっぽいパーカーのみで登山開始です。
気温が高めと言っても、雪で登山道が踏み固められていますので、アイゼンは必須です。
携帯で電波状態と緯度・経度を確認しながらの登山ですので、いつもより時間がかかります。

まあ、時間はあるのでゆっくり進んでいきます。

冬季にも関わらず、このコースは人気です。登山者が多いです。
第二展望台まで登ったら、あとは緩やかな坂や平坦な道が続くので
トレッキングコースには、最高だと思います。

しかし、第二展望を過ぎたら沓掛山頂に到着しますが、ここから下る岩場は
積雪時、滑落の可能性があります。アイゼンがなければここであきらめましょう。
慎重に雪道を歩いてください。

この時期、天候が変わりやすく久住分かれから先は、吹雪くことがありますので

充分に注意してください。

西千里あたりは、風が強いのか、積雪がほとんどありませんでした。
こんな時、アイゼンを外すか、そのまま歩くか迷います。
結局、つけたまま雪がある場所を選んで歩いたり・・・

2009011702

さて、久住分かれに到着です。
docomoは電波3本ですが、ソフトバンクは圏外です。
バイオレット(トイレ)は、冬季休業ですので、注意です。

2009011703

御池は、完全凍結してました。
皆さん、池の上を歩いて渡ってます。
その矢先に、「ぎゃー!」という悲鳴。見てみるとアイゼンを付けてないご婦人
が、思いっきり転んでました。岩で頭ぶつけないでよかったですね。。。

ここで昼食にしようと思いましたが、風が強かったので、久住分かれまで戻って
今朝、コンビニで買った冷凍ちゃんぽんと、うどんを解凍します。
福岡で買ってきたんですが、まだ凍ってます。やっぱり冬なんですね。
さすがに、座っている間は、体も冷えます。上着を取り出しで着衣。
温まった、ちゃんぽんも数分後には、冷たくなりますので、コンロで暖めながら
頂きました。最後は、おにぎりを入れて雑炊です。んー満足。

2009011704

今回、携帯の電波状況を計測しながら登山しましたが、牧の戸~久住、中岳コー
スは、基本的にdocomo、auは電波届きますが、ソフトバンクはほぼ全滅でした。
docomo、auも山間部になると圏外になります。

やはり、登山するときは携帯電話を持ち歩きましょう。

2009年2月 2日 (月)

【番外編 手作り披露宴~11.テーブル 前編~】

会場も招待者も料理も決まった。
さて、そろそろ席辞表を作りますか。。

結局招待者は90名ほどになりましたが
会場は100人座れてテーブル椅子もあるので余裕だね。

四角テーブル60cm×60cmに4人掛けが25セットで100人
んーちょっと狭いかもしれんね。
では、四角テーブルをつなげて、縦長にしようかね。

同級生、会社関係、親戚でグループ分けしてと・・・

テーブルを3つ、4つとつなげてレイアウトを作り上げます。
おお!いいんじゃないの!

90名の席辞表の完成です。

2009020201_2

ん?

なんか、テーブルの数が・・・

げっ!!やばい。テーブルつなげたら全然足りん。。

そうなんです。四角テーブル60cm×60cmに4人掛けだったら100人座れるんですが
それを2つ、つなげると8名のはずが6名しか座れないんです。
3つだと、8人。4つだと10人。

血の気が引きました。(^^;
頭悪すぎです・・・

2009020202

半分も足りない。25個のテーブルが足りない。。

つづく・・・