フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 「山歩きナビ」 ~くじゅう山開き~ | メイン | 「山歩きナビ」~平日のくじゅう~ »

2009年5月26日 (火)

「なにげに」~くじゅう山開き情報その2~

今回は、6月7日に行われる、くじゅう山開きの得な情報をお知らせします。

H21

画像にも載ってますが長者原の「レストハウスやまなみ」が
6月6日(土)、7日(日)翌週13日(土)、14日(日)に限り
早朝5時から営業するそうです。予約をすれば朝食や登山弁当もゲットできます。
宿泊で来られる方、早朝に来られる方には便利な情報です。

実は、仕事の関係でこの弁当を一足先に試食させて頂きました。
画像では、一見シンプルに見えますが、内容を聞いてみて納得!

ポイントは3種類のおにぎり。ひとつひとつ熱い想いがあるようです。

1個目:今、話題の夢ポークが練りこんである「肉味噌おにぎり」
2個目:新茶の葉でコーティングされた「新茶おにぎり」
3個目:地元豊後牛を使った「牛めしおにぎり」

どれも一口食べた時に、素材独自のすごくいい香りがします。
個人的には、牛めしおにぎりですね。上品な味に高級肉の高貴な香りが絶妙に合います!
そしてこのお弁当、一品一品手作りで防腐剤など一切含んでないので、
小さな子供から健康に気を使っている高齢者まで安心して頂くことが出来ると思います。

もうひとつ嬉しいのは、昔懐かしい甘味が付いていることです。
大分名物のザボン漬けと柿巻き。
普段、甘いものを食べない方も登山時の糖分補給は必要です。
お店の細心の気配りが嬉しいですね。これで580円は納得です。
特に遠くから足を運ばれる方には、地元の手作り弁当をお勧めします。

これは、後でお店の方から聞いた話ですが、この弁当の容器は、さとうきびから
出来た天然素材だそうで、自然にやさしいエコを基調に採用されたようです。
しかし、この容器、通常の数倍の値段がするそうで採算が気になりますが
それより、長い目でエコを考えるお店の方のコダワリを感じました。

予約は、食べたい日の2日前までに電話またはFAXで受け付けるそうです。
山開き当日は、混雑が予想されますので、お早目のご予約をお勧めします。

詳しくは画像のチラシを見て下さい。

兎にも角にも、一人でも多くの登山者が九重・飯田高原でゆっくりと充実した
時間を過ごしてもらうことが出来れば、それで満足なのだそうです。
私も同じ気持ちで、山歩きナビというシステムを運営しております。

皆さんにとって、よい山開きになりますように・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/19924147

「なにげに」~くじゅう山開き情報その2~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。