« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月26日 (金)

「なにげに」 ~秋月の桜~

20100326_01

福岡の小京都「秋月」。

秋月は紅葉のイメージですが、桜の名所もあるんですよ。

秋月城跡へと続く、約500mの小道「杉の馬場」という通りには

約200本の桜のトンネルが続いています。

まだ7分咲きくらいでしたが、綺麗に咲いてました。

20100326_02

道の途中には、いろんなお店が並んでいて、ゆっくり散歩できます。

20100326_03

一番奥まで進んでいくと、秋月八幡宮に到着します。

山に入っていく道の手前の桜は、バックの黒が一層その美しさを引き立てています。

20100326_04

夕方なのに月もしっかり出てました。さすが秋月。。。happy02

20100326_05

駐車場の真上に大きな桜の木がありましたので

サンルーフを開けると、目の前に綺麗な桜が・・・

20100326_06

「月の峠」で買ったパンと、魔法瓶に入れてきた珈琲で花見しましたcafe

車内のサンルーフから見た桜です。。

20100326_07

ここから花見が一番贅沢だったかも・・・

---------------------------------------------------------

やまなみハイウェイ周辺のSHOPをご紹介するサイトがOPENしました。

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

http://route11.net

無添加・無農薬など自然をコンセプトとしたスイーツなどの逸品を紹介します。

---------------------------------------------------------

2010年3月23日 (火)

「登山の基礎知識」 ~超初心者登山のススメ~

桜がちらほら咲き始めました。

20100323_13

これからドライブや旅行、温泉、グルメ・・・など外出する機会が増えてきます。

今年は何か新しいことを始めたい!と思っている方へ。

初心者でも簡単に始められるトレッキング(山歩き)に挑戦してみませんか?

昨年から女子登山なども流行っておりまして、登山のファッションもかなりオシャレに

なってきて、くじゅう連山でも若い女性の登山者が急増しています。

また「岳」という山岳漫画の映画化も決定して先日、小栗旬と長澤まさみさんが主演に

決まったこともあり、今年は登山ブーム再来の予感がしている今日この頃です。

そんなこんなで、今回はくじゅう連山の中で超初心者の方でも歩けるコースをご紹介します。

まず、晴れた春の日。。。やまなみハイウェイへ向かいます。

20100323_01

ここは九重町側から長者原へ向かってる途中の直線です。

中央に噴煙をあげた硫黄山が見えてきます。

ほどなく、長者原ビジターセンターやレストハウスやまなみなどがある

大駐車場が見えてきますので、そこに車を止めちゃいます。

長者原ビジターセンター裏から木道が続いています。

20100323_02

ここが長者原自然研究路です。1周25分くらいで歩けますので

超初心者で、靴もスニーカーの方はここから始めてみましょう。

詳細はこちらです。長者原ビジターセンター

これで登山って面白いかも!と思ったら第二ステップです。

ここで大きなハードルになるもの。。。それは装備です。

簡単コースの登山といっても装備を怠ると、とんでもない事故になったりします。

でも、そんなお金はないよ!という方のために、必要最低限の装備について書きます。

まずは登山靴。春のくじゅう連山だとトレッキング程度の靴でOKです。

ただし、必ず購入するお店の店員さんに、

「くじゅう連山に登れる靴ってどれですか?」と聞いてアドバイスしてもらってください。

あとは、ザック(リュック)とレインウェア(雨具)。これも同時に購入したほうがいいです。

そんなに高価なものは必要ないと思います。靴など全部併せて2万くらいかな・・・

あとは、お弁当と水があれば各自の持ち物はOKです。

んで、肝心なことは初めてのコースは経験者と必ず同行すること。

経験者は救急用具や地図、コンパスを持っているはず。

ほんとうは、各自が持ですので同行者にぴったりくっついて歩いてください。

では、登山コースへ向かいましょう。

今回は、長者原ビジターセンター近くにある九重登山口からスタートです。

まずは、登山届BOXにある山歩きナビを登録して、自分の位置を履歴に残しましょう!

20100323_03

茶色のシールにQRコードがありますので、携帯電話で登録してください。

詳細はこちらから http://103.route11.jp

歩き始めは、コンクリートの道が続きます。

地味にゆるい坂道なので、ペースはゆっくり目で歩くといいですよ。

1時間くらいあるくと硫黄山の噴煙が目の前に見えます。

20100323_10

近くを通ると、ゴーッ!と噴煙の音が聞こえてちょっと怖いです。

歩きやすい道はここまでで、これから岩がゴロゴロの坂道に入ります。

わー!と挫折しそうになりますが、ゆっくり1歩づつ登れば全然大丈夫です。

20100323_11

20分ほどで登りは終了で、すがもり小屋が姿を見せます。

すがもり小屋とは、昔、有人の山小屋だったんですよ。

映画の撮影などもあった場所で、今でも登山者の休憩所として利用されています。

20100323_04

さて、ここで一旦自分の体力と相談して、戻るか進むか決めましょう。

お弁当食べてゆっくりするのもいいですね。

もう少し、行けそうだったら是非、北千里へ足をのばしてください。

すがもり小屋から10分程度で行けます。

北千里は、広い運動場みたいな・・・スターウォーズで出てきそうな景色で

一見の価値ありです!!

硫黄山の噴煙が逆から見れますよ。

20100323_12

登山に慣れてない方は、ガイド本に書いてある所要時間の1.5倍から2倍の

余裕をもって計画してくださいね。

周りに経験者がいない場合は、僕が運営しているKCP九州登山倶楽部の体験登山

に申し込んで下さい。参加費などは無料で、毎月2、3人の方が参加されてます。

KCP九州登山倶楽部

さあ、登山が終わって無事に長者原へ戻ったら、ソフトクリームや温泉のご褒美が

待っています!レストハウスやまなみのスイーツは超おすすめです。

ネットでも購入できますよ。ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

次回は、歩いてしか行けない秘湯「法華院温泉山荘」コースについて書いてみます。

2010年3月19日 (金)

「なにげに」 ~エコツーリズム~

3月14日にエコツーリズムガイドの会に参加しました。

今回は、長者原タデ原を散策して、ガイドのポイントを学習してきました。

普通に歩いていると見逃してしまう新芽など、ゆったりした時間の中で

じっくり学ぶことができ充実していました。

まだ飯田高原は寒いので、森の中は閑散とした雰囲気でした。

20100319_01

もうすぐゴールって寸前に目の前にイノシシの子供が!

全然逃げないんです。登山口近くなのに珍しいですね。

親と離れて腹ペコだったんでしょうか?じっと立ち止まってこっちを見てました。

しばらくして、ちょっとこっちに寄ってきましたが、すぐに逃げていきました。

20100319_02_2

うり坊!ミミズ見つけろよ!restaurant