« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

「登山報告」 ~2010北アルプス遠征 その1~

毎年の恒例となった北アルプス遠征。
2010年は槍ヶ岳登頂となりました。
出発1週間前は、連日の大雨続きで半ばあきらめていたのですが
ギリギリで好転、いい山行となりました。

【7月16日】
福岡県から岐阜県までの移動手段は車です。
車と言っても高速バスではありません。
今回のメンバーは8名だったので、4人×2台での自走移動です。
理由は単純。高速土日割引1000円の恩恵を受けるためなのです。
途中、大阪で別区間になりますがそれでも片道2100円は魅力です。

20時に福岡を出発して、山口、広島、岡山、兵庫、大阪と交代しながら
ひたすら運転していきます。

S2010071601

S2010071602

S2010071702

S2010071603

しかし、車ってなかなか寝付けないんですよね~
アイマスクと耳栓をして、頑張って目を閉じてましたが
眠れん!やばい。早く寝ないと登山に影響するぞ!
など考えていると、だんだん興奮してきて目がギラギラになりました(^-^;

結局眠れたのは5分程度
1日目の登山は疲れそうです・・・

大阪、吹田あたりで夜が明けてきました。

S20100717021

翌朝10時に新穂高温泉到着。
晴天の青空と北アルプスの山系が出迎えてくれて
不眠の疲れは一気に吹き飛び、テンションが一気に上がりました。

S2010071703

続く・・・

2010年7月16日 (金)

「なにげに」 ~北アルプス遠征2010~

7月16日(金)仕事が終わって20時より、福岡県から北アルプスへ向けて高速道路に乗ります。

今回のメンバーは8名で車は2台。交代で夜通し運転して朝の9時くらいに新穂高に

到着する予定です。

今回のコースは・・・

1日目:新穂高出発-槍平小屋テント泊

2日目:槍平小屋-槍ヶ岳-中岳-南岳小屋テント泊

3日目:南岳小屋-槍平小屋-新穂高到着です。

今年は残雪が多く、現地に行ってからのコース変更もあるかもしれませんが

慎重に歩いてきます。梅雨も明けそうなので天気については一安心です。

画像は昨年の穂高岳山荘からの日の出です。またこんなの拝みたいなぁ。。。

2010071601

2010071602

では、無事に帰ってきたら報告します。

2010年7月15日 (木)

「登山の基礎知識」 ~安全のための知識と技術~

先日、日本山岳ガイド協会主催、山と渓谷社共催で「安全のための知識と技術」

と題して公開講座が行われました。先着600名無料だったので行ってみました。

会場はほぼ満席でした。さすが登山ブームですね。

内容は、夏山の注意点や登山のための運動生理など興味深い内容でした。

ポイントをかいつまんで皆さんにもお伝えしたいと思います。

公開講座なので、お話してもいいですよね?

まず、登山をする前に行う運動ですが、日常の軽いウォーキングや階段の上り下りなどは

残念ながら、ほとんど登山の体力強化には役にたたないみたいです。

というのも、そもそも運動量が全然違うらしいです。

登山の運動量はかなりのものらしいのでダイエットには最適みたいですよ(^-^;

ウォーキングなどは、まったく役に立たない訳ではないで、誤解をしないでくださいね。

で、どんな運動がいいかと言うと、縄跳びがかなり登山の足の動きに近いみたいです。

出来るだけももを上げて、その場で駆け足っぽく左右交互にするのがいいみたいです。

あと部屋の中だとスクワットが効果的らしいです。

まずは、10回の3セット。楽勝な人は15回を5セット。これを週3回やればいいみたいです。

強いて言えば、そんな運動らしいんですが、ほんとは毎日地上でトレーニングしている

人より、2週間に1回、山に登る人のほうが登山時のトラブル発生率が少ないそうです。

膝痛の人は、ももの筋肉UPを心がけること。スクワットやもものストレッチがよい。

腰痛の人は、腹筋を鍛えること。腹筋とストレッチが効果的みたいです。

そもそも登山の疲労の原因は何かと言うと・・・

1.オーバーペース

2.下りの筋肉疲労

3.水分の欠乏

4.エネルギーの欠乏

だそうです。なるほど納得ですね。

山ではきっちり食事を取らないと事故が増えるという統計もあるそうです。

今日、ためしてガッテンで登山特集があってましたが、こんなことを言ってました。

きつくない登山をするには・・・スローペースで歩幅を小さく(特に下り)を心がける。

山頂で温かいものを食べる(味噌汁などは塩分があってよい)

ということでした。

やはり、登山は無理せずマイペースで計画的に行うほうがいいみたいですね。

これからの夏山シーズン気をつけて遠征したいと思います。

2010071501

2010年7月 8日 (木)

「なにげに」 ~食べるラー油を比較する~

最近、品薄状態が続いている食べるラー油なんですが

仕事絡みで商品開発しているお店から、感想を依頼されたので

他社商品を購入して比較してみることになりました。

・・・とはいうものの私は、食べるラー油初体験なのです。

ラー油をご飯にかける?ん?

流行ってなければ、ほとんどの人が「は?何いってんの!」って言いそう。

マヨらーの私でさえも若干抵抗があり、噂では聞いておりましたが敬遠してました。

しかし、いい機会なので、まずはスーパーへ。

《桃屋の食べるラー油は品切れです。入荷は未定です。》

なるほど、噂通りどこにも置いてません。

3軒目で、エスビーのぶっかけ!おかずラー油ってのがあったのでそれを購入。

帰宅後、ネットで桃ラーを調査。定価の2,3倍でようやく買えそうな相場で

あることが判明。定価で先着何名とかあったので、販売時間を待って購入!

《桃屋の食べるラー油は売り切れました》

3秒しかたってないやんかー!

少しムキになり、数日後もう一回リベンジ。次は万全の体制で臨んだので

ようやく定価でゲット!これで食べくらべができます。

2010070801

まずは、単品で食べるラー油がどんなものか・・・

そのまま一口。

シャリっとした食感。そのあとニンニクとトウガラシの味。

あーなんか中華で使われそうな味だな~

ご飯、パスタ、野菜炒めなどに入れて試しました。

ご飯・・・あぶらっこいふりかけみたいです。若者は好みますね。

パスタ・・・意外に合う。見た目はトマトソースなので、そのつもりで食べたら衝撃的かも。

野菜炒め・・・これが一番あいました。てか、これなら普通のラー油でいっか。

おおよその味がわかったところで、エスビーとの食べくらべです。

2010070802

2つを食べくらべて・・・

あっ!超似てます。

強いて違いを言えば・・・

桃屋のほうが後味がピリっとしている。

2010070803

エスビーはニンニクが少し強い。

2010070804

ほとんど同じ味でした。これだったらエスビー買ったらいいやん。

と思いましたが、既にエスビーも品薄状態みたいですね。。。(^-^;

※あくまでも個人的な感想ですので、参考程度にしてくださいませ。

で、肝心な仕事関係のほうの商品なんですが、

上記の2つとはまったく違う個性で作られている商品です。

これは次回レポートします。

あと、余談なんですが・・・ラー油を食べたあとパソコン触るときは

綺麗に手を洗ったほうがいいです。なんか指がベタベタしてます(^-^;

以上、独断と偏見のレポートでした。

---------------------------------------------------------

やまなみハイウェイ周辺のSHOPをご紹介するサイトがOPENしました。

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

無添加スイーツのお試しセットは、送料無料で2000円!

生稲晃子さんが取材で来店されました~

---------------------------------------------------------

2010年7月 2日 (金)

「登山の基本装備」 ~シュラフの収納~

登山をされる方で、シュラフをお持ちの方。

小さな袋にどうやって収納されてますか?

2010070101

僕は、まず縦に3つおり込んで、空気を抜きながらクルクルと小さくゆっくりたたんでました。

特にダウンはすぐに空気が入るので、途中から指がつってきて毎回大変です。

んで、先日モンベルに行った時・・・

何気に店員さんと話していると、シュラフの収納の話になった。

僕「シュラフの収納っていつもたいへんなんですよ。指がつるんですよ。」

店員「あ、もしかしてたたんで収納されてます?」

僕「え?たたまないと入りませんよね・・・」

店員「いえ、実は押しこめば楽なんですよ。」

僕「押しこむ?またまた~押しこんだら半分はみ出ますよ。あはは・・・」

店員「ちょっと今やって見せましょう。」

店員さんがシュラフを持ってくる。

店員「こうやって、そのままギュッギュッっと無造作に押しこむんですよ」

僕「あ、マジシャンがゲンコツの中にハンカチ入れる感じですね」

店員「・・・」(苦笑)

2010070103

あれよあれよと言う間に手品みたいにコンパクトおさまりました。

おそらく皆さんにとっては常識とおもいますが

私にとってはまさに目からウロコでしたeye

2010070104

思いこみって怖いですね。

なんでもそうですが、知ったかぶりをしないで謙虚に人に聞くことって大切です。

これで指がつることもなくなります。めでたしめでたしhappy02