« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月13日 (月)

「登山報告」 ~黒岩山・泉水山縦走~

第44回の九州登山倶楽部定期登山を行いました。

今回は牧ノ戸から黒岩山、大崩の辻、上泉水、下泉水、長者原の

縦走コースでした。天候は晴れでしたが牧ノ戸近辺はガスってました。

正会員5名と体験登山の方が7名、特別ゲストで地元でガイドをされている

くじゅうネイチャーガイドクラブのMさんの13名の登山となりました。

登山初心者の方もいたので、今回は少しスローペースの計画で歩きます。

10:30 牧ノ戸
11:00 黒岩山
12:00 大崩の辻(昼食)
13:00 大崩の辻出発
13:30 上泉水
14:00 下泉水
15:10 長者原

まず、牧ノ戸から黒岩山までが30分ほどですが急登が続きます。

ここでペースを間違うと、後々体力を奪われることになりますので

かなりゆっくりペースで登りました。

登りきると、ガスも抜けて展望がよくなってきました。

黒岩山を通過して上泉水方面へ歩きます。

2010091101

こちらからの角度の三俣山の景色も最高です。

2010091102

この時期、雑草とすすきがすごく成長してて、道が非常に分かりにくくなってます。

2010091103

上泉水手前の看板から左折すると大崩の辻へと向かいます。

一旦下って、グイッと登る寄り道コースとなっていて

ちょっとアドベンチャーな感じで、楽しいです。

苔で滑りやすいので要注意です。

山頂に着くと、ちょっと広い広場があります。

ここからは、スキー場や湧蓋山などが一望で来てまた格別な景色です。

しかし強風時は、もろに風を受けるのでちょっと隠れて休みましょう。

我々はここで昼食タイムです。気温も心地よくて眠くなってきます。

昼食後は、再びアドベンチャーコースを通って上泉水へ向かいます。

今度は笹で覆われて足元が見えません。つるっと滑る人も続出です。

2010091104

上泉水の山頂は実はよくわかりません。

手前に山頂のようなピークがありますが、これは偽物です(^^;;

下泉水へ向かう途中に急な下りがあります。

ここはいつも滑りやすいのですが、階段が整備してあり歩きやすくなってました。

上泉水から歩くこと30分ほどでアケビのトンネルになります。

ここは、雨の日は魔女が出てきそうな感じで怖いですが

晴れている日は、なんか幻想的でいい場所です。

2010091105

ここを抜けるとわかりにくいですが、左手の岩場の上に下泉水の山頂があります。

ここで野ネズミ?っぽい動物を発見。躍動感ある写真ですがブレてるだけです。

2010091106

数分歩くと、野焼きの防火帯に出ます。

ここから防火帯に沿って長者原まで下って行きます。

2010091107

私が先頭を歩いていると、2番目の隊員がヘビを見つけました。

その場では平気な顔をしてましたが、私はヘビが大の苦手。

少し足早になりました(^-^;

長者原のキャンプ場跡地付近に到着です。

2010091108_2

15:10。無事に全員怪我もなく下山完了です。

始めて登山を経験した方が、また山へ行きたいと少しでも感じてたら

今回の山行は成功だったと思います。

夜は山歩きナビ九重事業所でビールとBBQをしました。

2010091109

うーん、うまかった!登山の消費カロリーは一気に戻りましたが・・・

次の日は、エコツーリズムのガイドの会で指山へ登り自然観察会に

参加しました。2日続けて登山できたのでストレス解消になりました。

2010091110

山頂手前で、季節外れのミヤマキリシマを発見!

すすきと並べて撮影です。

2010091111

下山後は、日赤主催の救命救急講習を受けました。

人工呼吸やAEDの使用方法、三画巾の結び方などたいへん為になりました。

登山でもいつ事故が起こるかわかりませんので

日頃の訓練や講習が必要だと感じました。

感想文おわり。

2010年9月10日 (金)

「自給自足」 ~スイートバジル~

毎年この時期、スイートバジルをたくさん収穫して

ジェノベーゼソースを手作りしているのですが・・・

今年は猛暑か水不足かで、まったく収穫できませんでした。

皆さんにおすそ分けして、喜んでもらってただけにとても残念です。

そんなある日、ホームセンターでスイートバジルの苗を見つけました。

こんな時期に育つかどうかよくわかりませんが、とてもきれいな苗だったので

思わず買ってしまいました。冬は越せないと思うので短期間ですが

収穫できたらまたブログで報告します。

2010091001