« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月19日 (金)

「登山報告」 ~韓国岳、高千穂峰 2日目~

09:25 高千穂河原
10:25 御鉢(休憩10分)
11:10 高千穂峰山頂
11:30 下山開始
13:00 高千穂河原

霧島遠征2日目は、竜馬とおりょうが新婚旅行で登ったと高千穂峰へ向かいます。

その前に8:30。霧島神宮へ寄りましたが既にたくさんの観光客で賑わってました。

ここから登山口の高千穂河原までは車で15分くらいです。

駐車場は有料で410円です。9:00頃でしたがまだまだ余裕がありました。

準備をして、9:25出発です。

このコースは登山道が下からよく見えるのですが、人が急な山肌に貼りついて

登ってるように見えます。こんなところ登れるの?って感じです。

スタートから20分くらいは階段などの登山道を登って行きます。

2010111401

その次はいよいよ赤土の歩きにくい急坂になります。約40分かけて登ります。

2010111402

ザックザックと靴が赤土に埋もれるのですが、それが余計に疲れます。

ポイントは出来るだけ岩の上を歩くこと。赤土部分はもろくて大きな岩などを

下に落とす可能性があるので、十分注意して登ってください。

初めてきた人は、どこを歩くのかわかりにくいので先を歩いている人について行って下さい。

登山開始から60分ほどで御鉢に到着します。

2010111403

ダイナミックな絶景に皆さんここで、わー!と言ってます(^-^;

ここから20分ほど御鉢沿いに散歩となります。

右に御鉢、左は霧島連山が見えて飽きることがありません。

この山は、地層とかむき出しになってて男っぽい感じがします。

2010111404_2

馬の背を下って20分急坂になりますが、ここを登りきると山頂なります。

「天孫降臨」で突き刺した天の坂鉾が見えてきます。

先日、大河で福山さんが抜いてたやつはニセモノですね。軽そうでしたもんね(^-^;

2010111406

山頂にはたくさんの人がいました。普通の観光客もチラホラ・・・

やはり竜馬ブームはここまで来てるのですね。

無事に怪我もなく、全員下山。

この瞬間はいつもホッとします。記者会見にならなくてよかった(^-^;

下山後に昼食とって、新湯温泉へ。

2010111407

霧島縦走のエスケープルートの出口でもある新湯温泉ですが

今回初めて行きました。すごい硫黄のにおいで効能がありそうな温泉でした。

帰宅後も服ににおいがしみついてました。

今回も霧島満喫できました。関わって頂いた方々に感謝感謝。

2010年11月17日 (水)

「登山報告」 ~韓国岳、高千穂峰~

08:20 筑紫野IC
11:00 えびの高原
11:40 韓国岳登山口
12:50 韓国岳山頂(昼食)
13:25 出発
14:00 大浪池分岐(左周り)
15:00 大浪池(休憩10分)
15:35 大浪池登山口

九州登山倶楽部発足から6回目となった霧島遠征となりました。

福岡を8:20出発して、えびの高原11:00到着。

えびの高原を降りてすぐ最後のコンビニとなりますが、ここで弁当などがないと

あとがありませんので、それまでの購入をオススメします。

本来であれば、えびの高原から新燃岳、中岳の縦走コースなのですが

新燃岳の火山活動が活発であり周辺の登山が禁止されていましたので

今回は、韓国岳~大浪池~大浪池登山口コースにしました。

2010111301

いつものことですが、韓国岳登山口~六合目までの急坂はバテます。

ここで多くの登山初心者が後悔します。

なんで来ちゃったんだろ・・・など(^-^;

しかし、ゆっくりペースで登れば初心者でも確実に登れる道です。頑張ってください!

六合目からは、勾配が楽になり大浪池の絶景が見えてきます。

もうあっという間に山頂に着きますよ。

山頂では多くの人が写真撮影したり昼食とったりしてます。

風が強かったので弁当を食べていると体が冷えてガタガタ震えがきました。

この季節は、汗をかいたり寒くなったりしますので、すぐ体温調整できる服装がよいです。

この日は曇り&黄砂の影響もあってか視界がよくなかったです。

でも新燃岳からの噴煙はよく見えました。奥は高千穂峰です。

2010111302

ちょっと寒さに耐えられなくなったので、大浪池へ向かいます。

ここから池の淵までは木道で整備されてるのですが、かなりの角度で下ります。

逆からの登山者はほとんどいませんが、登りは泣くと思います。

2010111303_2

30分ほど下ると、避難小屋へ到着します。ここから左右どちらも2.0kmで

大浪池展望所?へ行けます。一般の人も登ってこれる場所です。

我々は左回りを選択して、展望所へ向かいます。2kmを約1時間で歩きます。

見た目は楽そうなんですが実際に歩いてみると結構アップダウンがありますよ。

2010111304_2

途中池がよく見えるポイントが数か所あります。紅葉は終わりがけでした。

2010111305

2010111306

展望所に着くと、大浪池登山口から40分歩いてきた人たちがたくさんいます。

このコースは道が綺麗に整備されているので、登山装備がない人も登ってきます。

紅葉時期は特に私服にスニーカーの人を多く見かけます。

ここで少し休憩して大浪池登山口まで30分かけて下ります。

今日はここがゴールです。

2010111307

ここには、大浪池登山口のバス停があるのですが、本数を見ると・・・(^-^;

注意しましょう。

2010111308_2

新燃岳登山禁止の看板もありました。

2010111309

夜はいつも行く温泉付きバンガローで宴会です。

もつ鍋とトマト鍋を食べてお腹いっぱいになりましたー!

2日目は竜馬とおりょうが新婚旅行で登った高千穂峰へ登ります。

続く・・・

2010年11月12日 (金)

「今日の食卓」 ~北海道で太ったお話~

5年くらい前、仕事で北海道に4カ月ほど長期出張してた頃のお話。

単身で旭川のレオパレスに入居して自炊生活をしてました。

近くに大きなスーパーがあって、ここに魚屋さんとか肉屋さんとか直接入ってる形式で

会社帰りに寄るとすごく安くなってるんです。

例えば・・・

蟹が2杯で1000円。観光地だったら1杯3000円くらい取られそうな大きさです。

2010111202 

続いてタコの足。

店員「さあ!これで終わりだ!2本で500円!」

僕「えー!安いですね。どうやって食べるんですか?」

店員「刺身でいけるよ」

「買います」

店員「毎度~!」

2010111203

ってな感じで毎晩こうなります。

2010111204

4か月で5kg太りました(^-^;

福岡に帰ってきた時は、友人に「どげんなっとうとかいな?」って失笑され

会社の人に「相当楽な仕事やったみたいね」と苦笑され・・・

ほんとはとってもきつい仕事をしてきたんですけどね。

やっぱ太るということは、マイナスばかりですね。

しかし、北海道の食べ物は大きくて安いんですよ。

また行きたいなぁ・・・おわり。

2010年11月 9日 (火)

「山歩きナビ」 ~自然観察指導員~

2010110901_2

11月5日~7日にかけての3日間、大分県九重青少年自然の家で

財団法人 日本自然保護協会主催の自然観察指導員講習会が行われました。

今回、自然保護の考え方を山歩きナビに活かすため、私も参加させて頂きました。

2泊3日の講習会で、スケジュールも充実していてボリューム満点って感じでした。

私は草花や鳥の名前など、なかなか覚えられないのですが

根本的なところでの自然に対する考え方などを教えて頂き、本当に大事なものを

学ぶことができたと思います。

山歩きナビは携帯電話で登山をサポートするシステムでデジタルな世界ですが

デジタルの中でも大事なことを多くの人に発信することができます。

そんなシステムを目指してしますので、大変有意義な講習会となりました。

2010110902

最終日は、参加者それぞれがテーマを決めて、自然観察会の講師を行い全行程終了。

無事に自然観察指導員の一員になることができました。

2010110905_2

参加された皆さんにご挨拶をして、午後から九重で仕事でしたので

月曜日まで九重事務所にいました。

早朝、紅葉の具合を見に行きました。

現在は標高1000m以下が見頃って感じだと思います。

この画像は、青少年自然の家から長者原へ向かう途中の橋から撮影しました。

2010110903

2010110904

そろそろくじゅうエリアの紅葉は終わりです。

今度は皆さんが住んでいる街が色付くと思いますよ。

---------------------------------------------------------

やまなみハイウェイ周辺のSHOPをご紹介するサイトがOPENしました。

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

今なら、レストハウスやまなみ商品を3,000円以上お買い上げの方は送料無料!

---------------------------------------------------------

2010年11月 5日 (金)

「登山報告」 ~坊がつるの紅葉~

10月31日、九重町の吉部登山口から暮雨の滝コースで坊がつるへ向かいました。

天気予報は曇り。まあ大丈夫だろうと思い出発は7:00。

スタート地点では曇りだったのですが、歩き出すと雨がしとしと・・・

森の中を歩いてる間は雨も避けれますが、だんだんひどくなってきてレインウェアの出番です。

山の天気はわかりませんね。

さて、肝心の紅葉状況ですが、暮雨の滝付近はまだ色付きが悪く

このまま終わってしまうんじゃないかなという感じでした。

大船山などの山頂は既にピークは終わり、今は坊がつるから下にかけて

色付き始めてます。坊がつるはキャンプ場から避難小屋のアングルが一番綺麗だと

個人的に思います。

2010110501

帰りは大船林道を歩きましたが、ここもいいポイントがいくつかあります。

2010110502

吉部あたりも31日はまだまだって感じでしたので

飯田高原の見頃は11月第一週くらいですかね。

2010110503