フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

「なにげに」 ~読者川柳~

日経新聞の折り込みに読者川柳募集と書いてあったので

サクッとFAXしたら、川柳掲載と食べるラー油が当たりました(^-^;

2011022801

「エコだよと ポイントためて 無駄使い」 by 山歩きナビ

ネットからのパクリじゃないよbleah

2011年2月27日 (日)

「今日の食卓」 ~誕生日ディナーは手づくりです~

先週、嫁の誕生日だったので夕食を作ってあげました。

毎年誕生日には新作に挑戦しているのですが

今回のテーマは中華。鉄のフライパンで肩が上がらなくなりました(^-^;

まず1品目は棒々鶏

タレに豆板醤とか味噌、胡麻油とか入れて結構濃い味になっちゃいました。

2011022101

続いて鶏のチャーシューです。

以外に簡単にできるのですが、ポイントはタレに一晩よーく漬けこむこと。

ビールと合いました。

2011022102

3品目は定番の青椒肉絲です。

豚肉を特製のたれを作って数時間漬け込みました。

肉と野菜は別にして焼きます。ピーマンは30秒くらいでOK。

最後に合わせてちょうどいい焼き加減になりましたー。

2011022103

4品目は小籠包です。

皮の中に中華スープをゼラチンで固めて入れます。

なかなか時間がかかる作業ですが根気が大切です。

レンジでも出来ますが、ここは鍋で蒸しました。

2011022104_3

どこがメインがわからなくなってきましたが

次はエビマヨ

えびチリにしなかったのは僕の趣味。マヨラーなんです(^-^;

鉄のフライパンでカリッと焼き上げて

豆板醤や砂糖、酢を入れた特製マヨソースと絡めました。

揚げなくても十分おいしい一品でした。

2011022105

最後はご飯もので定番のチャーハン

今回はレタスチャーハンにしました。

具は豚バラと卵、ネギ、レタスのみ。

簡単そうで一番難しい料理かもしれません。

レタスは火を止めた直後に入れて余熱で炒めました。

かなり油っぽい料理のオンパレードでしたので

お酢を多めに入れた、たまごスープを添えました。

2011022106

全7品でしたが、量を少なめにしたのでちょうどよかった感じでした。

作り置きしたので、もちろん明日も明後日も同じメニューです(^-^;

中華にかかせないのは、よーく油をなじませた鉄のフライパンですね。

テフロンのフライパンだと、まったく味が変わってくると思いました。

ほんとはここで誕生日ディナーは終わるはずだったのですが

今回はいつも買ってる市販のケーキを手作りにしたくて

かぼちゃプリンに挑戦してみました。

今まで何回かパンプキンスープを作ったことあったんですが

自然の甘味がとてもいい感じだったので

そのままスイーツにもなりそうだな。と以前から思ってました。

・・・で、砂糖少なめヘルシースイーツ「かぼちゃのプリン」の完成です!

2011022107

卵を入れて蒸しプリンにしました。

初めてにしては、まあまあの出来かな・・・(^^;;

2011022108

今回はかなり低コストでコース料理を作りました。

嫁さんも喜んでくれてたので、よしとしましょう。

その後なんですが、翌日から右肩の関節が炎症を起こして

右肩が上がらない!も、もしかしてこれは老化現象なのか!

と心配してましたが、2日ほどで治りました。怖い怖い。

2011年2月26日 (土)

「音楽とか」 ~Gate's7ライブ終了~

2月19日。無事ライブ終了しました。

毎年やってるGate's7でのライブも今年で5回目でした。

やっぱりプロの音響設備とPAさんがついているとやってて気持ちがいいです。

今回は、15曲とメドレー13曲だったのでスタジオでの練習時間もかなりのものでした。

2011021901

基本的にオリジナル曲とカバー曲を半分づつ演奏しましたが

メドレーでは、特別ゲストHOROさんがエレキで入ってくれて

曲の幅がより一層広がりました。

HIROさんは、CMソングを作曲している人で有名どころでは

えがちゃんの「アラジン♪アラジン♪」とか

「おぶつだーんのーせいぜーん♪」とか耳にしたことあると思います。

洋楽カバーではサックスのヘルプもあり、スティービーワンダーのSuperstitionを

歌うことができましたー!楽しかった。

2011021902

2011021903

おかげ様で今回も立ち見がでるくらいのお客様に来て頂き

いつも感謝感謝で御座います。

また、次回もGate's7でライブが出来ますようにオヤジは頑張るのでありました(^-^;

2011年2月17日 (木)

「山歩きナビ」 ~霧島連山新燃岳火山情報~

2011年、2月17日現在、霧島連山の新燃岳は、噴火警戒レベル3が継続中です。
火口から約4kmまでの広い範囲では、噴石などに警戒が必要です。
霧島連山への入山規制も継続されています。

この写真は、霧島商工会議所のスタッフの方が撮影されたもので

山歩きナビへの情報提供としてご協力頂いたものです。

下記は2月1日撮影分ですが、爆発的噴火の怖さが伝わってきますね。

2011021702_2

これは2月15日撮影分ですが、噴石や土石流の問題など

まだ余談を許さない状態が続いているようです。

2011021703

地元の住民の皆さんは、とても御苦労されているものと思われます。

山歩きナビでは登山の安全面から出来る限りご協力して行く所存です。

2011年2月13日 (日)

「登山報告」 ~法華院温泉山荘 苦渋登山 後篇~

法華院温泉山荘主催の第二回苦渋登山の続きです。

山荘に到着してすぐに温泉に入りました。

温度もちょうどよく冷えた体が芯から温まって行きます。

今回参加された「佐世保山の会」の方とお知り合いになり、

長崎の山のお話などをお聞きしながら体の疲れを癒しました。

夜は豪華なご馳走と美味しいお酒が待っています。

2011020914

今年も食べきれないほどのご馳走を有難うございました。

途中からスタッフの皆さんも参加して宴を楽しみます。

2011020915

山荘らしくギターの演奏で歌ったり・・・

あ、社長が歌うくじゅうを書いた新曲も聞けました。CDデビューかも!(^-^;

楽しいひとときはあっという間に過ぎて、皆さん解散です。

山時間では21時あたりで皆さん就寝体制に入ります。

10日の朝の天候は晴れ。

2011021001_2

2011021002

翌朝は7時から朝食です。

2日目は大船山の御池を目指しましたが、なんとなく歩きにくく時間がかかります。

思ったより時間が掛かったのは、ゆるんだ雪の状態と頭上の木を避ける体制による

ものと思われます。でも苦労の後には、絶景が迎えてくれます。

この日は、珍しく視界がかなり良好だったと思います。曇りましたが遠くまでくっきりです。

阿蘇五岳が素晴らしい!

2011021003

結局山荘から2時間半かけてようやく山頂へ到着。

皆さんで記念撮影をして、御池に下ります。

※中岳近くの御池は「みいけ」、大船山の御池は「おいけ」と読みます。

2011021005

2011021004

池は完全凍結しています。

山荘スタッフのHくんが華麗なスケートをしてました。

僕もしようと思いましたが、腰を強打して動けなくなるとヘリになるので断念(^-^;

また一歩大人になった気分でした。

大船山の海老の尻尾はスケルトンでした。

2011021006

九重連山の雪山は、今シーズン最後になると思いますので

じっくりと目に焼き付けて下山しました。

2011021007

下山後は昼食タイムです。美味しいお蕎麦を頂きました。

2011021008

余談ですが、山荘オススメの「朝鮮漬の素」は衝撃的でした。

ふりかけみたいなんですが、野菜にかけるとあら不思議。キムチに早変わり!

御飯の友のフタバから出てますが、福岡で売ってるところ知ってる方は是非教えてください。

http://www.gohannotomo.co.jp/1_syouhin/syouhin_ippan_09.html

別に企業の回し者ではありませんので・・・・念のため(^-^;

2日間あっという間でしたが、ほんとうに充実した時間でした。

お知り合いになった方々も皆さんいい方で楽しかったです。

ちなみに毎年夏は8月9日~10日の苦汁登山(苦い汁はビール飲み放題!)

冬は毎年2月9日~10日の苦渋登山(雪山は苦渋の選択なんです!)で行われてます。

至れり尽くせりの山行ですので、初心者の方にはオススメですよ。

また夏参加したいと思います。山荘の皆さん、参加者の皆さん、お世話になりました('-')

2011年2月12日 (土)

「登山報告」 ~法華院温泉山荘 苦渋登山 前篇~

2011年2月9日~10日にかけて第二回法華院温泉山荘主催 苦渋登山冬の陣が

行われました。昨年に引き続き参加です。

今年は数年に一度の豪雪年でしたので、雪はまだまだ残っています。

昨年の苦渋登山も同日に行われましたが、雨だったので今年とは大違いでした。

http://kcp.blog.bbiq.jp/blog/2010/02/post-1c0a.html ←第一回苦渋登山の様子

9日の天候は曇りでガス有。風が心配でしたが夕方から晴れの予報を信じて出発です。

牧ノ戸登山口からアイゼンを付けて歩き始めます。

2011020901 

いつものことですが、歩き始めから第二展望台までの20分はコンスタントに

上り坂が続きますので、ペースを誤るとかなり疲れます。ご注意を。

第二展望を過ぎるとすぐに沓掛山の山頂に到着します。

まずは、ここで記念撮影です。

岩ゴロゴロの道も積雪でかなりフラットになり歩きやすいです。

扇ヶ鼻分岐あたりでは、たまにガスがなくなって視界がちらっと広がります。

2011020902

このあたりから樹氷がちらほら見えたりしました。

西千里から久住分かれの避難小屋へ到着。ここで昼食タイムです。

苦渋登山では、法華院温泉山荘よりお弁当の支給もあります。

2011020903

いつも豪華なお弁当を有難うございます!<味噌汁付き

お腹も満たされてゆったりしていると、だんだん体が冷えてきて早く歩きたくなります。

雪山って寒いイメージがありますが、歩き出すと体はポカポカなんですよ。

久住分かれから先は急に風が強くなります。ガスも濃くなり視界が数メートルです。

御池は凍結して歩けますが、真ん中あたりは水が溜まってましたので

端っこを歩くことにしました。

2011020904

池の小屋に到着して休憩。中岳まで15分程度ですので行きたい人のみ出発です。

ガスがかかって、方向感覚を見失いそうになりました。

地図とコンパスと山歩きナビは必須です(^^;;

視界は悪かったですが、樹氷は綺麗でした。

2011020905

海老の尻尾も大エビです(^-^;

2011020907

九州本土最高峰、中岳の標柱も寒そうですね。

2011020906

記念撮影も早々に池の小屋に戻り、全員で下山開始です。

さっき通った御池の視界が開けたので、シャッターチャンスです!

2011020908

おっ!星生崎も見えたぞ!なんかこの雪景色は九重連山ではないみたいです。

2011020909

久住分かれから北千里に下ります。雪道は夏道からかなり左に進路が

取られてました。岩が隠れているのでスキー持ってくればよかった~!

ここから天候は晴れに向かいます。いまごろかよ!

2011020910

北千里を歩いていると三俣山のプチ雪崩を発見!

九重でも雪崩れるんですねー

2011020911_2 

山荘までの下りは、ズボッとはまる箇所が多くなり数回転びながら歩きました。

青空に大船山と山荘が見えてきました。

2011020912

予約を早めにしたのと、今回は1人の申し込みだったので

角部屋の特別室をゲット!坊がつると大船山がよく見えます。

2011020913

さあ生ビールが待っているぞ!

続く・・・

2011年2月 4日 (金)

「音楽とか」 ~今年もライブやります!~

登山ブログで大変恐縮なんですが・・・(^^;;

私、下手の好きで音楽をやっておりまして毎年ライブなんぞもさせてもらってます。

2011020301

2005年から3人のアコギユニットCheap Time History を結成して

年に数回のライブをやってます。

私以外の2人は、昔々学生の頃にリリーフランキーさんと3人ユニットで

バンドやってたそうです。そんなこんなでリリーさんの地元である福岡県宮若市で

若いアーチストを発掘する音楽祭などにゲスト出演させて頂きました。

2011020302 

2011020303

年々音に幅が広がり、今ではドラム、ベース、ピアノ、バイオリンなど加わり

8人構成のバンドになりました。

今年も2月19日に中州のGate's7(旧玉屋ビル7F)でライブやります。

全17曲、途中エレキやサックスのゲストとのコラボ演奏ありです。

これは去年のライブです。

2011020304

2011020305

ボイスパーカッションの素敵なゲスト出演もあります。

ゆったり座ってお酒を飲みながらつくろいで頂ければと思います。

お時間がある方は、是非見に来てくださーい!

------------------------------------------------------------------------------

2011年2月19日(土)

Cheap Time History LIVE ~Anth(SW)er~(アンサー)

【出演】Cheap Time History /guest:NEO
開場 17:45 / 開演 18:30
前売 ¥2,000 /当日 ¥2,500【別途要1ドリンク代¥500】

http://www.gates7.com/schedule/

------------------------------------------------------------------------------

2011年2月 2日 (水)

登山と花粉症

暖かい季節になると、ゆったりのんびり山歩き出来ます。

と、同時に花粉の飛散の季節到来です。

斯く言う私も3年ほど前から、ヒノキとイネ科が陽性反応となったのであります。

イネ科なんてほとんど1年を通してなので、かなりストレスを感じます。

しかし・・・

なにげに登山中に森林の中を歩いていてもくしゃみや鼻水が出ないことに気付きました。

2011020201

なんでだろう?って思いネットであれこれ調査して幾つかのことがわかりました。

もともと花粉症って体内の免疫機能が過剰になって起こる症状らしいです。

その辺を踏まえて、登山前後の状態を照らし合わせると・・・

◆登山前は十分な睡眠を取って体調管理をする。

◆登山前は飲酒を避けている。

◆登山中は有酸素運動が続くので体温が上昇する。

◆登山後は疲労困憊で早寝する。

いずれも花粉症治療に効果がある事項にあたります。

さらに、こんなこともわかりました。

◆都会はアスファルトだが、山は土なので地面の花粉の粉塵が舞うことが少ない。

◆花粉症と公害は関連している。

※市街地には花粉症と関連があると思われるアジュバントと呼ばれる物質が花粉に付着する。アジュバントはディーゼル排気ガス中の微粒子などに含まれ、アレルギー症状を悪化させると言われています。これが山にはありません。

◆登山は午前中が基本。花粉は午後からの飛散が多い。

などなどですね~

2011020202

喘息の方も自然が多いところがいいって聞いたことがあります。

花粉症も都会より田舎のほうが症状が軽減されるような気がしました。

個人的見解ですけどね(^-^;

2011020203

2011年2月 1日 (火)

霧島立入規制区域情報

登山者の皆様へ

霧島連山・新燃岳の噴火に伴い、平成23年1月31日1時35分に立入規制区域が

半径2キロメートルから半径3キロメートルに拡大となりました。

さらに、11時20分には、大きな噴石に対する警戒範囲をこれまでの

2kmから4kmへ拡大しました。(気象庁)

現在、新燃岳、中岳、獅子岳、高千穂峰、韓国岳、大幡山、大幡池、大浪池への

登山(入山)が禁止となっています。 ご注意ください。

Kirishima

Kisei

情報提供元:霧島商工会議所より「山歩きナビ」への情報です。