フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

「登山報告」 ~九重連山はもうすぐ春です~

この冬は、九重連山も数年に一度の大雪でした。

3月の中旬になっても、日陰に残雪が残っていました。

2011032401

北千里から坊がつるへ下る途中はかなり残雪がありました。

2011032403

山歩きナビの登山道調査などで毎週のように入山していましたが

ようやく鳥の鳴き声などで春の気配を感じてきました。

登山道から少し外れた中宮跡で安全登山が出来ますようにお参りです。

2011032402

坊がつるはすっかり雪も融けています。

2011032404

帰りは大船林道経由だったのですが、

一番早いと言われるマンサクは咲いていましたよ。

2011032405

ちなみに3月19日の佐渡窪のマンサクは、あと1週間って感じでした。

下山後、長者原のレストハウスやまなみに寄ったら

入口横のマンサクは満開!登山しなくても楽しめるようです(;´∀`)

2011032406

---------------------------------------------------------

長者原のレストハウスやまなみのスイーツがネット通販で登場!

ROUTE SHOP やまなみハイウェイ店

---------------------------------------------------------

2011年3月18日 (金)

「登山の基礎知識」 ~低体温症~

東北地方太平洋沖地震が起きてから今日で1週間が経ちますが

原発の問題、避難所の物資不足や健康の問題など緊急事態は依然続いています。

登山をする人間として、低体温症に関して少しでもお伝えしようと思いましたが

日本登山医学会が公式に発表している「低体温対策情報」を見つけましたので

情報の煩雑・重複を避けるためにも以下、転載させて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

被災者の方へ低体温対策情報

日本登山医学会に所属する救急救命専門医・国際山岳認定医より被災地の方へ向けた低体温対策の情報が発信されています。2005年に発生したパキスタン地震では、避難している方々の多くが低体温症により死亡しました。明日15日から気温も下がるので、早めに対策と準備をしてください。室内にいても低体温症になる可能性もあります。
一般の人向け <避難場所での低体温症対策>
屋外に退避して救助を待っている方々、避難所でも十分な暖房がなく寒冷環境にいらっしゃる方へ、低体温症にならないために、以下のような点に注意することをお勧めします。
○なぜ低体温症になるのか?
・ 低体温症は、体の外に奪われる熱と自分で産生する熱のバランスで、奪われる熱が多いときに体温が維持できずに起こります。従って、それほど寒くない環境でも、栄養が足りなかったりすれば起こりますし、特に、お年寄りや小児などでは、起こしやすいので注意が必要です。
○低体温症になりやすい人・なりやすい状態
・お年寄り、小児
・栄養不足や疲労
・水分不足 
・糖尿病、脳梗塞など神経の病気がある人
・怪我をしている人
○低体温症に気づくには?
手足が冷たくなったり、寒くて震えます。
体の中心の温度が35℃まで下がると低体温症ですが、震えは中心の温度が37℃から始まり、体に警告サインを出します。ここでのんびりしていると、本当に低体温症になります。震えがあるのは、熱を上げるエネルギーが残っている証拠です。ここで改善するのが一番安全で、早道です。
○低体温症の対応が遅れるわけは?
初期の低体温症は、心臓発作のように緊急性が高くないので、もう少し・・と言ううちに、気づくと悪化してしまいます。
○体温測定は?
一般の体温計で体温を測っても低体温症の診断にはなりません。
低体温症の体温は個人差がありますので、測定する必要はかならずしもありません。
とにかく、震えがあるか、意識がしっかりしているか、を確認して下さい。
○震えが始まったら何をすればいいのか?
1。隔離  冷たいものからの接触をさけます。地面に敷物をしたり、風を除けたり、濡れた衣服は脱いで下さい。着替えが無くても、濡れたものは脱いで、毛布などにくるまって下さい。
2。カロリー補給  何よりカロリーで、体温を上げるエネルギーを補給することが大切です。
3。水分補給  体温が下がると利尿作用が働いたり、体内の水分バランスが変化し、脱水になります。温かくなくてもいいですので、水分をとります。温かければ、さらに理想ですが、まずは水分補給です。
4。保温・加温  体温を奪われないために、なるべく厚着をして下さい。顔面・頚部・頭部からも熱の放散が大きいので、帽子やマフラーなどで保温して下さい。毛布などにくるまる場合は、一人でくるまるより2-3人でくるまった方が暖かいです。特に、老人や小児など弱い人には、元気な人が寄り添って一緒に包まれると保温効果があります。
屋外場合は、これ以上濡れないように、湿気から隔離できる衣服やビニール素材などがあれば、くるまって下さい。震えがある段階では、どんな温め方をしても大丈夫です。
○悪化のサインは?
震えがなくても低体温症になっていることもあります。
見当識障害(つじつまの合わないことを言う)、ふらつくなども、重症な低体温症の症状です。また、震えていた人が暖まらないまま震えがなくなって来るのは重症になっている証拠です。
○震えがなくなったり、意識がもうろうとしてきたら?
緊急事態です。震えが止まってしまった低体温症は自分での回復はできません。また、急速に悪化します。至急病院へ。できるだけ丁寧に扱って下さい。乱暴に扱うと、心臓が停止しかかることがあります。病院搬送が難しい場合は、丁寧に扱いながら、保温につとめてください。
この場合の保温は、
1)上記の保温・温かい飲み物の摂取(むせないことを確認)を徹底する。
2)ペットボトルなどに、お風呂の温度程度のお湯を入れて湯たんぽを作り、脇の下・股の付け根・首の回りに当てる(42℃を超えた湯たんぽは、長時間当てるとやけどをするので注意)

追記(16日)
昨日(14日月曜)の時点で新聞社には周知し、本日の被災地版などに各社掲載していただいております。NHKのテレビ放送、ラジオ等でも周知は既に行われています。避難所では徐々に携帯電話の充電などできるようになっているようですので、多くの方に見ていただけるよう、みなさまのご協力をお願いいたします。転載・リンクはどんどん行っていただいて結構です。その他具体的な対策のコメントもありがとうございます。
このブログでは、避難所で過ごされている方からの質問対応コメントを受け付けています。被災現場に行けない当学会所属医師・関係者も、気持ちは避難所にあり、多くの方の命を救いたいという気持ちは変わりませんので、できるだけ対応させていただきます。
被災地にいらっしゃる被災者の質問を優先すべく、一般の方の匿名・ぺンネーム等での返信コメントは削除させていただきます。質問に対する返事は、当学会医師が所属と氏名を明らかにして対応させていただきます。

追記(17日)
暖房器具がない場合は、なるべく小さな空間に多くの方が入ると人の体温で空間内は暖められます。

例①運動会などで使う白い大型テントの三角の上部だけを体育館などの室内四隅に設置する。出入り口用の切り目を両サイドに入れる。救援物資でキャンプ用テントが届いている場合でも、室内で使われていないようなので、室内にテントを建てる事も有効です。

例②救援物資が送られてきたら使用済みダンボールが大量に出てくると思いますので、ダンボールハウスを作るのも一つの手段です。

避難所の多くは、アリーナや体育館などなので、そのままでは熱がどんどん逃げていきます。テントやダンボールを使った小さい空間は、中に入った人の熱で暖められ逃げにくいので、中に体力の低いお年寄りや子供を多く移動させます。全員がすると混乱も生じると思うので、体力弱者から入れてあげると良いです。ただし、その中で暖房器具などを使うと一酸化炭素中毒を起こす恐れもあるので、注意が必要です。

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震 ~インターネット利用情報~

東北地方太平洋沖地震で被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。

インターネットを通して多くの情報が発信され、有効活用されています。

私が運営している【山歩きナビ】でも、微力ながら支援できればと考えております。

取り急ぎ、このブログを利用させて頂き、主な情報をまとめてみました。

【安否消息情報】

災害用伝言ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

【避難所情報】

避難所情報

給水、炊き出し場所一覧

炊き出しMAP

【物資】

テント、寝袋、銀マット 、ガスストーブなどの登山道具が被災地で有効活用されるようです。

アウトドア義援隊 ご協力のお願い

snow peak 災害援助物資提供のお願い

【災害募金】

Yahooボランティア

Tポイントで募金

グルーポンで募金

mixiからの募金

※日本への義援金を騙るフィッシングサイトが見つかっております。

 確実に信頼できる企業・機関で募金をお願い致します。

http://www.antiphishing.jp/news/alert/2011314.html

【チェーンメールにご注意を】

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメールなどで誤った情報が

流れているようです。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で

真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。

すみやかに削除して転送を止めてください。

【twitter公式利用方法】

不確定な情報・流言に惑わされないよう信頼できる情報源で真偽を確かめてください。
情報混乱をさけるために正しい情報発信を心がけましょう。

http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html

2011年3月10日 (木)

「今日の食卓」 ~カレーうどん~

スーパーで買った29円のうどんが2玉残っていたけど

スープがなかったので、作ってみました。

和風だしと醤油とみりんとお酒とカレー粉。分量は感性にまかせてテキトーにflair

最後に水溶き片栗粉で少しとろみを・・・

2011031001

お味のほうは・・・

うどん屋さんでカレーうどんを食べたことがないから成功したのかわからないtyphoon

でもまあまあいけたので、マイレシピに加えましょうscissors

そういえば、長ネギを刻んでたら涙がでてきたcrying

玉ねぎと同じ成分が出たのかな・・・はじめての体験でびっくりでした!

2011年3月 6日 (日)

「山歩きナビ」 ~新燃岳~

九州登山倶楽部を発足したのが2005年。

それから毎年秋に霧島縦走をしてきました。

そして2011年の現在、霧島連山の新燃岳は噴火警戒レベル3が続いています。

縦走に6回行って、新燃岳の立ち入り禁止が2回でした。

毎年、撮影してきた新燃岳の様子を纏めてみました。

2005年から2007年にかけては噴煙も見られず静かで綺麗なエメラルドグリーンでした。

2005年の様子

2011030620051

2006年の様子

2011030620061 

2007年の様子。少し色が変わってますね。

2011030620071

2008年は噴火警戒レベル2となり立ち入り禁止になりました。

これは、韓国岳から撮影した新燃岳です。

2008年の様子

2011030620081

2011030620082

この日は、とても天気がよく視界も良好でした。

手前の大浪池と遠くに桜島が見えます。

2011030620083

2009年は立ち入り禁止が解除となり、再び縦走できましたが

これが、最後の縦走になりました。あちらこちらから噴煙が出ています。

2009年の様子

2011030620091

2011030620092

そして昨年2010年は再び立ち入り禁止に。

2010年の様子

20110306201001

この数カ月後に大規模噴火となりました。

2011年の爆発的噴火   写真提供:霧島商工会議所

20110306201101

自然の猛威に対して我々人間は、何もすることが出来ません。

一日も早い、噴火活動の終息と新燃岳周辺の地域の皆さんへの安全をお祈りいたします。

また、山歩きナビでも「山に関する最新ニュース」で新燃岳近辺の登山口への

立ち入り情報などを随時発信しています。

まだ未登録の方は、是非会員登録してください。ご利用は無料です。

※PCおよび携帯電話の通信料は別途かかります。

◆パソコンはこちらから
http://103.route11.jp/
◆携帯電話はこちらから

20090321_09_3

2011年3月 4日 (金)

「くじゅう情報」 ~マンサクの花が咲きました~

大分県の九重地区で一番早く咲く花を知ってますか?

やまなみハイウェイの真ん中あたり、長者原のレストハウスやまなみの横にある

マンサクの木が一番咲きらしいですよ。

※まず咲くからマンサクという説もあるとかないとか・・・

今年は2週間くらい開花が遅れたそうですが、やはり毎年早咲きです(^-^;

2011030401

花を見ると春を感じますね。

お近くにお越しの際は、是非見てくださいね。

2011030402

春の登山シーズン突入ですね。