フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 「登山報告」 ~南アルプス遠征 その5~ | メイン | 「登山報告」 ~苦汁登山 後半戦~ »

2011年8月16日 (火)

「登山報告」 ~苦汁登山 前半戦~

毎年、8月9日、10日に行われる法華院温泉山荘主催の苦汁登山。

今年で11回目となりました。

ちなみに苦汁(くじゅう)とは、9日10日の「くじゅう」と苦い汁(ビール)にかけてるそうです。

この山行の超目玉は登山後、山荘で生ビールが飲み放題になることなんです!

今年のコースは、下湯沢台-上湯沢台-見晴らし台-平治岳となかなかのレアコースです。

それもそのはず、山行の前に山荘スタッフの方々が何度も足を運んで昔つかわれてた道

などを切り開いて登山道を復活させてくれたそうです。

今回の参加者は約40名。うちKCP九州登山クラブからは7名の参加でした。

8:30長者原に集合して、吉部へ行く途中のスタート地点まで車で送迎してもらいます。

2011080901

登山開始から歩きやすい林道を1列になって歩きます。

天気は晴れのち雨っぽくなってますが、いまのところ大丈夫です。

2011080903

途中、激しいアップダウンが数か所ありました。ちょっと滑ります。

2011080902

下湯沢台と上湯沢台は山頂がありませんので、どこがゴールかを見つけるのが

極めて難しいと思います。杉やヒノキの人工林に覆われているので景観も

あまりよくないです。休憩で足を止めるとアブが寄ってくるので要注意です。

しかし、私は初めて歩く道なのですべてが新鮮でわくわくしてました。

途中、窪地のような場所が2か所くらいありました。手つかずのいい景色です。

2011080904

40名もいると若干ペースが遅くなります。

昼近くになりましたので、少し広いスペースお弁当タイムです。

この弁当も毎年配給されるのですが、ボリュームたっぷりでおいしいですよ。

2011080905

さらにアップダウンを繰り返して進んでいくとなんだか

妙な板を発見!

2011080907_2 

「ここは本当の上湯沢じゃないんじゃない?」って・・・(^^ゞ

確かに上湯沢台で記念撮影したのはずいぶん手前だったなぁ・・・

こんな感じでとっても場所の特定が困難な山なので

初めて行く方は、十分な知識と調査とGPSの準備をお勧めします。

見晴らし台からの景色は最高です。雨ヶ池と平治岳、大船山、坊がつるすべて見えます。

ここで記念撮影をして、大船林道へ下っていきます。

下りは林道を歩いたのですが、結構な急こう配で楽しかったです。

2011080908

下りきると、大船林道の終点付近に出ます。

かなり時間も押していたので、ここからは山荘に戻るか、平治岳へ向かうかを選択します。

数名が山荘へもどり、我々KCPは平治岳へ向かいます。

少し、雲が多くなってきました。

さらに、大戸越手前の分岐で山荘戻り組と平治岳組に分かれます。

我々は平治岳方向へで進めるだけ進みます。ここで10名ほどになりました。

30分ほど歩くと大戸越へ到着します。

ここでタイムアップ!記念撮影をして山荘へ戻ります。

戻りだしで雷がゴロゴロ鳴りだしました。

雨もポツポツ・・・あ、また雨男って言われるな。と思ったのもつかのま

山荘までなんとか持ちこたえてくれました。あーよかった。

2011080909

さあ!お楽しみの生ビールが待ってるぞ!

サッポロの方もビールサーバ-を持って準備万端のようです。

続く・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/26940950

「登山報告」 ~苦汁登山 前半戦~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。