« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

「くじゅう情報」 ~やまなみハイウェイ~

9月最後の3連休ようやく天気が良くなりました。

少し時間が出来たので、久々に飯田高原から大観峰へ車を走らせました。

長者原や牧ノ戸では既に駐車場が満車状態。

おそらく7割は登山客の車と思います。

九重から久住へ。そして復活しているビール園に行ってみました。

地ビールのほかに普通に食事も出来るようです。

大分カレーパンの旗がたくさん立ってたので思わず注文しました。

地ビールの「くじゅうビール王」も買いましたが、車なので帰宅後の楽しみです。

Dcf00030

秋の風が心地よく、阿蘇五岳を見ながらのんびりできました。

それから大観峰方面へ、やまなみハイウェイへ戻ります。

Dcf00025

BGMはU2にしました。合う合う(^^ゞ

大観峰へ到着しましたが、すごい車と人。既に満車状態だったので

ここはすぐにUターンして、先へ進みます。

菊池方面へ10分くらい走らせ左の空き地を探します。

あった!昔からある、とうきび屋さんです。

七輪でトウモロコシをゆでて、特製タレをぬって炭火で焼きます。

まだあったんですね。このタレが美味しいんだよなぁ。

1本200円ってのも変わってません。

もう何年やってるんでしょうね。まだ元気に営業してることにホッとしました。

Dcf00021

阿蘇を見ながらのんびりしますsun

Dcf00019

さて、夕方は飯田高原で打ち合わせがあるので帰りましょう。

帰路は小国、黒川経由で、やまなみハイウェイへ戻りました。

やはりドライブは快晴が気持ちいいです。

これから行楽シーズン。お勧めコースの紹介でした。

私が運営している、くじゅう関連のページです。興味のある方は参考にしてください。

やまなみハイウェイWEB

やまなみハイウェイの自然と歴史

2011年9月27日 (火)

「行橋~別府 100キロウォーク」へ向けて ~マメ対策~

行橋~別府100キロウォーク本番まで、いよいよ2週間を切ってしまいました。

前回60kmでリタイヤしているので、かなり不安はあるのですが

今年は40km・20kmを数回に分けて練習してきましたので

少しは100kmのイメージが見えてきたような気がします。

で、問題なのは足のマメ対策です。

私は20km前後で痛くなってきて30kmでマメがかなり出来てました。

靴をかえたり、人工皮膚を貼ったりいろんな対策をしましたが

長距離を歩くとやはり出来てしまいます。

あと試してないのは、専用のソックス。

ネットでいろいろ調査して、このソックスにたどり着きました。

20110927_01

20110927_02

20110927_03

5本指で滑り止め付き。擦れそうな部分にはパッドが入ってます。

1足2000円前後とかなり高価ですが、藁をも掴む気持ちで購入しました。

先週末にそのソックスをはいて40kmを歩いたんですが・・・

なんだか調子がいいみたいです。

20km地点でも痛くない。30km地点でも大丈夫。

お!これは当たりか!

ちょっと嬉しくなって快適に歩いていると・・・

35km地点でなんかアキレス腱のあたりが痛いような感じ。

前回の40kmでマメが出来てた部分です。

靴を脱ぐと皮が破れた部分からまた新しいマメが出来てました。

これはまだ皮が薄かったからかなぁ・・・と前向きに考えることに。

でも、40km歩いて1個だったのは大成功だったと思います。

マメでお悩みの方でまだソックスを試してない方は検討の余地大アリだと思います。

asics アシックス プロパッド5本指ソックス[XTS144]陸上 ウェア/アクセサリー

あと、夜から朝方にかけて歩いたので体が心から冷えてました。

服の着替えやレインウェアを利用した防寒対策はしっかりしたほうがいいと

再認識しました。あと手もむくむので軍手や手袋も役に立ちます。

あとは体調管理をしっかりして本番に挑みたいと思います。

ゴールした暁には別府の一力で美味しいビールを飲むぞ!

参加される皆さん、お互いに頑張りましょうbleah

★9/29追記

足が摩擦ですれそうな部分は馬油を塗るといいみたいです。

2011年9月21日 (水)

「登山報告」 ~南アルプス遠征 最終章~

北岳山荘から八本歯のコル方面へ1時間ほど歩くと

トラバース分岐点に到着します。

2011081812

ここが北岳山荘と富士山が同時に見える最後のポイントになります。

年賀状用の写真をパチリと撮影して本格的な下山開始です。

ここからは、木製のハシゴの下りが続きます。

急なハシゴもありますが、手すりが付いて角度もありますので

槍ヶ岳のハシゴに比べると全然楽です。

2011081815

分岐からさらに1時間ほど歩くと、北岳バットレスがよく見え始めます。

ここは昨年の10月に第四尾根付近で大規模な岩盤崩落が起きました。

2011081816

山荘を出てから3時間、ようやく道がなだらかになりゴールが見えてきました。

2011081817

雪渓の横をガンガン下っていきますが、

なかなか下に見えてるバイオトイレにたどり着きません。

下り道では視覚と距離の感覚がずれるんですよね~

以前も体験したことがあるので、まだまだと自分に言い聞かせながら歩きます。

標高が下がるにしたがって気温が上がってきます。

2011081818

2011081819

途中で大勢のツアー団体を抜いていよいよゴール!

メンバー全員怪我もなく下山。

天候もよく今年もとっても楽しい山行になりました。

これもリーダーのTさんをはじめ、協調性のあるメンバー全員のおかげです。

広河原で牛丼を食べてほっと一息です。

2011081820

ビジターセンターのトイレです。男子が山男ですね。

2011081822

バスに乗り込み北沢峠経由で仙流荘に向かいます。

北沢峠では乗り換えのバスの時間までかなりあったのですが

人数が揃ったので出発してくれました。

2011081823

15時ごろ仙流荘の駐車場に到着。

温泉に入ってさっぱりした後は・・・

最後の難関、福岡までの車の運転がまっています。

交代しながら朝まで車を走らせてようやくほんとのゴールです。

毎年行っている九州登山倶楽部の日本アルプス遠征ですが

登山の疲労より福岡からの移動が一番つらいことに薄々気付いた3年目でした。

長期全8回に渡って書いた登山報告はこれで終わりです。

全部読んで期待はずれの内容だった皆様、申し訳ございませんでした(^^ゞ

2011年9月16日 (金)

「登山報告」 ~涌蓋山を歩く~

先日、仕事の依頼で山を歩きました。

スタートは湯坪温泉と地蔵原の間くらいだったんですが、

現在は一般登山者の通行禁止になっているようでした。

林道などを1時間ほど歩くと、スキー場の方からのコースと合流しました。

ここから涌蓋山までは、少し足場が悪く複線化している箇所はありますが

迷うことはないと思います。

メジャーコースは一目山→みそこぶし山→涌蓋山の往復なんですが

今回は地蔵原に下るコースです。

雨が降っていたので、下り始めて30分くらいはかなり滑りやすくなってました。

雑草も多い茂ってますので、全身びしょぬれになります。

20110916_01

その後、道は樹林帯を歩き勾配も落ち着きます。

途中で林道を横切りますが、間違えて林道に沿って歩きそうになるので

注意して、周りを見てください。林道は横切るだけです。

しばらく歩くと民家が見えてきて地蔵原に到着です。

今回はちょっと指向を変えて、涌蓋山付近で見た花をUPします。

20110916_02

20110916_03

20110916_04

20110916_05

20110916_06

20110916_07

20110916_08

とっても食べたくない色のキノコを発見!

20110916_09

なんだ!これは!豆のような唐辛子の巨大化みたいな・・・

twitterで問いかけたら、「ツチアケビの実」ということが発覚!

ありがとうございました。twitterすごい。

20110916_10

雨で景観がよくなかったので、山行訓練になってしまいましたが

仕事で山歩きが出来たので、ありがたいことです。

2011年9月 3日 (土)

健康のための山歩き

まだまだ残暑が続いてますが、朝晩は幾分涼しくなってきました。

秋になったら、山歩きが快適な季節になります。

20110908_01

これから登山をはじめてみようかなと思ってる方へ。

私が登山初心者だった頃の体験談を少し書きます。

20110908_02

私が登山をはじめたのは約15年前。

まったく初心者だったうえ、山岳会などにも入ってなかったので

ペース配分も適当で毎回息切れしていました。

登山とはこんなにきついんだな。と思いながらも続けていました。

数年後、登山歴40数年のベテランの方と知り合いになり

一緒に登るようになってから、全然息切れしない自分に気づきます。

なんでだ・・・?

ずーっと観察していると、きつい登りでは超スローペースで・・・

尾根沿いの平らな道ではペースUPで。

コースを熟知されているのでとってもいいペースで歩いていくのです。

これが有酸素運動なのか。

登山は健康やダイエットにとてもよいとされています。

20110908_03

そして現在。正しい山歩きで運動不足は解消されていると思います。

だるくてだるくて何にもしたくない時も、無理して体を動かすとスッキリします。

慌ただしい日常で運動不足になっている方は登山デビューをおすすめします!

20110908_04

過去に書いた健康のための登山関連のブログは以下の通りです。

消費カロリー

~安全のための知識と技術~