フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

久住山登山ツアー

5月19日。今回は牧ノ戸~久住山コース。

H PLUS福岡店さんのイベントガイドを担当させて頂きました。

初心者向けということで、くじゅうが初めての方、登山が初めての方もいらっしゃいました。

自己紹介のあとはストレッチ、コースの説明を行い、いよいよスタートです!

途中、キスミレ、リュウキンカ、イワカガミが咲いていました。

2012051901

ミヤマキリシマは沓掛山付近で1分咲きくらいでまだまだって感じでした。

今回参加された方は皆さん体力もあり、いいペースで歩くことができました。

山頂に到着すると、彩雲環天頂アーク)が出現!いいことあるかな?

2012051902_3


山頂で昼食を食べて、下山開始。

この日は人が多いと思いきや、山頂付近はあまり人がいませんでした。

景色がくっきり見える日で、星生山、天狗ヶ城、中岳山頂の登山者がはっきり

見えました。「おーい!」って叫んだら会話が出来そうでした(^_^;)

風もほとんどない日だったので硫黄山も綺麗でした。

お!なんか絵になる写真ですね。

2012051903

この辺の道は小岩が多く、滑りやすいので慎重に歩きます。

2012051904

帰りも快適に歩くことができ、怪我もなく無事に登山ができました。

皆さんのチームワークの賜物ですね。

ご協力ありがとうございました。

くじゅうネイチャーガイドクラブでは、定期的に初心者向けの登山イベントを行っています。

興味のある方は下記HPより登録してください。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

6月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------

2012年5月24日 (木)

九重連山 ~合頭山・猟師山~

九重連山には、たくさんの登山コースがありますが

今回は、あまり知られていない超初心者コースを紹介します。

長者原方面から、やまなみハイウェイを熊本方面へ走っていくと

牧ノ戸登山口があります。ここは九重連山の中でも一番人気の久住山コースがあります。

ここを通り越して1~2分ほど車を走らせると左側に広い駐車スペースがあり

右側にはわかりにくいんですが、猟師山への登山口があります。

2012051301

このコース、合頭山・猟師山コースで両方歩いても往復2時間ほどで行けます。

まず15分くらい登りが続きます。

2012051302

ほどなく展望が開け、絶景が見えます。

やまなみハイウェイ沿いに牧ノ戸峠、その向こうには星生山、三俣山です。

2012051303

この角度から見る九重連山もいい感じです。

坂を登りきると、右方面が合頭山。直進が猟師山の分岐になります。

2012051305_2

今回は右方面の合頭山から行って見ましょう。

ゆるやかな道を15分ほど歩くとあっという間に到着です。

2012051304


山頂には標柱がありますがあまり山頂って感じではないですね(^_^;)

でも360度の景観が見れるのでいい感じですよ。

先ほどの分岐へ戻って、次は猟師山方向へ進みます。

阿蘇五岳がいつもより大きく見えます。

2012051306

ここから約30分。少し下って、登り返します。

このアングルから見るやまなみハイウェイも新鮮です。

3本見えてますね。

2012051307

山頂に到着しましたー!

猟師山の山頂は狭くてノリウツギと馬酔木に囲まれてあまり景色が見えませんでした。

2012051308_2

実はこの山、九重スキー場に面している山で、スキー場からも登れます。

2012051309_3

遠方から来られた方には、ちょっと物足りないコースですが

超初心者の方、散歩程度を望まれている方にとっては最適なコースです。

道もはっきりしてますので迷うことはないと思います。

ただし、油断は禁物。下調べと地図は必ず持参してくださいね。

また、日影がほとんどないので夏場は帽子と水分を忘れずに。

安全な山歩きをしたいですね。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------

2012年5月17日 (木)

山菜取りに挑戦しました!

私が所属している「おおいたエコツーリズムの会」で

山菜取りのイベントがありましたので参加しました。

山菜初心者の私は、まったくの素人でしたのでいろいろと学ぼうと張り切っておりました。

今回の出発地点は飯田高原の「あるがまま舎」というお蕎麦屋さん。

阿蘇くじゅう国立公園からは外れている地区ですので道端の山菜取りはOKです。

山菜にとても詳しいSさんの指導のもとスタートです。

どこか山菜の穴場があるのかと思ってましたが、

道に出て、スタートから100mくらいの間に

20種類くらいの食べれる山菜を次から次へと説明&採取club

えー!あれもこれも食べれるの!!と感心している間に2時間が経ち終了!

たくさん取れた山菜の一部です。

2012051201

フキにミツバにコシアブラ、フジの花・・・

天ぷらにして頂きました。美味しかった~!

2012051202


個人的に採取&頂いた山菜を自宅に帰って調理の準備。

下の写真、右はフキですが、左はなんと特定外来植物の「オオハンゴンソウ」

北米原産の帰化植物で国立公園内でも駆除活動をやってる植物です。l

2012051203

2種類ともアクが強いので茹でた後は水にしっかりさらします。

フキはご存じのとおり醤油ベースで煮ます。

問題のオオハンゴンソウは3cmくらいに切って、酢とドレッシング、マヨなどとあえるだけ。

キク亜科なので、春菊に似た味でとっても美味しいんです!!

みんなに嫌われている外来種も食べれるんですねー

2012051205

これでしばらくは飢えをしのげそうです。

皆さんもこの時期、オオハンゴンソウを見つけたら駆除&おかずにしてください。

出来れば完全駆除のために根っこから抜いちゃってくださいねclub

いい勉強をさせて頂きましたbleah

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

5月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

※5月は19日のイベントがラストチャンスです!

----------------------------------

2012年5月15日 (火)

くじゅう連山 黒岳山開き その2

さて、かくし水からソババッケに向かいます。

さて、この「ソババッケ」という名前、どんな由来なんでしょう?
いくつかの由来があるようですが、一番可能性が高いのは、

ソバ(岨)→山の切り立ったけわしい所。がけ、絶壁など。
バッケ→がけ。

要するに、窪地の周りが急な崖や絶壁になってることから付いた名前ではないでしょうか?

20120429_164258

途中でトリカブトをたくさん見ました。

トリカブト事件を思い出します・・・怖い
Imgp6821

これは寄生木(やどりぎ)です。

読んで字のごとく、他の木に宿って養分を取りながら育っていきます。

下の写真の茶色の部分が寄生している部分。

手でもぐと少し力を加えたらポロッと取れます。ホラーですね(^^ゞ

Imgp6824

これは倒木に生えている苔。

胞子を飛ばそうとしている部分が胞子体。

胞子体の上の胞子が入る部分を蒴(さく)と呼び、ここから胞子を飛ばすとか・・・

Imgp6829

自然観察をしながらゆっくり歩いていくと風穴(ふうけつ)に到着。

この中はとても涼しく、昔は冷蔵庫に使われていたそうです。

中を覗き込むとまだ氷が残ってましたよ。

Imgp6838

Imgp6839_2

風穴からは高塚山と岳麓寺方面に分かれます。

今回は大船山方面なので、岳麓寺方面へまっすぐ進みます。

しばらく歩くと大船山への分岐へ到着です。

Imgp6840

ここから大船山方面へ。急な登りのはじまりです。

ゆっくりペースを乱さずに歩けばなんとかなります(^^ゞ

一気に1700m近くまで標高を上げると、正面に見える高塚山と天狗岩より高くなります。

こんなところにもキスミレを発見。ホッと一息。

Imgp6845

さらに登り続けると、米窪に到着します。

お鉢を右に進みます。

Imgp6854

お鉢を半分くらい歩いて行くと、大戸越の分岐看板がありますが

ご覧のとおり、よくわからない状態になっているようです。

危険なのでここの分岐から大戸越方面へは行かないでください。

Imgp6851

ここから少し歩くと昔のゴミが散乱した場所があります。

このジュース缶をよく見ると未開封状態です。

手に取ると、中身は空になってます。時間が経ちすぎて蒸発したんでしょうね。

Imgp6860

Imgp6861_2

九重連山には他にも地中にゴミが埋められている箇所が多々あるようです。

なんとかしたいものですね。

ほどなく段原に着き、坊がつるが見えました。

ここまで来るとたくさんの登山者とすれ違います。

北大船山からの景色です。

Imgp6865

由布岳も見えます。

Imgp6869

その手前にある池のような水たまり。なんという名前なんですかね?

ご存知の方は教えてください。

Imgp6871

大戸越(「うとんごし」とか「おおとごえ」と呼ばれます)方面へ下ります。

この下りは、小岩がゴロゴロでとても歩きにくいんです。

特に雨の日は数回転ぶ覚悟で歩いてください。

途中、クサボケの花が咲いてました。

Imgp6878

大戸越からは坊がつると平治岳とソババッケ方面に分かれます。

我々はソババッケへ戻ります。

ここからの下りは、緑の中を軽快に歩けます。

巨大バイケイソウを発見!

Imgp6879

男池付近に戻ると綺麗な新緑に包まれます。

Imgp6882_2

男池駐車場到着は17:30。山開きに来ていた登山者はもうみなさん帰ってました。

八重桜を鑑賞して、GWの山行は終了です。

Imgp6891

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

5月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

※5月は19日のイベントがラストチャンスです!

----------------------------------

2012年5月 8日 (火)

くじゅう連山 黒岳山開き その1

4月29日は、九重連山の黒岳山開きが行われました。

Imgp6777

天気は快晴。たくさんの登山者が訪れてました。

神事や挨拶が終わり、餅まきと豚汁を頂いて登山開始です!

Imgp6786

この豚汁はほんとにおいしかったです。ご馳走様でした!

Imgp6789


この日の男池は清掃料金100円が無料となっていました。

園地に入ると緑に囲まれ、ガラッと雰囲気が変わります。

Imgp6791

夏は気温がぐんと下がるので避暑には最適な場所となります。

いつのまにやら、新しい登山道が・・・

前岳に続く道みたいです。

Imgp6798_2

今回は、くじゅうネイチャーガイドクラブのM田さんに同行させて頂き

人の少ない、大船山方面に行くことにしました。

かくし水手前で、ヤマシャクヤクが咲いてました。

Imgp6806

男池付近は、岩に絡み付いている樹木が多いです。

Imgp6810

男池から、かくし水付近まで倒木の危険がある木を処理しています。

かくし水横の大木も人工的に倒木されてました。

今までの雰囲気から変わりましたね。竹が伸びた?

■2012年のかくし水1

Imgp6813

■2012年かくし水2 岩は苔に覆われています。

Imgp6816

2005年のかくし水の写真を見つけました。(下2枚)

竹は1本ですね。この時期は水量も少なかったです。

今とは苔の付き方も全然違いますね。

■2005年のかくし水1

Pb030080

ほんとに隠れてますね。見つけにくいです(^^ゞ

■2005年のかくし水2 真ん中からチョロチョロ出てます。

Pb030082

時が経つに連れ、山の景色も変わるものです。

霧島の新燃岳の比較の時もそうでした。

http://kcp.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-bb40.html

話が横道にそれたので、今回はこの辺で・・・続く。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

5月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

----------------------------------

2012年5月 6日 (日)

祖母山系 障子岳

今回の登山は、アケボノツツジの鑑賞を目的で祖母山系に向かいました。

親父山登山口~親父山~障子岳~親父山~黒岳~三尖~親父山登山口

通称「花の回路」コースと呼ばれているコースです。

登山口までは福岡から車で3時間ちょっとかかります。

Imgp6593

Imgp6596

登山者は少ないほうで、ゆったり歩くことができます。

今回は、親父山まで右回りのコースに入りました。

ここが入り口です。

Imgp6599

右回りのコースは、コンスタントに登りが続きます。

後半はアップダウンが続きニセピークが幾つかありますので気合で登りましょう(^^ゞ

途中、アケボノツツジが間近で見ることができました。

Imgp6613

ゆっくり歩いて2時間程度で親父山に到着です。

ちなみに「親父」とは熊のことで、かつてこの付近の山々で多数確保

されたとのこと。昨年も目撃情報があったみたいなので

ほんとうにまだ熊はいるかもしれませんね・・・

Imgp6629

ここから祖母山、障子岳、傾山などを望むことができます。

障子岳方面へ少し進むと米軍機の墜落地点があります。

Imgp6631

食料危機の時代。墜落後は缶詰などが散乱して、たくさんの人が訪れたとか・・・

障子岳に近づくとバイケイソウが増えてきます。

Imgp6636

親父山から30分ほどで障子岳へ到着です。

鹿による植物保護のフェンスがありました。

Imgp6640

フェンスに入って少し歩くと素晴らしい展望が広がります。

天気がよかったので最高でしたよ!

Imgp6647

ここで昼食を食べました。

真横にはマンサクがいい感じに開花してました。

標高が高いので開花の時期も遅いんですね。

Imgp6671

ここからは、祖母山、古祖母山への分岐もあります。

連休中だったため、縦走されている方もおられました。

Imgp6702

帰りは黒岳経由で歩きます。

このコースはアップダウンやロープ場もあり、ちょっと体力がいるコースです。

行きで歩いたアップダウンの尾根が見えます。

Imgp6731

障子岳から約1時間で黒岳に到着します。

あまり山頂のような感じではありませんが展望台などあります。

Imgp6734_2

ここから登山口までがアップダウンの連続で、地味に疲労感が増してきます。

Imgp6741

朝からずっと上り下りを繰り返しているので足もガクガクになります。

この状態だと平坦な道でも転倒の可能性があるので慎重に歩きます。

ラスト30分は、急こう配の下りが続きます。

黒岳から約2時間で親父山登山口に到着しました。

Imgp6769

久々に山行で鍛えられました。侮るなかれ、祖母山系!

アスレチックみたいなコースでとっても満足しました。

Imgp6770

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
くじゅうの専門ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり山歩きしたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

----------------------------------