« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

雨の登山

先日、雨天時の登山に行きました。

普通だったら雨の日は避けるのですが

7月の剱岳遠征の鍛錬登山も兼ねて、宝満山に登りました。

この日は通常の雨と違い、かなりの降水量だったので

レインウェアや登山靴への浸水状況や

15kgの荷物時のザックカバーの状態など貴重なデータが取れました。

特にレインウェアは、手首をしっかり締めてないとガンガン腕に浸水します。

足回りもスパッツをしてないと、ゴアテックスの靴でも上から水が入ります。

よく、レインウェアの上からスパッツか、スパッツの上からレインウェアか

という質問がありますが、私は浸水を防ぐために後者をすすめています。

また、ザックカバーはサイズが合っていても大雨の場合、下に水が溜まります。

これは構造上やむを得ないのだと思います。

そこでおすすめするのは、ザックの中で防水パックを使用すること。

サイズも選べますので、用途に応じて工夫をすれば絶対濡れませんよ。

予算がない方は、家庭用のゴミ袋でも代用可です(^^ゞ

あと、今回は新しい登山靴なので、岩場のスリップ状況なども試せました。

20120624_102957

結局、下山後はゴアのレインウェアでも下着まで汗でぐっちょり濡れたのですが

レインウェアの保温効果などを考慮すると雨対策は万全にするべきですね。

出来れば雨は避けたいものですが、登山回数が増えてくると

予期せぬ天候急変を体験する機会が出てきます。

備えあれば憂いなし。いざという時に落ち着いて正しい対応ができるよう

日頃から様々な経験をすることは必要だと感じました。

2012年6月22日 (金)

安全登山のための知識と技術

昨日、日本山岳ガイド協会主催の「安全登山のための知識と技術」講座

に参加しました。500名の定員でほとんど席が埋まってました。

九州の方は、勉強熱心です!

2年前にも同様の講座を受けて内容はブログに書いたのですが

今回は新しく入手した知識を書きます。

以前の講座内容はこんな感じでした

まずは、最近よく山岳事故で耳にする「低体温症」の話。

山に慣れている人でも、低体温症の危険があるそうです。

低体温症でまず初めに症状が出るのが指先。

これが言うことをきかなくなると、アイゼンを付けたり防寒具を着たりが

困難になるそうです。対策としては大前提として天気図が読めることでしょうが

突発的な天候急変の場合は、迅速な対応が行えること。

強風、雨、雪、寒い!と感じた瞬間に対策をする。これが鉄則のようです。

当たり前のことですが、なかなかすぐにできないケースが多いようです。

登山の行先の標高を見て気温をしっかり把握すること。

100mで約0.6度下がるといわれています。

また、風により、体感温度も下がります。

気温が下がると、脳への伝達が鈍くなって普通のことができなくなる可能性もあります。

特に首は冷やさないようにしましょう。

低体温症は冬だけではありません。

九州の九重連山でも春や夏に暴風雨による低体温症になったという事例もあります。

気温と防寒、暴風、防水対策はどんな山でも万全にしましょう!

また山では我慢しない!体調不良などは特に取り返しがつかなくなります。

周りに迷惑を掛けまいと我慢して、結果一番迷惑を掛けることにならないように・・・

2012062201

あと、一番興味深かったのが「登山時の運動量」です。

毎日1時間をウォーキングを1カ月継続する運動と

1週間に1回5~6時間の登山をする運動での体脂肪率の減少が同じだったそうです。

要するに1回の登山は1週間分のウォーキングと同じ効果です。

登山はかなりの運動量でダイエット効果が期待できるみたいですよ。

2012062202

一般的に登山をしない方は、「きつい」「危険」「めんどくさい」というイメージがありますが

「楽しく」「安全に」「息が切れない」登山のやり方を学べばこんなに効率的な

運動はないと思います。

筋力をつけて新陳代謝を上げて、美味しいものをたくさん食べれる健康生活が

出来るように私も登山を続けていきたいと思います。

2012062203

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

6月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------

http://kcp.blog.bbiq.jp/blog/2010/07/post-0fe4.html

2012年6月20日 (水)

初めての山泊のススメ ~実践編~

前回は、九重連山での初めての山泊のススメを書きました。

今回は実際に私がガイドを行うコース内容をご紹介します。

九重連山の登山口である長者原から出発です。

ここから噴煙が見えますが、そこに向かってスタートします。

2012061910


すがもり越えというコースですが、県道が走ってない時代には竹田方面に向かう

道の一つとして利用されていました。

今は硫黄山道路と呼ばれる道を歩くようになっています。

硫黄山に近づくと迫力がある景観です!

2012061911


噴煙の横の岩場をゆっくり登っていくと、すがもり避難小屋に到着します。

以前は有人の宿泊小屋があったんですよ。

当時、映画「さよなら奇跡の犬 平治号」のロケ地にもなりました。

2012061902

ここから三俣山へ向かいます。

急坂を30分ほど登っていくと、絶景が眼下に広がります。

2012061903

三俣山の西峰を経て本峰にはスタートして3時間くらいで到着します。

ここが一日目のメインになります。360度素晴らしい景色です。

昼食を食べて坊がつるへ向かいます。

北千里という広場みたいな場所を通りますが、ここがまた幻想的な場所です。

スターウォーズのロケができそうな岩石がたくさんあります。

2012061901

実際に黒澤明監督の「乱」の撮影があった場所だそうです。

ここから30分ほど下ると法華院温泉山荘が見えてきます。

夏場は午後から雷雲が発生しやすいので早めの到着を目指します。

テント泊の方は、ここで坊がつるキャンプ場へ向かいます。

山荘に到着すると、ゆったりと時間が流れていきます。

本を読んでもよし、温泉に入ってもよし、坊がつる湿原を散歩したり

贅沢な時間を過ごすことができると思います。

2012061905_2

※写真提供:法華院温泉山荘

夜は山仲間と楽しい話をしながら、おいしい夕食とお酒を飲みつつ

夜が更けていきます。といっても登山をした日は疲れているので

皆さん、21時くらいから眠くなるようです。健康的なリズムになりますよ。

朝は自然と6時くらいに目が覚めます。

散歩したり温泉に入ったりして朝食を頂きます。

朝食後は、法華院温泉山荘の秘密のパワースポットを紹介したりします。

ここでパワーをもらえる人もいるとかいないとか・・・(^^ゞ

帰りは坊がつる湿原を見ながら、雨ヶ池コースで下山します。

1日目は岩石が多く、ダイナミックな景色が広がるコースでしたが

2日目は緑の中をしっとり歩くコースになります。

2012061906

雨ヶ池は季節ごとに高山植物もたくさん見れますよ。

2012061907_2

森林浴で日頃のストレスが軽減できると思います。

2012061908

2日目は正午には下山完了しますので

観光地の温泉やお土産購入など時間にも余裕があります。

くじゅうネイチャーガイドクラブでは

こんな1泊2日のイベントを定期的に行っています。

次回は6月30日(土)出発を予定しています。

山泊を体験してみたい方は是非ご利用ください。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

6月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------

2012年6月19日 (火)

初めての山泊のススメ ~くじゅう編~

登山を初めて間もない頃は、山頂を目指すのに精一杯で

周りの景色などをゆっくり見る暇がないことが多々ありました。

集団行動になるとなお更です。でもゆっくりマイペースで歩くと日が暮れてしまう。

という方にお勧めなのが、1泊2日の山行です。

九重連山の中で宿泊可能な施設は2か所あります。

「坊がつるキャンプ場」と「法華院温泉山荘」です。

ともに隣接していて九重連山の真ん中に位置していますので

周辺の山行へのベースキャンプ地としてたくさんの登山者に利用されています。

「坊がつるキャンプ場」はトイレも水場もあり無料で利用できます。

2012061909

テントやシュラフ、炊飯グッズを持っている方にはおすすめです。

夏でも朝晩は寒くなることもあります。満点の星空を見ながらの晩酌は最高です。

「法華院温泉山荘」は山荘を初めて130年目になる、とても歴史のある宿です。

また、温泉は九州で一番標高が高い名湯として知られています。

2012061904

※画像提供:法華院温泉山荘

登山初心者の方でまだグッズも揃ってない方は、山荘をおすすめします。

九重連山の真ん中にあるので観光地にある旅館とは形態が違いますが

食事は美味しく、トイレは全国の山小屋・山荘の中でも指折りに入るほど

綺麗に掃除されていると思います。早めに予約すれば個室も利用できます。

時間をゆったり使って、山行できる方は一度体験してみてください。

私がガイドしている「くじゅうネイチャーガイドクラブ」でも定期的に宿泊イベントを

行っています。登山初心者で単独・グループで自信がない方は是非ご利用ください。

イベント内容についてはこちらをご覧ください。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

6月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------

2012年6月14日 (木)

平成の平治号再び

九重連山のガイド犬として有名なのは「平治号」です。

昭和63年まで現役ガイド犬として活躍していました。

引退後は菅原文太などの出演で「名犬平治」という映画にもなりました。

以前、このブログで濃霧の中、池の小屋で平成の平治号にあったことを書きましたが

http://kcp.blog.bbiq.jp/blog/2006/11/post-102a.html

また同じような濃霧の中、池の小屋に現れたのでブログを書いてます。

その日は、仙台からのお客様のツアーガイドをしていたのですが

あいにくの悪天候。しかも数メートル先もよくわからない超濃霧でした。

2012061404


昼食も外では食べれない状態でしたので、御池の池の小屋に避難しました。

しばらくいると、濃霧の中に一匹の犬が入り口の前に立っています。

全身びしょ濡れでしたが、じっと座っています。

我々が昼食を食べ終わるまでじっと待っています。

お腹がすいてるのかとご飯をやってもあまり食べません。

20分ほどたって、北千里経由で法華院温泉山荘まで出発です。

私が先頭に立つと、その犬は「こっち!こっち!」みたいな素振りで首を振ってます。

そして、ゆっくりと御池方面に歩きはじめました。

2012061402

おー!また平治号が現れたか・・・

我々のペースに合わせて先頭を歩き、遅れるとこっちを見てじっと待っています。

追いつくとまた歩きはじめます。

2012061401

2012061403

このまま長者原まで降りるのかな?こっちは北千里だから久住分かれまでか・・・

など思っていると、我々の動きを察知してか北千里側に降りはじめました。

ツアーのお客様も、「あらーこの犬は道案内してるわ!」と感心してます。

北千里までの急こう配を下るのは大人数では時間がかかります。

ゆっくりゆっくり降りていると、犬は見えなくなりました。

「あーもう持ちきれなかったんだな」そう思って北千里に到着すると

こっちをじっと見て待っている平治号がいました!もう平治号になってる(^_^;)

「わーまだ待っててくれたー!」登山客から歓声が上がりました。

北千里に着くと、平地になりガスも抜けてきました。

それを知ってか知らずか、ここで平治号の姿は見えなくなりました。

濃霧の九重連山で2回も私の前に現れた「平治号」に感謝します。

知人に話すと「それは幻だよ」と言われます(^_^;)

それはそれで嬉しいことです。

2012061405

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

6月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

----------------------------------