フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月21日 (火)

苦汁登山 ~その3~

苦汁登山2日目の朝。快晴です!

120810064839_r


幸い二日酔いもなく、胃薬も不要です。

美味しく朝食を頂きました。

120810072021_r

さて、2日目の午前中は坊がつるの外来種駆除活動です。

ターゲットは「ヒメジオン」と「アメリカセンダングサ」です。

毎年やってますが、アメリカセンダングサに関しては少し減ってきているみたいです。

嬉しいですね。

120810100023_r


この時期の坊がつるはたくさんの高山植物が咲いてます。

これは、コバギボウシです。

120810084621_r

天気がよく景色も最高です!

120810084949_r

トンボのトリオがシンクロしてます。見えますか(^^ゞ

120810093458_r

環境保護活動のあとは山荘で昼食を頂いて下山します。

120810121440_r

帰りは雨ヶ池コースを歩いて15時くらいに解散しました。

また来年参加しまーす!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

9月は硫黄山、北千里、坊がつる、雨ヶ池を歩きます!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

9月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年8月20日 (月)

苦汁登山 ~その2~

三俣山南峰から坊がつるへ直登コースを雨の中下ります。

途中、段差が大きく両手を使わないと通過できないポイントが続々と立ちはだかります。

もう皆さん、レインウェアはドロドロで遠くから「キャー!」とか「わー!」とか悲鳴が

聞こえてきます(^^ゞ

120809154331_r

約2時間かけてようやく坊がつるへ到着です。

後ろを振り返ると大きな三俣山が「まだまだだな・・・」と言ってるみたいでした。

120809172142_r

そんなことはサッサと忘れて「ビアガーデン法華院」へ急ぎましょう!

18時に到着して、温泉に入り生ビール飲み放題のスタートです。

毎年サッポロビールの方がサーバーをもって泊まりで来てくれるんですよ。

しかも、ヱビスの生が飲み放題になるんです!

もうこれは行かなきゃ損!

肝心のビールや宴会の写真は、自分が飲むのに一所懸命でほとんど撮れませんでした。

すみません・・・おつまみの写真だけ

120809185300_r

来年の8月9日、10日は金土だから行ける人も増えそうですね。

再来年は土日になるそうです。ご予約はお早めに!

翌日は登山ではなく環境保護活動をする予定です。

続く・・・

2012年8月16日 (木)

苦汁登山 ~その1~

8月9日~10日で毎年開催される法華院温泉山荘主催の

苦汁登山(九重と9、10と苦汁(ビール)をかけてます)に参加してきました。

今年のコースは牧ノ戸-星生山-久住分かれ-北千里-三俣山西峰-

三俣山本峰-三俣山南峰-坊がつる-山荘です。

天候は曇り、午後から雨の気配です。

参加者は30数名で出発です!

120809105142_r

今回はガイドの仕事ではないので、後方からのんびり歩きます。

西千里から星生山頂に向かいますが、久しぶりに歩くコースです。

120809105628_r

ちょっと狭い道で急登になりますが、ゆっくりペースで登れば大丈夫です。

120809112544_r

牧ノ戸からのコースは日影が少ないので曇りくらいがちょうどいいですね。

星生山頂から久住分かれに向かう道は、岩場で滑落注意です。慎重に歩きましょう。

久住分かれ手前で昼食タイムです。

毎年同じボリュームたっぷりのお弁当を頂きます。

120809122657_r

久住分かれから北千里へ向かいます。

ここからの下りも浮石も多く、注意が必要です。

なんとなく空が暗くなってきました。

13:30北千里に到着。ここから疲れた方は山荘に直行可能ですが

今年は2名のみでした。みなさんお元気です!!

120809133330_r

スガモリ小屋付近でとうとう雷が鳴りだしました。

三俣山西峰に到着する頃には雷雨に・・・

2年前の豪雨苦汁登山を思い出しました。

120809144245_r

本峰と南峰はずっと雨が降り続きます。

120809145709_r

120809151545_r_2

この感じだと南峰から坊がつるへ下る道はズルズル滑りそうで怖い・・・

しかし、山荘スタッフの皆さんが何日も前から登山道整備をしてくれてたので

想像していた悪路ではなく、比較的安全に歩くことができました。

とはいうものの、この下りは初心者向けではありませんのでご注意を(^^ゞ

坊がつるや山荘が見えますが、なかなか到着しない長い長い道です。

120809154327_r

早く山荘で生ビールを飲みた~い!

続く・・・