« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

いろいろな顔を見せてくれる山々

山は四季と通していろいろな顔を見せてくれます。

穏やかな風のない日は気持ちが安らぎます。

2012112801

氷点下になる寒い日は、心が凛とします!

2012112802

ガスにまかれた雨天時は仲間が多いほうが心強い。

2012112803

問題ないと油断してたら午後から雷が鳴り始める。

2012112804

先がまったく見えなくなって一瞬焦る瞬間は、自分を落ち着かせる。

2012112805

非日常になってしまった、自然とのふれあい。

ほんとは、こっちが人間らしい行動かもしれません。

だから山は楽しいのです。







2012年11月16日 (金)

霧島遠征 2012 其の三

霧島遠征2日目は火山灰で景色が変わっているといわれている高千穂峰へ。

2012年10月21日AM9:00 高千穂河原スタートです。

登山口は有料駐車場(410円)があり、この辺りは綺麗に掃除されていました。

121021090452_r


ミヤマキリシマがこんな時期に!!間違って咲いていました。

くじゅうに比べると、すこし花が大きいような気がします。

121021091302_r

登山道に入っていくと、早速火山灰が降り積もっているのがわかります。

121021092404_r

入山規制の案内もあります。

121021091350_r

細かい灰というより、軽い小石が降り積もっている感じです。

階段が隠れるほど積もってますので、とても滑りやすかったです。

121021094410_r

いつもの赤土の景色も灰色になってます。

砂に足を取られて歩きにくいのは以前とあまり変わってません。

やはりこの登りはきついですね。歩きやすいコース取りがポイントです(^^ゞ

121021094751_r

お鉢まで登ってきました。やはりここも灰色ですね。

なんだか口の中が砂っぽくなってきました。

121021103205_r

山頂まで灰色になっている景色を見ていると、自然の猛威を感じます。

121021104427_r

121021104524_r

特に鳥居から山頂までの間はザックザックと足が埋もれ

罰ゲームのようでした。足腰の鍛錬には最適ですよ。

山頂まであと少し!

121021111151_r

121021111157_r

山頂はたくさんの人で賑わっています。

121021114508_r

山頂から見た新燃岳方面。中岳あたりがまったく変わってます。

121021115028_r

帰り道は、小走りで下山できて、かなり楽しかったです。

途中岩につまずかないように注意してくださいねー

121021115035_r


121021123040_r

下山後は、新湯温泉へ。

ここも7月くらいからの営業再開でたくさんの人でした。

硫黄がたっぷりの温泉ですので、いい効能なんでしょうね。

121021141006_r


というわけで、2日間の韓国岳、大浪池、高千穂峰遠征は無事に終了です。

以前のように新燃岳、中岳などの縦走ができないのが寂しいですが

また、霧島を歩くことができて満足でした。

地元の観光地なども頑張って営業されてますので

お時間がある方は、足を運んでみてはいかがですか。

おわり