フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

難所ヶ滝の氷瀑

先週1月20日のお話になりますが、

福岡県で氷瀑が見られるもっとも有名な場所「難所ヶ滝」へ。

一昨年前の氷瀑はすごくきれいでしたが、はたして今年はいかに・・・

朝8時、昭和の森駐車場は8割は埋まっている感じでした。

毎年この時期になるとテレビやラジオで紹介されるので

登山をしない人も挑戦しています。

20日の気温はこの時期にしては高い感じです。

登山口付近は雪が一切見られません。

2013012301

登り始めて30分ほど経つと、徐々に雪が増えてきます。

2013012302

登山口から90分。健脚な人だと約60分で滝に到着します。

滝の手前からアイゼンを着用します。軽アイゼンで十分です。

さて、氷瀑の状態ですが例年に比べるともう少しかなぁって感じでした。

2013012303

しかし、人はたくさんいて賑わってましたよ。

2013012304

ちなみに2011年の氷瀑はこんな感じでした。

2011012904

我々はここから宝満山へ向かいます。

20分ほど歩くと、分岐にでますがここは縦走路ではありませんので

右に行くようにしてください。間違う方がたくさんいます。

そこから5分くらい歩くとほんとの三郡山縦走路に出ます。

はじめての方は、地図でチェックしてくださいね。

2013012305

縦走路はいい感じで積雪があります。

ザックザックと軽快に歩けます。

これはなんの足跡かな?

2013012306

宝満山へ着く時間が昼食にはちょっと早かったので

羅漢道へ入ったのですが、踏み跡がなく途中不明瞭な道になったので

安全第一で撤退。かなり下ったので登り気力を取り戻すのに一苦労しました(^^ゞ

宝満山へ到着するとキティちゃん雪だるまがお迎えしてくれました。

2013012307

参拝してキャンプ場へ下ります。

お待ちかねの昼食です。

2013012308


この時期はやっぱりラーメンですね。体が温まります。

帰りはうさぎ道を通って帰りました。

この辺の道は分岐が多いので、経験者と行くのがベストですね。

やっぱ雪山は楽しい!!

2013年1月23日 (水)

レスキュー訓練

今回はくじゅう連山のスガモリ小屋付近の岩場でレスキューの訓練です。

1月ですが、風もなく気温も高くとっても天候に恵まれました。

2013011201

私が目標としているガイド資格に必要なものなので、しっかり反復します。

特にロープワークは机上の空論ではなかなか習得できませんので

実技を中心に行わないといけません。

2013011202

私は九重連山を中心にガイドをしてますが、

万が一の際、慌てず冷静な対処ができるよう技術の習得ができればと思います。

くじゅうネイチャーガイドクラブは安心、安全を第一に考えています。

定期的にイベントも行ってますので、興味がある方は是非参加してくださいね!

2013011203