« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月16日 (土)

冬の苦渋登山 其の①

毎年2月9日、10日の2日間で行われる法華院温泉山荘主催の

苦渋登山が行われました。

※九重にちなんで9、10日に開催。冬なので苦渋の選択という意味も込められています。

9日、10日が土日ということもあり、参加者が40名を超えたのと

一般のお客さんも山荘に宿泊されるので、スタッフの手が足りずに

急遽、外部スタッフの私がガイドをすることに・・・

前日に正式オファーがあったので、コースの確認とザックを40Lに変えて

防寒着や補助ロープなど、ガイド装備に詰め替えました。

今回の目的は、「暮雨の滝」「大船山御池」「中岳御池」に行くことです。

1日目、まずは暮雨の滝へ。

130209101005_r_2

晴天に恵まれたのですが、例年より気温が高く滝の氷瀑はこんな感じでした。

130209102750_r_2

滝を見たあとは、昼食をとるため一旦山荘に戻ります。

今回の最高齢は、78歳のKさん。

毎回、このイベントには参加されています。

常に前方を歩くタフな方です!!

元気に歩く秘訣は、下山後のアルコールだとか・・・(^^ゞ

130209112510_r

山荘に到着すると、いい匂いが・・・

昼食はハヤシライスです。

これから大船山なので、シャリバテしないようしっかり食べます!

130209115210_r

続く・・・

2013年2月 5日 (火)

2013長者原氷まつり 動物の足跡を探そう!


さて、2月3日は「動物の足跡を探そう!」イベントで

ホテルに宿泊している一般のお客様を中心に、親子でも参加できる企画です。

しかし!前日同様、気温が高く雪が完全に融けてしまってます。

参加者の皆さんの了承を得て、自然散策のスタートです。

130203091156_r

天気は快晴だったので、散歩には最適です。

この時期の遊歩道は花など咲いてませんが、冬の楽しみ方もあります。

ミズゴケはカチカチに凍ってます。

130203092117_r

130203092853_r

草花はなくても、木々から放出されるフィトンチッドは

ストレス解消の効果などあり、十分な森林浴になるんですよ。

130203093215_r

タデ原湿原に出ると、抜けるような青空が迎えてくれます。

ラムサール条約や野焼きの話を説明してます。

130203093824_r

湿原の木道をゆっくり散歩しながら約90分の散策が終了です。

130203101630_r

同様のイベントは、オンシーズン中、西鉄花山酔さんが企画して

当ガイドクラブが皆様をご案内しておりますので

興味がある方はお問い合わせください。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

2013年度の企画を全力で作成しておりますので、しばらくお待ちください。

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013長者原氷まつりトレッキング

2月1日から3日まで「長者原氷まつり」が行われました。

昨年好評だった冬のくじゅうトレッキング体験イベント」は

今年も人気で、参加受付開始からわずか2日で定員15名に達しました。

今回のコースも長者原からスガモリ経由で法華院温泉山荘で食事・休憩。

その後、雨ヶ池経由で帰るトレッキングコースです。

このコース、岩あり、硫黄山の噴煙、北千里の景色、坊がつるの湿原、

雨ヶ池コースの森林浴といろんなシーンが楽しめます。

しかし、冬山体験のはずが・・・かなり気温が上がり雪がほぼ無し。

自然には勝てないので、気持ちを切り替えて春のトレッキング気分で出発です!

130202090907_r

今回、くじゅうネイチャーガイドクラブのガイドが4名来ましたので

皆さん、いろいろな話をしながらのんびり楽しく歩けたと思います。

130202103657_r_3

雪はまったくありませんでしたが、天候は回復に向かい青空が見えてきました。

130202111430_r

北千里から坊がつるへ下る途中、唯一残雪を発見!

通常だったら吹き溜まりになってますので、注意が必要な場所でもあります。

シャーベット状になっているのでアイゼンは不要です。

130202113636_r

お昼頃に山荘に到着。ランチは、だご汁定食!おしるこ付きで満足!

しばらく休憩した後は、下山開始です。

坊がつるがとても幻想的でした。ずっと眺めていたい気分になります。

130202133622_r

さて、雨ヶ池周辺は泥との戦いです。

よく泥を避けて道の端っこを歩く方をお見かけしますが

結局汚れますので、あきらめて真ん中を歩きましょう。

登山道保護のためにもご協力お願い致します。

はい、泥の記念撮影です(^^ゞ

130202142538_r_2

長者原に到着したら、泥を流せる場所はありますので

安心してドロドロで帰ってきてください!

出発してから約7時間、自然を満喫できました。

夜は氷まつりの会場へ足を運びました。

氷の彫刻は残念ながら融けてましたが、キャンドルは綺麗でしたよ。

130202195918_r

スノーボールの中にキャンドルです。

130202200237_r

130202201109_r

今年参加できなかった皆様、来年は必ずお会いしましょう!

また、春から当クラブの主催イベントも再開します。

春はもうすぐですよー!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

2013年度の企画を全力で作成しておりますので、しばらくお待ちください。

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------