« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月26日 (火)

高尾山のトイレ

昨年の秋に東京に行く用があり

ちょい時間があったので高尾山まで足をのばしてみました。

2013032601

自身初の高尾山だったのですが時間に制約があったので

ロープウェイを使って、山頂まで。

駅から山頂までは、徒歩は約20分って感じですかね。

2013032602

道はきちんと整理されているので、普通のウォーキングシューズで十分でした。

2013032603

紅葉がとてもきれいな季節でしたので登山客が多くなることを見越して

早朝一番の登山です。人はまだまばらです。

2013032604

山頂からは富士山が綺麗に見えました。

九州の人間なので、富士山の大きさに見とれてしまいます。

もうひとつ驚いたこと。

それはトイレです。

テレビのニュースでちょっと見てましたが、綺麗!!

2013032605

さすが、登山客が多い山は違いますね。

便器の数も多いんです。

2013032606_2

せっかくなので、大に入ってみました。

2013032607

うおー!ウォシュレット付き!

山のトイレでウォシュレットなんて初めてです。

せっかくなので使ってみました(^^ゞ

シーズン中は混雑すると思いますが

綺麗なまま保って頂きたいですね。

山のトイレに感謝感謝!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

春のイベント4月、5月のスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2013年3月 8日 (金)

冬の苦渋登山 其の③

苦渋登山2日目。

6:45から朝食を食べて、7:30スタートです。

昨晩ちょっと飲みすぎて、アルコールが完全に抜けてませんでしたが

先頭でガイドをするので、しっかり顔を洗ってシャキっとしてストレッチをします!

2日目のコースは、山荘から北千里、久住分かれ、御池を目指します。

130210090629_r

結構な登りが続きますので、ゆっくり歩きます。

陽が当たらない場所はアイスバーンになってるので要注意!

山荘を出てから約90分で久住分かれに到着。

阿蘇五岳がとても綺麗に見えます。

130210091740_r

天候が荒れると風の通り道になるこの場所も、今日は静かです。

休憩後、御池に向かいます。

ここ数日、気温が上がっているので凍結しているか心配でしたが

ばっちり凍ってました。氷の状態もフラットでしたので

天然のアイススケート場で、しばし童心に戻ります(^^ゞ

130210101052_r_2

帰りは東千里に回り込んで山荘へ戻りました。

130210103100_r

途中滑りやすかったので、ちょい時間がかかりましたが

皆さん、怪我もなく無事山荘へ到着です。


130210114637_r

最後の昼食はカモ蕎麦とご飯です。
130210125158_r

このイベント2日分の昼食を用意してもらえるんです。

1泊4食付の楽しいイベントでした。

今年の夏の苦汁登山は金土なので参加しやすいかもしれませんねー!

2013年3月 3日 (日)

冬の苦渋登山 其の②

苦渋登山1日目。お昼からは大船山の御池を目指します。

山荘から見える大船山は、段原より上が真っ白になってます。

130209122159_r

坊がつるから登山開始です。

コンスタントに登りが続くのでペースを誤ると疲れますよ。

5合目以降は、赤土になりガレ道が多くなります。

段原まで約90分。大船山と北大船山の間にある鞍部になります。

ここから右に20分ほど進むと山頂へ到着します。


130209142030_r

青空がとても綺麗です。白が映えますね。

130209143408_r


130209143951_r

今回、NHKさんが同行してしたので山頂で番組のタイトルコールを撮りました。

後日、テレビで放映されてました^^;

さあ、下山後はお待ちかねの「とりあえず生」です。