フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 登山初心者のための夏休み特別企画を実施します! | メイン | 秋の登山シーズンが始まりますよ! »

2013年8月21日 (水)

苦汁登山2013夏 前編

2013年8月のくじゅう連山は雨や雷がとても少ないです。

ガイドをしている私も安心してお客様をお連れ出来ます。

さて、今回はプライベートで法華院温泉山荘主催の苦汁登山に参加です!

※苦汁登山に関しては、過去のブログを見てください。

8月9日の飯田高原は超快晴です。長い山行でバテないように

3リットルの水分と塩分補給の塩昆布、日焼け止めなど準備万端です。

Imgp5058_2

今回のイベントは過去最高人数の50名越え。

数年前に比べると、若年層の参加者がとても増えたと思います。

山荘ご主人、弘藏さんの挨拶から始まりコース説明です。

1日目は、長者原-スガモリ越え-北千里-久住分かれ-

天狗ヶ城-中岳-白口岳-鉾立峠-山荘です。

途中日影がほとんどなく水場もないロングコースなので

気合を入れてスタートです。

ストレッチは、山荘の体操のお兄さん?である私が行いました(^^ゞ

※一応、くじゅうネイチャーガイドクラブの登山ガイドやってます。

Imgp5059

スタートして硫黄山の麓までの1時間半くらいはコンクリート中心の道で

とっても疲れます。ここでペースを間違えるとずっとバテますよ。

Imgp5068

スガモリ峠を越えて北千里に着くと平坦な道になりますので

皆さん、ようやく笑い声や世間話が聞こえてきてリラックスタイムです。

そんな楽しい時間も束の間、久住分れまでの急登がはじまります。

ただ、今回は途中で登山道整備で石を敷き詰める作業を行いましたので

登りの疲労はほとんど感じませんでした。

作業後は以下のように、雨が降っても歩きやすくなったと思います。

Imgp5079

12時ごろ、久住分かれに到着です。

さすがくじゅうの表銀座はすごい登山客で賑わってます。

この時期は学生の登山行事が多いようです。

Imgp5080

天気がいいので、硫黄山、星生山、涌蓋山などもよく見えます。

ノリウツギの花が夏の深い緑によく映えてます。

Imgp5092

昼食後は、天狗ヶ城へ登ります。

この辺からバテ気味の方は、プチエスケイプコースありです。

天狗ヶ城山頂はトンボがとても多かったです。
Imgp5095

天狗から中岳までは、20分程度。あっという間に到着します。

そこから東千里方面へ下ります。

Imgp5096

ここから稲星山へ登れるのですが、時間の都合で白口岳へ。

ずっと炎天下だったので、皆さんこの辺りで2リットルを飲み干した感じです。
Imgp5100

白口岳には15:30に到着。さて、あとひと踏ん張りです。

ここから鉾立峠まではかなり急な下りとなります。

一部クサリなどありますので、慎重に歩きます。

Imgp5105

山荘までは約1時間。お待ちかねの生ビール飲み放題です。

しかもサッポロから社員の方が生ビールサーバーを持参してくれます。

登山後の1杯はほんとにうまい!

もしかしたらこの為に登山してるのかも。と思ってしまいます(^^ゞ

Imgp5110


後編へ続く。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会所属の登山ガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

カワイイ、おいしい 「しろ」があるとHappy~♪
私もweb制作に携わっているサイトしろコレもよろしくお願いします!

---------------------------------

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/31781983

苦汁登山2013夏 前編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。