« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

2013くじゅうの紅葉 その2

2013年10月31日の紅葉情報です。

くじゅう連山全体では、山頂付近がピークを過ぎたようです。

現在は、中腹や一部の登山口がいい感じに紅葉しています。

10/28の三俣山お鉢はギリギリ綺麗でした。

2013103101 

三俣山はスガモリから西峰、本峰までが一般的なコースです。

今回はお鉢を周回しました。

本峰から北峰への下りは常設しているロープ必須。

かなりの急降下なので登山に慣れている方向けコースです。

2013103110
大鍋、小鍋はドウダンツツジやカエデが真っ赤に色付いてます。

2013103102 

2013103103 

2013103104

 

2013103105
お次は10/29の沓掛山です。

ピークは過ぎている感じでした。

2013103106

でもまだまだ綺麗ですね。

2013103107

快晴が続いたのでカエデ系が乾燥気味になりました。

10/29牧ノ戸登山口付近。

2013103111 
下の画像は10/26の同じ場所です。

数日で変わるもんですね。

2013103108

10/26 扇が鼻分岐あたりからの星生山

2013103109

これから長者原、吉部、男池、そして夢大吊橋、九酔渓へと紅葉していきます。

お時間がある方は、是非秋のくじゅうへお越しください。

2013年10月22日 (火)

2013くじゅうの紅葉

九州の九重連山では10/22現在、紅葉がいい感じで色付いてます。

先日行った三俣山お鉢は、ここ1週間くらいでピークかなといった感じでした。

2013102201_2

上の画像は本峰から北峰方面へ下りた場所からの本峰斜面側ですが

かなり崩落個所があり、ロープがないと下れないコースとなってます。

登山初心者の方は危険ですので、西峰、本峰までがよいかと思います。

本峰からでも十分に大鍋の紅葉は楽しめますよ。

2013102202

小鍋と平治岳です。

2013102203 
この日は雲りでしたが、雲がすごくいい演出をしてくれました。

由布岳が雲に浮かんでるみたいです。

2013102204
こちらは、遠く長崎県島原半島の雲仙普賢岳です。

2013102205天気が悪いときは、水蒸気がレンズの代わりになって

遠くの景気が近くに感じると言われます。

この日がそうだったのかもしれません。

その他の山、沓掛山や大船山もピークになってます。

その後は、坊がつるや雨ヶ池、吉部、男池コース、長者原付近が見頃を迎えますよ。

是非、秋のくじゅうを見に来て下さい。

 

ただ、数日の気温や天候によってかなりズレが生じますので

すぐに状況が変わる可能性もあります。参考程度に見てください。

また、11月前半までは、牧ノ戸、長者原の駐車場はすぐに満車になりますので

早い時間にお越しください。

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」よりご覧下さい。

 

 

2013年10月10日 (木)

また試練がやってきました・・・

毎年、終わった後に「もうやめよう・・・」って心に言い聞かせていることがあります。

行橋-別府100キロウォーク

1回目、2010年は56km宇佐でリタイア

2回目、2011年は何とか23時間21分でゴール

これでリベンジ完了で終わるつもりだったのですが・・・

人間は辛いことをすぐに忘れてしまいます。

2013年。今年で3回目になります。

想い出の写真なんか見てると、なんかまた行けそうな気がして・・・

2013101001 
気付くと抽選に応募してました(^_^;)

そして・・・運がよいのか悪いのか当選しました。

出場するには練習も必要です。

5km、10km、20km、30km・・・と徐々に練習量を増やしていって

先週末、40kmを歩いて思い出しました。

あの地獄を・・・ weep

2013101002 しかし!出るからには完歩したい!

毎年マメが10個くらいできてましたが、今年は試行錯誤の結果

40kmでもできなくなりました。これはプチ朗報です。

明日は出発前日ですので、お肉をたくさん食べて本番に備えたいと思います。

では、また結果はこのブログで報告させていただきます。

行ってきます!

2013101003