フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

阿蘇のバカ尾根

熊本県の阿蘇山のコースで仙酔尾根コース(通称バカ尾根)があります。

車での移動でも見れるミヤマキリシマで有名な仙酔峡に登山口があります。

標高は約900mかなり高い場所からの出発です。

2014052801

・・・ですが、ここからの登りは岩場が続くかなりの試練になります(^^ゞ

2014052803

自分のペースを間違えなければ、息切れもなく歩けるんですけどね。

後ろを振り返ると、眼下には障害物もなくかなりの絶景が見渡せます。

途中ロープもありますが、切れかかっているので握らないほうがいいですね。

2014052802

登山口から1時間40分前後で登り切ります。

あとは高岳まで15分程度です。

そこから中岳までもゆるやかな道になります。

2014052804

帰りはロープウェイ沿いの道で仙酔峡まで戻ります。

岩場歩きが好きな方にオススメのコースです。

しっかりした登山靴と装備で挑戦してみてはいかがですか。

くじゅうネイチャーガイドクラブの7月イベントはこちらから

続きを読む »

2014年5月28日 (水)

5月27日ミヤマキリシマ開花情報など

【ミヤマキリシマ開花情報】
5/24   沓掛山付近 3分咲き
5/24   黒岩山山頂   4分咲き
5/25 平治岳山頂 2分咲き
情報:長者原ビジターセンター

6月1日(日)は「くじゅう山開き」です。
今年は『大船山』で山頂祭(10:00~)が行われ、神事のあと記念ペナントが配られます。
前日の5月31日(土)には、長者原園地コンセルリンク(オーベルジュコスモス横)にて
前夜祭(19:00~)が予定されています。
情報:九重町観光協会

Imgp7281

続きを読む »

2014年5月24日 (土)

5月24日ミヤマキリシマ情報

由布岳の5合目あたりが綺麗でしたよ。

2014年5月21日 (水)

ミヤマキリシマの季節になりますね

 九州の山に咲く「ミヤマキリシマ」をご存知ですか?

この花を見るために全国からたくさんの登山者が訪れます。

2014051304

霧島連山や雲仙普賢岳、そしてくじゅう連山が有名です。

特に平治岳はピンクの絨毯が広範囲に広がる絶好のビューポイントです。

ただ登山者も半端なく多く、毎年駐車場、登山道が大渋滞となります。

くじゅう連山では、平治岳の他に沓掛山、扇が鼻、大船山、立中山など

多くの山域で花を見ることができます。

個人的に好きなコースは、黒岩・泉水コースです。

平治岳ほど多くは見ることができませんが、人も少なく静かに歩けます。

くじゅうネイチャーガイドクラブでも同コースのイベントを企画しています。

私がガイドを担当する予定ですので、ご興味がある方は是非ご利用ください。

6月9日イベント詳細はこちらから

2014051301

2014051302

2014051303

2014051305

2014051306

続きを読む »

2014年5月20日 (火)

5/17くじゅう連山 ミヤマキリシマ開花情報

【ミヤマキリシマ開花情報】
5/17 沓掛山周辺  咲き始め
5/17 扇ヶ鼻周辺  未開花

現在、標高1300~1400m付近でミヤマキリシマの開花が始まっています。1400m以上の場所では、現在ツクシシャクナゲの花も楽しめます♪
また、登山道沿いではイワカガミの開花が始まりました。

情報提供:長者原ビジターセンター

Dsc_0057

続きを読む »

2014年5月17日 (土)

くじゅうにて。

ミヤマキリシマとリンドウ。綺麗です。

2014年5月13日 (火)

牧草地の中を歩いてみませんか

山歩きがとても気持ちがいい季節になりましたね。

くじゅう連山にはたくさんの登山コースがあります。

尾根沿いに沿って歩くコースは遠くまで見える景色が圧巻です。

森の中を静かに歩くリラックスコースは心身が浄化されてる気分になります。

そしてこの時期オススメなのが、新緑の牧草地を見ながら歩くコースです。

今回は一目山-ミソコブシ山-涌蓋山を縦走します。

まずは一目山まで約30分。登りが続きますがペースを保てば疲れません。

ここに登るだけでかなり遠くまで景色が見えます。

2014051401

一目山を下ると比較的平坦な道になります。

牧草地の中を歩きながらピクニック気分になりますよ。

2014051402

2014051403

少し登りがありますが、ほどなくミソコブシ山へ到着します。

2014051404

まだまだ牧草地は続きます。

牛が放牧されているときがありますので邪魔しないように歩きます。

2014051405

涌蓋山手前40分ほど、登りが続きますが

頑張って登ったら、くじゅう連山の絶景が目の前に広がりますよ!

帰りはピストンで戻ります。

約5~6時間で歩けるこのコースは、初心者の方でも十分歩けます。

ただし、道がわかりにくいポイントがありますので

初めて行く方は十分調査してくださいね。

2014051406

くじゅうネイチャーガイドクラブでは同イベントを定期的に行ってます。

5月17日イベント詳細募集中です!

続きを読む »

2014年5月 2日 (金)

くじゅう連山も登山シーズンになりました!

 4月後半から、くじゅう連山も春の陽気を感じるようになりました。

このGWも登山ガイドで大忙しです。

まだくじゅう連山を知らない方のために少し情報をお知らせします。

くじゅう連山は、1500m以上が20座、そのうち、1700m級が8座で構成されています。

阿蘇から25km離れた約30万年前の火山群です。

阿蘇に比べると規模は小さくなりますが15以上の火口があります。

登山口も多数あり、原生林が見られるコースや360度見渡せる絶景コースなど

日帰りでも十分に楽しめる山々です。

くじゅう連山の中心には、ラムサール条約登録湿地の坊がつる湿原があり

法華院温泉山荘やキャンプ場で宿泊もできます。

この自然景観が素晴らしいくじゅう連山を中心に登山ガイドをやっております。

写真は先日ガイドをした暮雨の滝コースで立中山へ行った時のものです。

このコースは人が少なく森林の中を静かに歩ける初心者コースです。

坊がつるをゆっくり歩きます。

2014050101_2

2014050102 馬酔木の花が満開でした。

2014050103

下の写真、牧ノ戸-久住山コースはくじゅう連山で一番人気のコースで

たくさんの登山者でにぎわっています。

日本百名山の久住山を目指す方がほとんどですが

中岳や天狗ヶ城、星生山なども素晴らしい山ですよ。

2014050104

2014050105

2014050106

2014050107 

5月のイベント参加募集中です!

GWのロング登山からミヤマキリシマ初心者コースなど・・・

登山に興味のある方はこちらから詳細をご覧ください。

続きを読む »