« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

杵島岳より

杵島岳より草千里を見るとゴルフのパター練習マットに見えた(^_^;)

2014092901

2014年9月23日 (火)

気持ちがよい秋晴れ

くじゅうに秋がやってきました。

外にいるだけで心地よい風で心が癒されます。

Dsc_0397 

この日は、くじゅうネイチャーガイドクラブの会長がTV取材を受けてました。

いい天気だったので、最高の画が撮れてるでしょうね。

Dsc_0395

くじゅうネイチャーガイドクラブでは秋も楽しい登山イベントを企画しております!

登山に興味がある方は、当クラブのホームページをのぞいてみませんか。

2014年9月21日 (日)

焙煎しました

今日はコーヒーだけではなく、アーモンドの焙煎にも挑戦してみました(^_^;)

Dsc_0398

2014年9月20日 (土)

涌蓋山の夕日

秋の気配ですね・・・

Dsc_0399 

2014年9月18日 (木)

苦汁登山2014 2日目

苦汁登山の夜は生ビール飲み放題。

2日目の朝は、若干二日酔いの登山者もいます^^;

しかし、今日は重労働がまってますよ。

毎年、苦汁登山2日目は自然保護活動を参加者全員で行います。

今回は立中山のノリウツギ伐採と搬出作業です。

2014090407

ノリウツギは年々増え続けており、ミヤマキリシマの開花を妨げています。

くじゅうでは、タデ原湿原や坊がつるの野焼きで美しい景観を保っています。

人の手を加えて自然を守る。という方法もあります。

伐採したノリウツギは山荘まで運び、今回の作業は終了です。

2014090408

2014090409

次回は10月11日。「くじゅうの自然に感謝する日」で同作業を行います。

くじゅうネイチャーガイドクラブでは、ボランティア作業で20名を募集します。

興味がある方は、ぜひご参加ください。詳細はこちらから

山荘で昼食の手打ちそばを食べたあとは、雨ヶ池コースで下山しました。

2014090410 

2014090411_2

また、来年もみなさん元気でお会いしましょう!

2014年9月 9日 (火)

登山はじめませんか!!

9月に入りました。まだまだ暑い日は続きますが

秋の気配を感じる心地よい季節から、登山デビューしませんか!

何からはじめていいのかわからないけど、登山に興味がある方のために

今回は、初めの一歩的なことを書きたいと思います。

登山経験は子供の頃の遠足で終わってる方は、まず装備からチェックしましょう!

登山の三種の神器と言われているのは・・・

1.登山靴

2.レインウェア

3.ザック

です。

山のレベル、または季節によって装備はかなり変わってきます。

道が綺麗に整備されて1時間以内で登れる低山であれば

ウォーキングシューズでも登れる山もありますので

装備については、山岳ショップの店員さんにに相談すれば

親切に答えてもらえると思います。

はじめは、近所の低山からスタートするのがお勧めです。

そして周りに登山経験者がいるなら、その人に連れて行ってもらうことです。

山の師匠を作るのがベストです。

幾つかの低山に登って、続けていけそうであれば本格的に装備を揃えましょう!

ここからが、本格的な山の魅力を体験できますよ。

九州の方であれば、私が案内をしている「くじゅう」エリアに是非お越しください。

春は4月から、秋は10月くらいまでは通常装備で楽しめます。

九州の屋根と言われている九重連山は、その景色に魅了されます。

≪春の新緑≫

2014051402

登山に自信がない方は、裾野の木道散策などもいいですよ。

下の写真は長者原のタデ原湿原で1時間ほど木道を散策できます。

2014090901

6月は全国的に有名なミヤマキリシマが咲き乱れます。

2014090903

≪夏の緑≫

夏は深い緑になり、快晴の日は壮大な景色が広がります。

2014090904 

≪秋の紅葉≫

10月初旬、山頂から紅葉が始まり、裾野へと色を変えていきます。

2014090905

10月後半になると、気温もかなり下がり防寒着が必須となってきます。

標高が1800m弱あるので、気温は地上と比べると

マイナス10度ほど低くなりますので注意が必要になります。

登山経験を重ねて、知識と技術が備わってきたら冬山チャレンジもオススメです!

九州の冬山は春、夏、秋の3シーズン歩いた方でしたら挑戦できます。

ただし、防寒着や軽アイゼンなどしっかりとした冬山装備は必要になります。

冬山はちょっと・・・という方は、牧ノ戸登山口の樹氷は車からも見れます。

2014090906

山へ一歩入って、久住山へ向かうと、もう別世界です。

わー!っと声が出るほどの絶景です。

2014090907

冬でも歩いていると汗をかきます。

服装調整しながら、歩きましょう!

森林の中でも上を見上げると神秘的な世です。

2014090908

日本には四季があります。

特に九州の山々は経験と装備で1年中楽しめます。

是非このブログを読んで少しでも興味を持たれた方は、登山に挑戦してみませんか?

ちなみ九州の山は屋久島の宮之浦岳が1,935mで最高峰になりますが

日本アルプスでは3,000m級の山がたくさんあります。

2014090909

ステップアップしてスキルを上げていけば槍ヶ岳への挑戦も夢ではありません。

2014090910

もちろん登山はしなくて裾野でも十分楽しめます。

2014090902

山頂の達成感を味わうもよし。

森林浴で裾野を歩くのもよし。

花を撮影する、景色を撮影する、ランチを楽しむ・・・

このように色々な目的で山歩きを楽しめます。

是非、初めの一歩を踏み出しませんか!!

ちなみに私の下山後の楽しみは、これです(^_^;)

2014090911

最後に・・・

私は九州のくじゅうエリアを中心に登山ガイドをやっています。

くじゅうネイチャーガイドクラブに所属して主に初心者向けイベントを担当してます。

毎月、たくさんのイベントをやっていますので、もしご興味がありましたら

こちらから詳細をご覧ください

2014年9月 8日 (月)

くじゅうは秋の気配です

長者原のタデ原湿原を夕方散歩すると、とても涼しく気持ちがいいです。

ヒゴタイも綺麗ですよ。

Imgp0190

2014年9月 4日 (木)

苦汁登山2014 1日目

法華院温泉山荘主催で毎年8月9日、10日に行われる「苦汁登山」

今年は台風の影響で30日、31日に延期になりました。

私は冬に引き続き、登山ガイドをさせていただくことに。

今回のコースは長者原からスガモリ越えをして北千里、久住分かれ、中岳方面へ。

一番の目的は、中岳と稲星山、避難小屋の分岐標柱の入れ替えです。

2014090401 北千里から大きな標柱と周辺部品をかかえて参加者全員で分岐点に向かいます。

2014090402

東千里付近にある分岐点、皆さん通ったことありますか?

2014090403

その辺は、濃厚なガスなどが発生すると方角を見失いやすい場所ですので

一人でも多くの方が、この標柱でホッとしてもらえたら幸いです。

2014090404

2014090405 

最近、雨が多く登山道もぬかるんでいますので白口岳はやめて

元来た北千里経由で山荘へ帰ります。ガスも出てきました。

山荘につくとお待ちかねの生ビール飲み放題が待っています。

参加者の皆さんが無事に下山したことを確認してから

まずはお疲れ様の1杯目です!

2014090406 

今年もうまい!

2日目に続く・・・

 

続きを読む »