« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

霧島連山のミヤマキリシマ 2015

最近、土日になると低気圧が近づきます。平日の快晴がうらめしい今日この頃・・・

5月23日と24日で霧島連山へ。

前日まで天気図とにらめっこしてましたが、悪くても少雨で済みそうだったのでGO!

1日目は高千穂峰を計画してましたが、韓国岳付近の視界がよかったので

予め予備計画していたBコースへ変更。

曇りでも視界がよければかなり快適に歩けます。

この週末は、ミヤマキリシマがちょうどよかったのですが

天気予報では土日雨だったので、登山客も少ない感じでした。

先日、えびの高原の登山口が通行可能となったので、こちらから入山しました。

2015052301 ここが問題となってた硫黄山ですが、現在は静かに安定しているようです。

2015052302

ミヤマキリシマと大浪池。その奥には桜島が噴煙を出していました。

新緑とピンクのコントラストがいいですね。

2015052303

下りは大浪池の周りを歩き、大浪池登山口へ約5時間の山行でした。

2日目の天気は朝方まで雲が残る天気。北部九州はしっかり雲が取れていたのですが

残念ながら前線の南下が遅れました。予想では9時からガスは抜ける予定。

しかし、高千穂峰は地形的に山頂付近にガスがかかりやすいようです。

2015052304

登山スタートを10時半に変更してゆっくり登っていくと

山頂手前で少しがガスが抜けて景色が途切れ途切れに見えてきました。

2015052305

はじめから快晴だったら景色の有難味をあまり意識しませんが

真っ白のガスが抜けて、少しづつ見えてくる景色には感動があります。

雲の演出も見れますし、実は雨のち晴れが一番ベストかもしれません。

高千穂峰のミヤマキリシマも最高に綺麗でした。

1年に1度、お鉢の周りがピンクに染まります。

2015052306

2015052307

下山途中に、高千穂河原の近くですごいミヤマキリシマの群生を見つけました。

ビジターセンターの方に聞くと20分くらいの散策コースで見れるそうです。

来年は是非行ってみたいと思います。

2015052308

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

5月31日(日)ミヤマキリシマの黒岩・泉水縦走←私がガイドします^^;

6月6日(土) 自然観察登山教室4(三俣山の周りをぐるっと一周)

6月7日(日) ミヤマキリシマの立中山←私がガイドします^^;

6月21日(日) オオヤマレンゲの鳴子山と稲星山

6月28日(日) オオヤマレンゲの祖母山(神原コース編)

7月5日(日)上級者 古祖母・障子岳・天狗岩縦走(遠征トレーニング企画)

7月11日(土)【登山教室】登山の危険回避(道迷い編)←私がガイドします^^;

7月12日(日)岩場講習 由布岳お鉢巡り編

7月18-20日(土・日・月)【遠征企画】 北アルプス「奥穂高岳」3日間

7月26日(日)男塾企画(リーダー養成講座編)※女性の方も参加可

7月26日(日)【くじゅう散策】久住山と稲星山←私がガイドします^^;

7月29日(水)【中級者向け】三俣山お鉢巡り←私がガイドします^^;

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間←私がガイドします^^;

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年5月22日 (金)

くじゅう連山のミヤマキリシマ 2015

いよいよ、くじゅう連山もミヤマキリシマシーズン直前となりました。

毎年、全国からたくさんの方がピンクの絨毯を見に来られます。

私も連日ガイドとしてご案内する予定です。

5/19 ミヤマキリシマの状態と登山道調査を兼ねて下見に行きました。

吉部コースから入ったのですが、雨上がりで新緑がとても綺麗でした。

2015052001

まずは北大船山付近ですが、いい感じにつぼみを付けていました。

この辺はシャクガ虫はあまり見られませんでした。期待できます。

2015052002

日当たりがよい場所はかなり咲いていましたよ。

週末あたりから8分咲き程度を少しは見れると思います。

2015052003

北大船山から大戸越に下る途中です。

このあたりから少しシャクガ虫が多くみられました。

2015052004

シャクガ虫は蛾の幼虫で、毎年ミヤマキリシマの花芽を食べてしまいます。

年によって被害の場所や程度が変わります。

また登山者の衣服やザックにくっついて、別のエリアに移動するのも

被害拡大の要因のひとつと言えると思います。

移動の際は、十分ご注意ください。

慢性的にやられているのは久住山・中岳あたりでしょうか。

年々咲く範囲が狭くなっているのは、シャクガ虫とノリウツギが原因なんです。

そのほか、マイヅルソウやイワカガミも綺麗に咲いてました。

そろそろドウダンツツジも見られると思いますよ。

平治岳から坊がつるへ下山途中の分岐から大船山林道へ向かいました。

ここの新緑もすばらしいです。ゆっくり静かに歩きたい方へお勧めです。

ただし、少々登山道の崩落が見られましたのでご注意ください。

2015052005

2015052006

今年も綺麗なミヤマキリシマが見れそうですよ。

今後の私のガイド予定ですが、ミヤマキリシマが実は綺麗な

ちょっとレアな立中山や黒岩・泉水コースなど企画しています。

ご興味のある方は是非ご検討ください。

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

5月31日(日)ミヤマキリシマの黒岩・泉水縦走

6月6日(土) 自然観察登山教室4(三俣山の周りをぐるっと一周)

6月7日(日) ミヤマキリシマの立中山

6月21日(日) オオヤマレンゲの鳴子山と稲星山

6月28日(日) オオヤマレンゲの祖母山(神原コース編)

7月18-20日(土・日・月)【遠征企画】 北アルプス「奥穂高岳」3日間

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年5月15日 (金)

登山のリーダーを育成します!男塾!報告

私がガイドとして所属している「くじゅうネイチャーガイドクラブ」では

毎月主催イベントを行っていますが、今年度は登山のリーダーを育てる「男塾」企画

を行っています。もちろん女性も参加されています(^^ゞ

第一回は祖母傾大縦走。第二回となる今回はテクニカル編ということで机上講習と実技を行いました。

担当ガイドは、NHK日本百名山のくじゅう連山を紹介した西嶋ガイドと私。

1日目は、危険回避、読図、天気、ファーストエイドの机上講習と実践。

2日目は、ロープワークとツエルト、ビバークなどについての実践。

登山初心者からベテランの方までご参加頂きましたが

登山の基礎知識、装備、危急時の心理面の見直しなど充実したイベントになったと思います。

2日目の実践読図の様子です。机上講習だけでは自分のものになりにくいので

実践で何度も何度も反復します。 

2015051502

リーダーは悪路でロープ補助なども必要です。

インラインエイトノットで歩きやすくしましょう!

2015051501

いざという時のビバーク体験。ツエルトをしっかり張りましょう。

ヘッドライト、非常食、地図、コンパスはありますか?

2015051503

最後は負傷者を下降させたり、急登の上昇など

ミュールノット?クローブヒッチ?プルージック?難しい(^_^;)

2015051504

2日間の男塾でしたが、この短時間ですべてを習得するのは厳しいので

学習したことを反復する。いざという時のシミュレーションが大事になってきますね。

第三弾お楽しみに。

また、ロープまでは必要ないけど地図とコンパス、捻挫やハチに刺されたときの対応

など初心者向けの基礎的な講習も行っていく予定です。

5月、6月は花の季節です。以下、当クラブのイベント情報です。

ご興味がある方は是非ご参加ください。

---------------------------------------------------------------------------

5月23日(土)自然観察登山教室2(泉水山、黒岩山)

5月24日(日)ミヤマキリシマの平治岳(マニアックルート編)

5月31日(日)ミヤマキリシマの黒岩・泉水縦走

6月6日(土) 自然観察登山教室4(三俣山の周りをぐるっと一周)

6月7日(日) ミヤマキリシマの立中山

6月21日(日) オオヤマレンゲの鳴子山と稲星山

6月28日(日) オオヤマレンゲの祖母山(神原コース編)

7月18-20日(土・日・月)【遠征企画】 北アルプス「奥穂高岳」3日間

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年5月 2日 (土)

九州のオススメの山 ~霧島連山~

山関係の全国紙を読んでいると、どうしてもメインは日本アルプスになっています。

しかし、九州の山も素晴らしいと思うんですっ!

特に1300m超の山々、くじゅう連山、阿蘇、由布岳、雲仙、霧島、屋久島など

日帰りで絶景が体験できるコースなどたくさんあります。

今回は宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山の写真を載せます。

まずは、坂本竜馬が天逆鉾を抜いたと言われる天孫降臨伝説の高千穂峰。

標高1574m。高千穂河原から登るコースは山頂まで約2時間程度で到着します。

このコースは、3歩進んで2歩下がるといった砂道が特徴です。

2015042101

2015042102

これが天逆鉾です。

2015042103

上部に上がるとお鉢の周りの馬の背を歩けます。ここは絶景です。

2015042104

帰りはかなり早い時間で下山できます(^_^;)

2015042105

次に韓国岳と大浪池です。

日本百名山の一つである霧島連山の最高峰(1700m)になります。

えびの高原ビジターセンターから行くコースが一般的です。

先日まで火山性地震により立ち入り禁止になっていましたが

2015/5/2現在、入山OKになっているようです。

※状況は変わりますので、現地で正確な情報をご確認ください。

韓国岳も2時間程度で登れる初心者向けの山で、日帰りできる絶景コースです。

7合目あたりから眼下に大浪池が見えてきます。

天気がいい日は桜島や開聞岳まで見えますよ。

2015042106

2015042107

帰りは大浪池まで降りて、えびの高原に降りるコースや大浪池バス停から戻る

コースなどが選択できます。是非ご検討ください。

私がガイドをしている「イムズ登山部」では5月23-24日に

初心者の方を対象にした霧島イベントを行います。

定員8名様ですので、お早目のお申込みをお勧めします。

基本的に現地登山口に集合ですが、福岡から行きますので参加者同士の

自家用車相乗りでもOKです。お申込みの際にご相談ください。

イムズ登山部イベントはこちらから

----------------------------------------------------------------------

私がガイドをしているくじゅうネイチャーガイドクラブもよろしくお願いします!

くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報

----------------------------------------------------------------------