フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

夏休みは登山デビューしませんか!

登山には興味あるけど、なかなか一歩を踏み出せない方へ

8月の夏休みに初心者でも参加できるイベントを開催します!

場所は、大分県くじゅう連山。

えーいきなりそんな標高の高い山はちょっと・・・

という方もいらっしゃいますが、登山は到達点の標高だけではなく

累計標高差を見なければいけません。

たとえば地元の500mの低山は登山口が10mだったら標高差は490mですね。

くじゅう連山の登山口の最高点は牧ノ戸峠1330mで九州本土最高峰の中岳は1791m

標高差は461mなんです。歩く行程でのアップダウンが多ければプラスアルファとなります。

さて、今回のイベントのお話しに戻りますが、題して「坊がつるリラックス」イベント。

坊がつるとは、くじゅう連山の真ん中に位置する標高約1200mの湿原です。

朝晩は真夏でも涼しく、避暑地となります。

2015072701

そんな坊がつるで、のんびりリラックスしませんか。

吉部登山口から暮雨の滝コースで約2時間かけて法華院温泉山荘まで歩きます。

昼食後は、約2時間のリラックスタイムです。温泉に入ったり、日陰でお昼寝したり、

それぞれご自由にリラックスして頂きます。

2015072702

ガッツリ登山というよりは、ゆっくり登山の基礎知識を学びながら歩くイベントです。

途中「暮雨の滝」でマイナスイオンをたっぷりあびます。

登山口はくじゅう連山吉部登山口で標高約950m。

目的地の坊がつるは約1200m。標高差は250mくらいとなります。

イベント実施日は8月13日(木)です。

まだ受付中ですが、人気のイベントですので参加希望の方はお急ぎください。

定員10名です。(お子様のご参加は年齢・装備によります。ご相談ください。)

受付・詳細はこちらから

その他、久住山には登ったことあるけど少し物足りない方へ

くじゅう連山5座を日帰りで歩いてみませんか?

沓掛山-久住山-天狗ヶ城-中岳-白口岳コースです。

2015072703

2015072704

下山後はソフトクリーム、ビールがおいしくなりますよ(^_^;)

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

7月29日(水)【平日登山部】三俣山お鉢巡り(中級者向け)

8月1-2日(土・日)【初めての山泊】三俣山・大船山

8月13日(木)【夏休み企画】坊がつるリラックス

8月14日(金)【夏休み企画】涌蓋山 3座縦走

8月15日(土)【夏休み企画】くじゅう連山 天空の道5座縦走

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年7月20日 (月)

山の日制定記念イベントのお知らせ

2016年より8月11日が「山の日」祝日となります。

なぜ8/11かというと、八が山に見えて、11が樹木に見えるからだそうです^^;

今年は制定記念として大分・くじゅうにて、8月11日(火)に記念イベントが開催されます。

くじゅうネイチャーガイドクラブもイベントのお手伝いをしますよ!!

■記念式典&記念イベント

長者原園地内

10:30~11:30 記念式典

11:30~15:00 記念イベント

Img_0002

■「九州オルレ 九重・やまなみコース」のウォーキングイベント

今回は特製ノベルティもご用意しております。

コース内では無料のおもてなし、ソフトクリームの割り引券などの特典も盛りだくさんです。

参加は、100名限定で申し込みが必要です。

参加費1,000円。

お問合せ・申込み先は 九重町商工観光課・自然環境課内 

0973-76-3150(土日祭日を除く)

Img

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

7月26日(日)【くじゅう散策】久住山と稲星山

7月29日(水)【平日登山部】三俣山お鉢巡り(中級者向け)

8月1-2日(土・日)【初めての山泊】三俣山・大船山

8月13日(木)【夏休み企画】坊がつるリラックス

8月14日(金)【夏休み企画】涌蓋山 3座縦走

8月15日(土)【夏休み企画】くじゅう連山 天空の道5座縦走

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年7月17日 (金)

防災グッズの点検

先日、夜中にスマホから緊急地震速報が!!

わぁ!と飛び起きましたが、寝ぼけて迅速な動きができませんでした。

翌日、久々に防災グッズの点検をしようと思い、ライト、水、缶詰・・・ん?

あ、賞味期限が2012年だ!カンパンは2013年・・・そんなに放置してたのか。

しかし、缶詰なので見た目はなんにも変らない。

Dsc_0593

食べれそうだなと思い、ネットでいろいろ調べてみると、

缶詰は問題なければ何年でもOKとのこと。

缶がへこんでたり、膨れてたりするとなんかやばいらしいです。

で、思い切って開けてみました。

Dsc_0594

匂いよし!見た目よし!

賞味期限から2年半以上経った缶詰もおいしく頂くことができました。

カンパンも問題なし!!

※個人の感想であり、賞味期限を保証するものではありません(^^ゞ

さあ、新しい缶詰を入れ替えて、いざという時に備えましょう!!

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

7月26日(日)【くじゅう散策】久住山と稲星山

7月29日(水)【平日登山部】三俣山お鉢巡り(中級者向け)

8月1-2日(土・日)【初めての山泊】三俣山・大船山

8月13日(木)【夏休み企画】坊がつるリラックス

8月14日(金)【夏休み企画】涌蓋山 3座縦走

8月15日(土)【夏休み企画】くじゅう連山 天空の道5座縦走

9月4-6日(金・土・日)【遠征企画】 屋久島「黒味岳と白谷雲水峡」3日間

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

----------------------------------------------------------------------------

2015年7月14日 (火)

登山の危険回避(道迷い編)

 くじゅうネイチャーガイドクラブでは、安全に登山をするための基礎講習を行っています。

先日は、登山の危険回避(道迷い編)講習会を行いました。

地図とコンパスを使った目的地や現在地の見つけ方の前に・・・

一番大事なのが、自分が歩くコースの理解。

急登や分岐点、山頂、避難小屋などを地点として、それぞれの地形、所要時間

地図記号によるチェックポイントなど、基礎から理解して頂きます。

1/25000の地図では1cmが250m。等高線の間隔は高度10m。

距離=速さ×時間。この区間は急な上り坂だから時速は1kmくらいかな。

ということは、分岐まで25分前後か。などなど実際に計画しながら歩きます。

2015071402

今回は、遭難疑似体験をして頂くために、わざと予定のルートから外れて歩きました。

ある程度進んで、地図に載ってない行き止まりまで歩いて、脱出してもらいます。

C地点は確実に11時に通過しているから、地図のこの範囲にいるはずです。

右にかなりの傾斜。植生は広葉樹。目的地の方向は南東。

この先道がないのでとりあえず、わかるところまで戻りましょう。

2015071401

あれ?こんな道通ってきたかな?

登りと下りではまったく視界が違います。

怪しくなってきたら、しっかり景色や地形、目立つものを頭に入れておくのも重要です。

2015071404

地図の等高線の間隔を実際に歩いて傾斜を体験する。

小さなカーブなどは地図上では直線になってます。

2015071405

梅雨から秋にかけては、登山道を草が覆うことがあります。

下の写真はしっかり地図に載ってる登山道なんです。

2015071403

怪しいなと思ったら、ハイテク機器の出番です。

GPSを使って、現在地を確認しましょう。

高度計も読図には必要です。

ガスもかなり濃くなってきました。まさに遭難講習日和の実践となりました。

実践が終わったら、法華院温泉山荘にて机上講習を行いました。

■道迷いの原因

■道迷いした場合の対処

■道迷いしないための事前準備

なぜこのご時世にアナログな地図とコンパスが必要なの?

予備バッテリーも持ってるからGPSに頼ればいいじゃん。

現在地を知るという意味ではごもっともです。大いに利用して頂きたいです。

ただ、それに頼りっきりになると、自分が歩く道の地形やポイントの把握がおろそかになります。

ということは、道迷いに気付くタイミングが遅くなります。

パーティーの場合、把握している人とはぐれる可能性もあります。

一人残されて迷ってしまったシミュレーションが常に必要になるわけです。

常に3日間くらい生き残れる装備と非常食は持参して安全登山をしたいですね。

くじゅうネイチャーガイドクラブでは、このほかファーストエイドやロープワーク講習など

も行っています。次回はビバーク編とか天気図講習などしようかと考え中です。

興味がある方は、たまにサイトをチェックしてくださいね。

くじゅうネイチャーガイドクラブ

2015年7月13日 (月)

山泊のススメ

登山に興味をもって、近くの低山からスタートして

なんとなくもう一回登ってみたいな・・・と思い。

登山靴を買い、ザックを買い、レインウェアを買い・・・

九州だったら、あこがれの久住山を達成!!

さらに山の魅力を感じ始めた人は、テントが気になる法華院温泉山荘が気になる。

2015071301_2

ああ、山に泊まりたいなあ・・・となります(^_^;)

山泊のメリットは

・満天の星空を見ることができる。

・ご来光を見ることができる。

・ベースキャンプでゆっくりした時間を過ごせる。

・ビールが飲める(^^ゞ

などなど、特にこれからはじまる夏山シーズンにオススメです。

ただし、こんなことに注意する必要もあります。

・ザックの中身が重くなる。

・暗い時間からの出発は迷いやすくなる。

・オンシーズンは人でごった返す。

・テント泊をするには、たくさんの装備品の購入が必要となる。

などが考えられますが、デメリットを差し引いてもやはり山泊の魅力にはかないません。

まずは、山小屋や山荘泊を体験して、テント泊への移行がスムーズかもしれませんね。

知らない人との相部屋などは気を使うからテントがいい。という方もいらっしゃいます。

法華院温泉山荘に宿泊された方はわかると思いますが、

プライベート空間が持てる個室や、温泉、美味しい食事、水洗トイレなど下界の宿と変わりません。

2015071302

2015071303

山泊初心者の方には、この山荘がお勧めです。

またテント泊に関しても、歩いて10分程度でいける坊がつるキャンプ場があります。

ここは利用無料で水場やトイレもしっかりあります。

2015071305

2015071306

2015071307

この夏、山泊に挑戦してみませんか!

くじゅうネイチャーガイドクラブでは、そんな山泊デビューのお手伝いもしています。

8月1-2日(土・日)【初めての山泊】三俣山・大船山(まだ個室あります)

8月8-9日(土・日)【女子登山部】始動!坊がつるでキャンプ

9月4-6日(金・土・日)屋久島満喫イベント

お申し込みはこちらから

屋久島イベントでは、シュラフやバーナーなどない方のために宿泊は無人小屋ではなく、海沿いの民宿を予定していますので、軽い荷物で登山できます。

屋久島イベントお申し込みはこちらから