« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

くじゅうのご来光

くじゅうネイチャーガイドクラブでは毎年8月にご来光イベントを行っています。

日の出が見えないと催行できませんので、連続で中止が続いていましたが・・・

今年はようやく絶好のコンディションになりました。

ヘッドライトを装着して3時に牧ノ戸を出発します。

牧ノ戸コースは比較的歩きやすいコースですが、真っ暗になると岩場などで

あれ?っと迷う箇所があります。必ず歩きなれた方と同行してくださいね。

途中、星が出ていると流れ星も見えますよ。

今回は星生山へ向かいますが、夜露で草が濡れてますのでスパッツは必須です。

日の出30分ほど前に山頂に着くのが理想です。

由布岳と三俣山のシルエットが綺麗です。

2015080801

平治岳と大船山の間からのご来光です。

2015080802

2015080803

明るくなった後もすがすがしい景色がまってますよ。

2015080804

帰り道、阿蘇五岳も素晴らしい景色です。

2015080805

特に夏は気温や夕立対策で早朝登山をお勧めします。

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報------------------------

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】のんびり三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

10月3日(土)【遠征企画】石鎚山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年8月17日 (月)

登山道整備と自然保護活動

毎年8月9日、10日に法華院温泉山荘主催で行われる苦汁登山。

夜は生ビール飲み放題で、楽しいイベントですが

2日目はしっかり、自然保護活動などを行っています。

今回はこの作業についてご報告します。

ミヤマキリシマで人気の平治岳。

しかし、登山道はぬかるんでとても歩きにくいですね。

一石運動という石を積んで歩きやすくしようという活動が日々行われていますが

苦汁登山チームは、ぬかるみやすい赤池に角材を敷く作業を行いました。

2015081001

2015081002

先日、整地も終わり綺麗な木道ができていますよ。

木道が終わると、次は外来種駆除活動です。

2年前にもやりましたが、やはり根強いヒメジオン、アメリカセンダングサ。

また坊がつる、特にキャンプ場周辺にたくさん群生していました。

2015081003

少しでも自然の景観、生態系を保つために行っています。

坊がつる周辺で作業しましたが、一般ごみがほとんどなかったのでホッとしました。

登山道で一番多いごみは飴の袋です。ポケットから知らない間に落ちるんですね。

登山される皆さんに、ちょっと意識してもらえるとゴミは減ると思います。

2015081004

あっという間に荷台いっぱいの外来種になりました。

2015081005

次の自然保護活動は、10月3日くじゅうの自然に感謝する日に

「法華院温泉山荘×くじゅうネイチャーガイドクラブ」のコラボ企画を行う予定です。

ボランティアになりますが、近日中に募集を開始します。

お時間がある方は、ご検討ください。

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報------------------------

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】のんびり三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

10月3日(土)【遠征企画】石鎚山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年8月14日 (金)

くじゅう連山の花

いつも山の話ばかりですが、たまには花の写真も載せてみます。

くじゅうでは綺麗な花が咲いていますよ。

■コオニユリ

2015081102

■シモツケソウ

2015081103

■ヒゴタイ

2015081104

■マツムシソウ

2015081101

もうマツムシソウが咲き始めています。

くじゅう連山は早くも秋の気配です。

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報------------------------

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】のんびり三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

10月3日(土)【遠征企画】石鎚山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年8月 7日 (金)

熱中症に注意!

異常なほど暑い毎日が続いています。

標高が高い、くじゅう連山でも日中30度を超したようです。

炎天下の中、登山をする方は要注意です。

熱中症は体の熱が増加して発散できない状態です。

まずは帽子で直射日光を防ぎ、衣服は風が通りやすいように調整、

また、速乾性があるウェアの着用など工夫してください。

2015080401

次に水分補給ですが、単純に水だけを飲むのではなく、塩分も大切になります。

スポーツドリンクにも塩分は含まれています。

即効性があるのは塩こぶや梅干しなどもよいでしょう。

熱中症の初期症状は、だるい、気分が悪い、めまいがする、足がつるなどです。

そうなったら、すぐに日陰で休息を取って、体温を下げてください。

2015080402

夏山は早い出発、早い下山が鉄則です。

炎天下を歩くコースだったら午前中か短時間であること。

できるだけ森林などの日陰コースを選択するのが安全です。

最近は夕立、雷がだんだん早くなってるような気がします。

くじゅう連山では、遅くても15時には下山したいですね。

夏休み真っ只中です。楽しく安全に登山をしましょう!!

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

8月13日(木)【夏休み企画】坊がつるリラックス

8月14日(金)【夏休み企画】涌蓋山 3座縦走

8月15日(土)【夏休み企画】くじゅう連山 天空の道5座縦走

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】登山教室 三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2015年8月 6日 (木)

雷雨に注意!!

 夏山は熱中症だけでなく、雷にも要注意です。

特に夏のくじゅう連山では、夕方になる入道雲がわいてきて大気が不安定になります。

2015080501

温暖化の影響か、昔に比べて確実に早い時間に夕立が来ています。

くじゅう連山では、遅くでも15時には下山することをお勧めします。

山頂や尾根沿いでは特に要注意してください。

コースでいうと牧ノ戸から久住山、中岳、星生山エリア

三俣山、大船山、平治岳、黒岩・泉水尾根などです。

雷は岩の間にも入りますし、横に走ったりもします。

2015080502

山頂、尾根で雷が近づいて来たら即下山する、間に合わない場合は退避姿勢をとる。

大きな樹木がある場合は、数メートル離れる。

など、いざという時の行動を常に意識しておくことも大切ですね。

くじゅう連山での夏山登山は、街に比べて気温も低く快適ですが

熱中症、雷雨、スズメバチなど夏山の特徴を十分理解して登山を楽しんでください。

福岡イムズ4Fホグロフスで毎月第三水曜の18:30から1時間程度ですが

私が登山基礎講習を無料で行っています。

登山の基礎から学びたい方は、是非ご参加ください。

http://www.ims.co.jp/special/haglofs/

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報---------------------------------

8月13日(木)【夏休み企画】坊がつるリラックス

8月14日(金)【夏休み企画】涌蓋山 3座縦走

8月15日(土)【夏休み企画】くじゅう連山 天空の道5座縦走

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】登山教室 三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------