« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

12月のくじゅう連山は・・・?

今年の冬のくじゅう連山はかなり雪が降るよ!

と私も言っておりますが、年末が近づこうとしている現在も積雪はイマイチです。

ただ、西高東低の気圧配置で寒気は定期的に南下していますので

それなりに樹氷や雪景色は楽しめています。

先日も寒波のあとの快晴の中、牧ノ戸から御池へいきました。

2016121701_3 

2016121702
気温が高い日が続いてますので完全凍結までまだ時間がかかりそうです。

2016121703
冬の澄んだ空気で阿蘇五岳も綺麗に見えます。

2016121704
来年も綺麗な雪景色が見れますように・・・

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月14日(土)坊がつるリラックス 冬山編

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年12月 7日 (水)

くじゅう連山の冬

2016年の夏と秋は暑かったですね。

こんな年は冬に大雪が降る傾向があるようです。

くじゅう連山は九州と言っても1030~1791mのエリアですので積雪もそれなりにあります。

2016120201_2

くじゅうで登山ガイドをしていて冬によくある質問を纏めてみました。

標準コースの牧ノ戸登山口から久住山で晴天の場合です。

・どんな装備が必要ですか?

→九州の通常ルートでは軽アイゼンがあればほぼOKです。6本くらいを推奨します。
積雪がありトレース跡がしっかりあればアイゼンが不要の箇所もたくさんあります。
滑りやすいのは一旦溶けた雪が夜間に凍ってアイスバーンになった状態です。
状況によって使い分けます。
それから雪が靴の中に入らないようにスパッツ(ゲイター)も必須です。
あとは、耳や鼻、手などの末端は必ず保温すること。稜線で強風にあうとかなり危険です。
お湯を作るバーナーまたは魔法瓶にお湯を入れておくと安心ですね。

・どんな服装がいいですか?

→寒いからといって何枚も重ね着するのはNGです。
冬山は汗をかかないようにすることが大事なんです。
肌に密着するベースレイヤーは発汗、速乾性であること。
中間着は保温できる空間を作り、発汗、速乾性であること。
一番外側のアウターは防風、防水性に加えて発汗できること。
以上が3レイヤーの基本となります。

・タイヤチェーンは必要なんですか?

→はい。必要です。寒気の入り具合によって日中は溶けたりしますが
基本的に登山の集合は早朝です。朝は日が当たるまで道路凍結します。
逆に朝はよかったのに夕方吹雪いて帰れなくなるケースもあります。
12月から3月はスタッドレスまたはチェーンの装備をお願い致します。

2016120202

・雪山は初めてですが私でも大丈夫でしょうか?

→初めて冬山に挑戦する方、したい方は、まずはガイド付きのイベントをお勧めします。
アイゼンの付け方や服装調整、雪道の歩き方など冬山の基礎を学んでください。

その他、冬季以外の基本装備(地図、コンパス、ライト、ホイッスルなど)と 読図や登山計画ができる基礎知識もしっかり身に着けてくださいね。

以上は、あくまでも天候が安定している時の回答です。 天気図をしっかり把握して、冬は寒気、風速などのチェックも必須となります。

3シーズンと違って少し準備や装備がたいへんですが それ以上に樹氷や凍結した池など普段見ることのできない絶景が待っていますよ。

2016120203

2016120204

2016120205

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

12月30日(金) 山に感謝!くじゅう連山登り納め会

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

1月28日(土)【遠征企画】樹氷の雲仙普賢岳

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================

2016年12月 1日 (木)

冬山シーズン到来!

先週三俣山へ行ってきました。

午前中は快晴で北千里は心地よい気温と絶景でした。

2016120101

一旦、法華院温泉山荘に下って温かい昼食をとって体力温存です。

昼過ぎからは坊がつるから三俣山南峰への直登コースです。

このコースは一昨年から登山道整備をしていて、4合目くらいまで歩きやすくなっています。

それ以降は、傾斜も厳しくなり岩も多くなってきます。

ボルダリングが好きな方向きのコースですよ^^;

冬季は岩が凍るので経験者同行または雪山熟練者であることをお勧めします。

11月後半ですが、山頂付近は真っ白になって冬山到来って感じでした。

2016120102_2

今年は雪山に期待大ですね。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ===========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

2月5日(日)樹氷と凍結の御池鑑賞会

☆中級者イベント

12月30日(金) 山に感謝!くじゅう連山登り納め会

2月9-10日(木金)法華院温泉山荘主催:苦渋登山

2月11-12日(土日)冬山満喫2日間IN法華院

2月25日(土)冬山登り納め山歩き&日本酒の会IN花山酔

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com =============================================

===イムズ登山部===================================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

1月21日(土)糸島富士の可也山へ

2月4日(土)氷瀑の難所ヶ滝

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

1月28日(土)【遠征企画】樹氷の雲仙普賢岳

詳細はこちらから http://www.ims.co.jp/special/haglofs/ =============================================