フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月28日 (月)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ速報 2018/5/28

★ミヤマキリシマイベント情報★

Img_1548

こんにちは!今年のミヤマキリシマは早い!と言われてますが
実際にくじゅう連山を歩いてみると、早いエリアと例年通りのエリアがあるみたいです。
黒岩・泉水、立中山、指山、平治岳あたりは1~2週間早く今週がピークでした。
これからのお勧めエリアは、扇が鼻、星生山、三俣山あたりです。

【ミヤマキリシマ開花情報】
5/27 ★扇ヶ鼻山頂付近 3~4分咲き
5/27 ★三俣山本峰斜面 5~6分咲き
5/27 ★三俣山山頂付近 咲き始め

※長者原ビジターセンター情報

■イベント内容変更のお知らせ
6月9-10日【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳ですが
9日予定だった平治岳は既に終わっている時期になりますので、ちょうどベストになるであろう三俣山に変更致します。
10日の岩井川岳は扇が鼻をプラスして満開のミヤマキリシマを満喫します!(星も4つから3つになります)
※土日で2日間のイベントですが、どちらか1日のみの参加でもOKです。

6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 三俣山・岩井川岳・扇が鼻

■その他、ミヤマキリシマイベントです。
☆登山中級者向けのイベント
6月5日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳

Img_1601

2018年5月21日 (月)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ速報 2018/5/21

2018年5月21日のくじゅう連山ミヤマキリシマ速報です。

ミヤマキリシマ開花情報
5/19 黒岩山・泉水山 見頃
5/20 ★沓掛山付近 3~4分咲き
5/20 ★星生山分岐付近 咲き始め
5/20 ★久住山南側斜面 咲き始め

※長者原ビジターセンター情報

週末は阿蘇の烏帽子岳へ行ってきました。

草千里周辺は標高が約1100m、既にミヤマキリシマが満開でしたよ!

P5200197

P5200218

P5200262

また情報が入り次第、更新します!

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト================
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
5月27日(日)【初心者向け】黒岩・泉水ミヤマキリシマ満喫
7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山
8月13-14日(月火)くじゅう連山でペルセウス流星群 雨ヶ池編
8月25日(土)夏のくじゅう連山×クラフトビールフェス

☆いざという時の遭難講習会
9月1日(土)【遭難講習】道迷いビバーク対応(夜間編)
9月2日(日)【遭難講習】道迷い日中の読図脱出(実践編)

☆登山中級者向けのイベント
5月26日(土)【中級者向け】北大船山ミヤマキリシマ満喫
6月5日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳
6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳
6月16日(土)くじゅう連山縦走(遠征訓練体力編)
6月17日(日)三俣山お鉢巡り(遠征訓練技術編)

☆遠征イベント
7月28-30日(土-月)【北アルプス遠征】 初夏の槍ヶ岳3日間
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間
11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年5月18日 (金)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ速報 2018/5/18

今週末は雨の予報でしたが、梅雨前線が南下して安定した天気になりそうです。

さて、気になるくじゅう連山のミヤマキリシマ情報です。
2018年は開花が早いと言われています。
現在、既に開花を始めている場所もありますが、
まだ全体的に見頃!というエリアはまだないようです。

Img_1369

【ミヤマキリシマ開花情報】
調査日  場所    開花状況
5月14日 猟師岳山頂 開花が始まったばかり
5月12日 黒岩山 開花が始まったばかり
5月10日 坊原(長者原~諏蛾守間) 開花が始まったばかり
※5/14長者原ビジターセンター情報

昨年より1週間ほど早いでしょうか・・・
でも結局、見頃は例年と同じになりそうな気もします^^;
また情報が入り次第、お知らせ致します。

Img_1358

くじゅうネイチャーガイドクラブでも皆さんを満開のミヤマキリシマへご案内しております。

5月26日(土)【中級者向け】北大船山ミヤマキリシマ満喫 ★★★★☆
5月26日(土)自然観察登山教室 立中山(1464m)★★★☆☆
5月27日(日)【初心者向け】黒岩・泉水ミヤマキリシマ満喫 ★★★☆☆
5月27日(日)ミヤマキリシマの平治岳と暮雨の滝 ★★★★☆

6月4日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳 ★★★★☆
6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳 ★★★★☆
6月10日(日)ミヤマキリシマの大船山と米窪 ★★★★★
6月13日(水)【平日企画】ミヤマキリシマの扇ヶ鼻と星生山 ★★★☆☆+

詳細は当ホームページをご覧ください。

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト================
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

2018年5月15日 (火)

くじゅう連山 ミヤマキリシマ 2018

5月も中旬となり、いよいよミヤマキリシマのピンクの花が咲き始めました。

2016年、2017年と素晴らしい開花状態が続いていますので

今年はどうかな?という声も聞かれますが、まだ虫の被害はきいておりません。(5/15現在)

また、今年は花全体の開花が早く、ミヤマキリシマも早いのでは?という感じですが

これからの気温と天候によって、大きく左右されると思います。

くじゅう連山は30座近くから形成されている広いエリアですので

毎年、満開になるタイミングが、山々によって変わります。

くじゅう連山全体で見ると5月後半から6月前半にピークを迎えます。

2017年は、開花状態が長く続いたので、6月中旬を過ぎても三俣山がとても綺麗でした。

開花して気温が下がると、長続きしそうですね。

さて、今年も全国からたくさん来られる登山客の皆さんが感動の景色を見れますように!

P6030159

P6030213

私がガイドしているくじゅうネイチャーガイドクラブでも

ミヤマキリシマイベントを行っています。

興味がある皆様は、ぜひご検討ください。

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

===登山の基礎机上講習===================
6月20日 夏。爽やかな新緑の登山
イムズ8階会議室18:30より行います。
========================================
===のぼろ登山部=============================
山雑誌「のぼろ」の登山部発足です!第一回目の登山はくじゅう連山です!
6月3日(日)くじゅう連山のミヤマキリシマ 黒岩・泉水コース

========================================
===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
5月27日(日)【初心者向け】黒岩・泉水ミヤマキリシマ満喫
7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山

☆登山中級者向けのイベント
5月26日(土)【中級者向け】北大船山ミヤマキリシマ満喫
6月5日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳
6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳

☆遠征イベント
7月28-30日(土-月)【北アルプス遠征】 初夏の槍ヶ岳3日間
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間
11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年5月12日 (土)

GW登山イベント報告

心地よい季節になりました。
くじゅう連山でもGWの連休になると、たくさんの観光客、ツーリング客で賑わいます。
この自然豊かなくじゅう連山で、はじめての登山イベント「坊がつるトレッキング」を行いました。

登山というと、山頂に向かってハアハア!ゼーゼー!いいながら困難に向かっていくイメージがですが、
山頂を目指さないゆったりトレッキングもあるんですよ。
今回は、くじゅう連山のど真ん中、坊がつる湿原を目標にトレッキングを行いました。

5月の登山道は新緑がとても綺麗です。
標高差もあまりないコースですので、楽しいお話をしながらワイワイと盛り上がります。


森林コースを抜けると、坊がつる湿原の美しい景色が広がります。


くじゅう連山のど真ん中で、周りに見える山々を皆さんに紹介します。
いつか皆さんも登ってくださいねー!とエールを送ります。

では、坊がつるで唯一のキャンプ場まで歩いてきましょう!
筑後川の源流のひとつの鳴子川を渡ります。


このキャンプ場の水場は湧水の近くですので、とても美味しいお水を飲めますよ。
分かる人は「うーん、やわらかいな」と言いますよ^^;

10分ほど歩いて、法華院温泉山荘に到着です。
ここは、135年ほど続く山宿でとても歴史があります。
歩いて2時間以上かかりますが、なんと九州で一番高い標高にある温泉があります。
秘湯として名が知られていますので、温泉だけ入りに来る人もいるようです。

山荘にはトイレも水場もありますので、ゆったりランチタイムです。
今日はGWスペシャルで、ガイド(私)が焙煎したコーヒーを振舞いました。
まあ、美味しいかどうかはわかりませんが・・・^^;

帰りもゆったり森林の中を歩きながら下山します。
この頃には、参加された皆さん仲良くお話をする山トモになってました。

少し早いですが、ミヤマキリシマもチラホラ見れましたよ。


ミツバツツジも綺麗でした。

登山を始めたいけど、何を揃えればいいの?
どこから登ればいいの?と迷っている方は、同様のイベントを定期的に行っていますのでご検討ください。

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
=============================

===登山の基礎机上講習=========================
6月20日 夏。爽やかな新緑の登山
イムズ8階会議室18:30より行います。
========================================
===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
6月6日(水)くじゅうのミヤマキリシマ 黒岩・泉水
7月22日(日)山トモ作ろう!立石山
8月18日(土)はじめての登山 四王寺山
========================================
===のぼろ登山部=============================
山雑誌「のぼろ」の登山部発足です!第一回目の登山はくじゅう連山です!
6月3日(日)くじゅう連山のミヤマキリシマ 黒岩・泉水コース
========================================
===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆コラボ企画
7月7日(土)第三回 山ごもりJazz in 法華院温泉
9月29日(土)山ごもりJazz in 長者原フェス
※このイベントは登山はございません。昼間っから飲めます^^;

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
7月21日(土)初心者向け 日本百名山 久住山
8月11-12日(土日)くじゅう連山でペルセウス流星群 男池編
8月13-14日(月火)くじゅう連山でペルセウス流星群 雨ヶ池編
8月25日(土)夏のくじゅう連山×クラフトビールフェス


☆いざという時の遭難講習会
9月1日(土)【遭難講習】道迷いビバーク対応(夜間編)
9月2日(日)【遭難講習】道迷い日中の読図脱出(実践編)

☆登山中級者向けのイベント
6月5日(月)【平日登山部】ミヤマキリシマの平治岳
6月9-10日(土日)【ミヤマキリシマ満喫2日間】 平治岳・岩井川岳
6月16日(土)くじゅう連山縦走(遠征訓練体力編)
6月17日(日)三俣山お鉢巡り(遠征訓練技術編)

☆遠征イベント
7月28-30日(土-月)【北アルプス遠征】 初夏の槍ヶ岳3日間
9月22-24日(土-月)【北アルプス遠征】 紅葉の奥穂高岳3日間
11月3-5日(土-月)【屋久島遠征】日本百名山 宮之浦岳
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

2018年5月10日 (木)

くじゅう連山の美しい山々が手ぬぐいになりました!

1,700m級の山々が連なる、まさに九州の屋根と言われている「くじゅう連山」。
日本百名山の久住山をはじめ、九州本土最高峰の中岳。ミヤマキリシマで有名な平治岳、
紅葉が美しい大船山や三俣山など、全国から登山者が集まる素晴らしい場所です。

くじゅう連山のベースキャンプとなるのは、中心にある「坊がつる湿原」です。
ラムサール条約登録湿地として、世界的にも認められている美しい自然を見ることができます。

私は、ほぼ毎週、このくじゅう連山の登山ガイドをしているのですが、
一目でわかりやすく見れるマップが欲しいとずっと思ってました。
説明するのに平面地図では少し寂しいし、写真では一気に説明ができない・・・
だったら、作ってみようかな。と思い立ったのが、この手ぬぐいを作ったきかっけです。

全国からたくさんの登山客が集まる6月の平治岳。
この季節に開花するミヤマキリシマの群生は圧巻です。

冬の久住山、中岳、天狗ヶ城も美しい!
どのアングルから見るのが一番いいのだろう・・・
試行錯誤しながら、数か月。
地元のガイド仲間や、法華院温泉山荘の宿主からのアドバイスなどを考慮しながら
ようやく完成しました!!

観光のガイドブックでは、長者原側からのくじゅう連山が多いのですが
それでは、どうしても大船山、平治岳が目立たない。久住山も奥にいっちゃうんですよね。
そこで、アングル的には黒岳方面からグンと高い位置からの俯瞰になりますが、ここが一番ベストです!!
山の名前と標高を入れて、主要な登山道も入れました。
こうすると、自分が歩いた道や登頂した山がよくわかります。

完成したのが平成29年の夏。数か月前にあった熊本地震の影響で登山どころではない時期でしたが
何か困っている人の役に立ちたい。という思いで、
この手ぬぐいの売上金の一部を復興支援として寄付することにしました。
ほんとうに微力ですが、私が起業しているROUTEで「阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト」を立ち上げ
今後、プロジェクトで出した商品売上の一部はすべて復興支援または阿蘇くじゅう国立公園への自然保護への寄付金と致します。

現在は、フェスなどの出張販売や、主要登山口の牧ノ戸、長者原あたりの店舗、ビジターセンター、山荘などに常時置いています。
また、インターネット販売も行っていますので、ぜひぜひご検討ください。

日本手ぬぐいは、乾きやすいので登山やアウトドアなど汗を拭くのに威力を発揮します。
また、日焼け止めや熱中症防止として濡らして首に巻いたりできます。
非常時には、包帯や止血時のガーゼ代用、切り裂いて結んでロープ代わりにもなります。
そのために手ぬぐいは横が切っぱなしになってるんですよ。

ご購入はこちらから

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
=============================

2018年5月 8日 (火)

「季刊のぼろ登山部」結成イベント開催!

「季刊のぼろ登山部」結成イベント開催!

九州で人気の山雑誌「のぼろ」の登山部が結成されました!

第一回目は私がくじゅう連山 黒岩・泉水山をガイドしますよー!
机上講習→実践→報告会の全3回なので登山初心者の方にはピッタリの企画です。

福岡からバスも出ます。
私は実践と報告会、ついでにお疲れ様会で乾杯まで参加します^^;
ミヤマキリシマが最高の季節です!ご興味がある方はぜひ!

1

以下、西日本新聞社出版部のFacebookページから引用
------------------------------
【お申込み開始しました!】

<イベント情報>
好日山荘×季刊のぼろ×六本松蔦屋書店 コラボ企画
みんな集合~!「季刊のぼろ登山部」結成イベント開催!

【季刊のぼろ編集部と行く、はじめてのくじゅう 黒岩山~泉水山縦走の巻】

 主催:好日山荘
 協力:六本松蔦屋書店・西日本新聞社

 部活って、練習→試合→反省の繰り返しですよね。
「のぼろ登山部」とは、講習会、実践、報告会の3回シリーズを通して、部活のように編集部と一緒に山登りを楽しもう!というトレッキングツアーイベントです。
 1年で1番くじゅうが色づく春に、ここから登山を始めてみませんか?初心者大歓迎です!

イベント内容(3回シリーズ)
■第1回 机上講習会 
■第2回 トレッキングツアー 
■第3回 事後報告会

定員:15名 (最少催行人数10名)
料金:15,500円(全3回シリーズ)
※好日山荘メンバーズカードをお持ちの方14,000円

※参加条件は机上講習会、トレッキングツアー、事後報告会に通して参加いただける方となります。

 登山の楽しみは、ただ山に登ることだけではありません。準備段階から始まり、下山後に山行を振り返るところまで続きます。調べて、取材して、本にする。まるで本作りと一緒。本を作るように、読者のみなさんと一緒に山登りを楽しめたら…。

 そんな思いから生まれた「のぼろ登山部」トレッキングツアーイベント。机上講習会、ツアー実践、事後報告会の3回シリーズで、登山前から下山後までじっくり山を楽しみます。
 机上講習会(交流会)では、ルートの確認や装備の説明など、出発前の不安を解消。ツアー実践では、ミヤマキリシマを目当てに、全国から登山者が訪れるこの時季でも、静かにのんびり歩ける穴場コースをご案内。事後報告会では、山行写真を持ち寄り、みんなで山の思い出を共有しましょう。
 登る前も、登った後も楽しめるツアー。イベントの様子は、季刊のぼろ誌面で紹介予定です!

■第1回 机上講習会 
5月19日(土)10:30~ 会場/六本松蔦屋書店
 
 好日山荘福岡パルコ店のスタッフであり、登山ガイドでもある河野綾子さんを迎えて、この時季のくじゅうの説明や、地図を広げ実際に歩くルートを確認します。
 必要な装備、お勧めしたい行動食、登山中の注意点など、事前に準備しておきたいことを丁寧に解説。後半はグループに分かれて、山行計画書を作成します。登山前の不安を解消して、準備万端で実践に臨みましょう!
 編集部が制作に携わった「山ノート(山行記録帳)」を全員にプレゼント。各自の山行を“記録して“、“振り返る“のもこのツアーのテーマです。
※地図をご用意ください。
 昭文社/山と高原地図 56阿蘇・九重(会場で購入可)

■第2回 トレッキングツアー
6月3日(日) 
集合:7:00 福岡・博多駅周辺
解散:19:00予定 福岡・博多駅周辺
 
 実践編ではくじゅうネイチャーガイドクラブの登山ガイドの案内で、ミヤマキリシマが咲き誇るくじゅうの穴場ルートを歩きます。道中では、平治岳、三俣山、大船山などダイナミックなくじゅう連山の山容を望むことができます。
 のぼろ編集部員、六本松蔦屋書店の旅のコンシェルジュ(世界2周経験者!)も同行しますよ。山の話、旅の話をしながらのんびり歩きましょう!

【行程】
博多駅出発(貸切バス)→9:30長者原登山口(約1,030m)→九州自然歩道を歩いて牧ノ戸峠へ(トイレ休憩)→黒岩山(1,502m)→上泉水山→下泉水山(1,296m)→16:00長者原登山口出発→温泉入浴(約1時間)→19:00博多駅 
( )内数字:標高、歩行時間:約4時間半

【登山ガイド紹介】2名同行
 ●安武秀年/くじゅうネイチャーガイドクラブ
 ●河野綾子/好日山荘

※登山レベル:登山経験なし、または過去に登山1,2回程度の方向け。
※体力度:1日4~5時間くらいは頑張って歩こう。標高差500m以上。
※原則として雨天の場合も実施いたします。
※ツアー詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

■第3回 事後報告会 
6月19日(火)18:30~ 会場/六本松蔦屋書店 

 下山したら終わり、ではもったいない。登山の楽しみは、その山行を振り返るところまで続きます。登った山を仲間と思い返すことで、下山後も心に残る山行に。くじゅう登山の写真を持ち寄ったり、「山ノート」を見せ合ったりして、みんなで感想を報告し合いましょう。同行のガイドさんも交えた報告会です。
 この機会に、実際登ってみて感じたこと、疑問などをぶつけてみましょう。

<申込について>
 お申込みは以下のリンクからお願いします。
 https://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=1192

※第1回(机上講習)、第3回(事後報告会)のイベントへのお問い合わせは、novolo@nishinippon-np.jpまで。

 皆さまのご参加をお待ちしています!ミヤマキリシマが最高の季節です!

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
=============================

2018年5月 2日 (水)

山の天気について学ぼう

登山ガイドは人の命を預かる大切な仕事です。

知識や技術は多岐にわたって必要となります。

今回はそのひとつである天気について少しお話します。

と、その前に私は気象予報士ではありませんので、

山の天気の基本のお話となります。ご容赦ください^^;

2018050105_2
まず、登山に行こう!と決めたら3日くらい前から天気予報を見ますよね。

自宅近くの低山(500m程度)であれば地上天気でも参考になりますが

1,000m以上の山になるとガラッと変わる場合があります。

私がガイドをしているくじゅう連山も1,500m以上の山々で形成されていますので

大分県九重町や竹田市の地上天気予報とは異なることがあります。

これは、山の地形による上昇気流の発生に伴い、

雲ができ、麓では晴れなのに、山頂では雨やガスが起こりやすくなるためです。

同じ山でも風上は雨なのに風下は晴れという場合もあります。

このような原因から「山の天気はコロコロ変わる」など言われてますね。

2018050102

2018050103

厳冬期でガスが発生すれば、ホワイトアウトする場合もあります。

2018050104

2018050101

公表されている天気予報については、山専用の天気予報サイトがあります。

例えば・・・

tenki.jp

てんきとくらす

ヤマテン(有料)

などがあります。風速や気温で登山指数なども見れます。

もっと知りたい方は、地上天気図や高層天気図の読み方を学ばれるといいですよ。

2018050106

2018050107

私が所属している、くじゅうネイチャーガイドクラブはこのような判断ができる

プロガイドがたくさんいます。

登山したいけど、一人では不安。くじゅう連山は初めてなのでガイドと歩きたい。

という方は、お気軽に我々にご相談ください。

くじゅうネイチャーガイドクラブ

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト======
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
=============================