フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2018年10月 紅葉のくじゅう 大船林道 | メイン

2018年11月 9日 (金)

2018年10月 紅葉のくじゅう 赤川ー七曲り

くじゅう連山の紅葉シリーズも最終回です。
最後は、人が少なく静かに紅葉を楽しめる赤川-七曲りコースの紹介です。

10月終わりになると、くじゅうの紅葉も終盤になり、
標高が低い赤川登山口や猪鹿狼寺跡付近がとても綺麗に色付きます。

前回のレポートでは、赤川-久住山を紹介したので、その先のお勧めコースを紹介します。

久住山から東方面を見ると、稲星山があります。
20分ほど下ると東千里があり、この標高では唯一の水場、神明水があります。
一見、飲めそうにない小さな沢に見えますが、東千里から綺麗に濾過された水ですので貴重な飲料水なんです。
雨が少なくなると、枯れる場合もありますので、水分補給のカウントには入れないでください^^;
再び20分ほどの登りると星生山山頂です。

ここから、少し足を延ばして中岳へ行くと、坊がつるや平治岳、遠くには由布岳も見えて360度展望を楽しむことができます。
中岳からは、池の小屋という避難小屋へ向かい、そこから神明水へ続く道があります。
帰りは、神明水から直接下る登山道があります。

あまり人が通らないのですが、定期的に登山道整備はされているようですので、道はしっかりついています。
ただし、草が覆い茂る時期など、気を抜くと隣の沢や尾根に入り込む可能性もありますので
しっかり読図をしながら歩いてください。
七曲りを抜けると、猪鹿狼寺跡へ出ます。
この先に分岐があり、まっすぐ行くと花公園などがある、南登山口へ。
右に曲がると、赤川登山口へ戻ります。赤川へ向かう道は迷いやすいのでしっかり踏み跡などを見ながら歩いてください。
30分ほどでスタート地点の赤川登山口へ到着します。

ゆっくり歩くと7時間ほどのコースです。
健脚向けで、静かな山歩きをしたい方向けのコースでした。

===阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト================
新しくWEBサイトを立ち上げました!!
阿蘇くじゅう国立公園の自然・登山・観光の魅力をお伝えします。

阿蘇くじゅうROUTE11プロジェクト
========================================

===登山の基礎机上講習===================
12月12日(水) 初めての雪山登山 九州編
樹氷や積雪の山を歩いてみたいけど、
何を準備してどんな服装かわからない方、
九州の冬山について基礎からお話します。

イムズ8階会議室18:30より行います。
========================================
===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
11月23日(金祝)紅葉の秋月 古処山
1月6日(日)【新年登山】宝満山 行者道-うさぎ道コース
========================================
===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
12月1日(土)【九州百名山】天草 次郎丸岳
12月15日(土)~16日(日)くじゅう連山でふたご座流星群を見よう!
12月23日(日)くじゅう連山で忘年登山&忘年会!
1月5日(土)【日本二百名山】樹氷の雲仙普賢岳
1月12日(土)【新年登山】初登り!九州本土最高峰 中岳&御池
1月13日(日)【新年登山】厳冬期の三俣山
1月26日(土)~27日(日)北海道グルメフェスin法華院温泉山荘
2月2日(土)~3日(日)くじゅうの冬山満喫2日間IN法華院

☆登山中級者向けのイベント
12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘
12月30日(日)山に感謝!くじゅう連山登り納め会

☆遠征イベント
11月10-12日(土-月)【屋久島遠征】屋久島満喫3日間 太忠岳
========================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/34150174

2018年10月 紅葉のくじゅう 赤川ー七曲りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。