フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 12月22日(土)くじゅう黒岩・泉水山縦走 | メイン | くじゅうの冬にチェーンは必要か? »

2019年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます!

2019年、新年のスタートです。

今年も登山に関するレポートや基礎知識・基本装備などを中心にブログを書いていきますので

よろしくお願い致します。

12月30日。2018年の登り納めは大船山へ。
28日ピークの寒波が九州まで南下して朝の気温はマイナス5℃。
しっかり冷えていますが、寒すぎて雪が積もりきれない状態です。
吉部登山口からスタートして、坊がつるへ2時間ほどで到着です。
ガスがあり、大船山は見えない状態ですが樹氷に期待して登り始めます。
5合目あたりから、うっすら雪景色になってきました。
段原まで登りきると、綺麗な冬景色です。積雪も5cmから10cmほど。
山頂に到着すると、空も明るくなってきました。
御池に着くころには、青空も見え隠れし始め、皆さんわー!という声が!

御池も完全凍結して上を歩けました。

今年最後の登り納めらしい最高の山行となりました。

登山は曇りから快晴パターンが感動的です。
これは行った人しか味わえない、言葉では言い表せない魅力なんですよねー!
冬山に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみませんか!
くじゅうネイチャーガイドクラブでは、そんな皆さんを応援していますよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395564/34164593

あけましておめでとうございます!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。