フォトアルバム
Powered by Six Apart

01_登山報告2012 Feed

2013年3月26日 (火)

高尾山のトイレ

昨年の秋に東京に行く用があり

ちょい時間があったので高尾山まで足をのばしてみました。

2013032601

自身初の高尾山だったのですが時間に制約があったので

ロープウェイを使って、山頂まで。

駅から山頂までは、徒歩は約20分って感じですかね。

2013032602

道はきちんと整理されているので、普通のウォーキングシューズで十分でした。

2013032603

紅葉がとてもきれいな季節でしたので登山客が多くなることを見越して

早朝一番の登山です。人はまだまばらです。

2013032604

山頂からは富士山が綺麗に見えました。

九州の人間なので、富士山の大きさに見とれてしまいます。

もうひとつ驚いたこと。

それはトイレです。

テレビのニュースでちょっと見てましたが、綺麗!!

2013032605

さすが、登山客が多い山は違いますね。

便器の数も多いんです。

2013032606_2

せっかくなので、大に入ってみました。

2013032607

うおー!ウォシュレット付き!

山のトイレでウォシュレットなんて初めてです。

せっかくなので使ってみました(^^ゞ

シーズン中は混雑すると思いますが

綺麗なまま保って頂きたいですね。

山のトイレに感謝感謝!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

春のイベント4月、5月のスケジュールが決まりましたー!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年11月16日 (金)

霧島遠征 2012 其の三

霧島遠征2日目は火山灰で景色が変わっているといわれている高千穂峰へ。

2012年10月21日AM9:00 高千穂河原スタートです。

登山口は有料駐車場(410円)があり、この辺りは綺麗に掃除されていました。

121021090452_r


ミヤマキリシマがこんな時期に!!間違って咲いていました。

くじゅうに比べると、すこし花が大きいような気がします。

121021091302_r

登山道に入っていくと、早速火山灰が降り積もっているのがわかります。

121021092404_r

入山規制の案内もあります。

121021091350_r

細かい灰というより、軽い小石が降り積もっている感じです。

階段が隠れるほど積もってますので、とても滑りやすかったです。

121021094410_r

いつもの赤土の景色も灰色になってます。

砂に足を取られて歩きにくいのは以前とあまり変わってません。

やはりこの登りはきついですね。歩きやすいコース取りがポイントです(^^ゞ

121021094751_r

お鉢まで登ってきました。やはりここも灰色ですね。

なんだか口の中が砂っぽくなってきました。

121021103205_r

山頂まで灰色になっている景色を見ていると、自然の猛威を感じます。

121021104427_r

121021104524_r

特に鳥居から山頂までの間はザックザックと足が埋もれ

罰ゲームのようでした。足腰の鍛錬には最適ですよ。

山頂まであと少し!

121021111151_r

121021111157_r

山頂はたくさんの人で賑わっています。

121021114508_r

山頂から見た新燃岳方面。中岳あたりがまったく変わってます。

121021115028_r

帰り道は、小走りで下山できて、かなり楽しかったです。

途中岩につまずかないように注意してくださいねー

121021115035_r


121021123040_r

下山後は、新湯温泉へ。

ここも7月くらいからの営業再開でたくさんの人でした。

硫黄がたっぷりの温泉ですので、いい効能なんでしょうね。

121021141006_r


というわけで、2日間の韓国岳、大浪池、高千穂峰遠征は無事に終了です。

以前のように新燃岳、中岳などの縦走ができないのが寂しいですが

また、霧島を歩くことができて満足でした。

地元の観光地なども頑張って営業されてますので

お時間がある方は、足を運んでみてはいかがですか。

おわり

2012年10月28日 (日)

霧島遠征 2012 其の二

韓国岳(からくにだけ)から大浪池(おおなみのいけ)方面へ下山開始。

急な下りになりますが、ほとんど木道で整備されていますので

段差だけ気を付ければ安全に歩くことができます。

すごい急登のため、反対から登ってくる方は、ほとんどいません。

50分ほど歩くと、池の外周コースに着きます。

今回は左回りを歩くことに・・・

しばらく緩やかな登りが続き、やがて大浪池が姿を現します。

紅葉と池の深い青がとっても綺麗です。

121020144025_r

風もほとんどなく、水面には雲が写ってます。

121020143207_r

このコース、登山者もほとんどなく、とっても静かです。

でも高所恐怖症の人は、池を覗き込めないかもしれませんよ(^^ゞ

121020141221_r


池の外周を半周するのに約40分。

写真撮影をしながらゆっくり歩くと50分~60分の計画がいいかもです。

半分歩くと、大浪池登山口側へ行ける分岐になります。

121020150154_r


登山口からここまで整備された登山道で約40分ほどで到着するので

本格的な登山装備がなくても、歩けます。

※ウォーキングシューズ、水分などは必須です。

我々は既に、池の紅葉を楽しんだので早々に登山口へ向かいます。

そして、夜はバンガロー泊。

今回は焼き鳥BBQと鍋です。ご褒美のビールを頂き、至福の時を楽しみました。

121020172952_r


121020173429_r


121020185106_r


明日は高千穂峰へ登山です。

火山灰はどんな感じになってるのでしょう。

続く・・・

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

11月は静かに歩ける人気のコース特集!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

11月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年10月24日 (水)

霧島遠征 2012 其の一

2005年から毎年行っていた霧島遠征ですが

昨年は新燃岳の噴火で入山禁止となり中止としていました。

2012年7月に警戒レベルが下がり韓国岳と高千穂峰は入山可能となりましたので

早速、KCP九州登山倶楽部で企画をしました。

今回は15名と大人数の山行となりました。

福岡の基山SAでメンバーと合流して、7時くらいに出発。

途中、熊本メンバーと合流して、9時過ぎにえびのIC。

9:45えびの高原に到着です。

今回は大浪池登山口をゴール予定ですので、それぞれ車の移動などを行います。

とにかく登山者が多い!有料駐車場も臨時のスペースを作って大繁盛です。

121020103152_r

バタバタと準備を行い10:30に韓国岳登山口を出発。

天気は快晴です!

121020104644_r_2

久々の韓国岳の登山道ですが、やはり景色がいいですね。

登り始めてすぐに絶景が広がります。

121020112645_r_2

そして、人に追われます(^^ゞ

ちょっと道を譲ると、延々と列が続いて割り込めなくなります。

こんな日は、流れに身を任せるしかないですね。

121020113940_r_2

ゆっくりペースでしたので、バテることもなく山頂に近づきます。

出発してから1時間45分。通常だと90分くらいで登れます。

山頂は・・・スポーツ観戦か?こんなに人が多いのは初めてでした。

121020121321_r

天気予報に反して少し雲がかかってきました。

そして、噴火した新燃岳が姿を見せます。

121020121535_r_3

望遠レンズに変えて、撮影してみます。

121020123856_r


あー!山が変わってます。

あの静寂なエメラルドグリーンの池は姿を消し

荒々しい岩石が盛り上がり、むき出しになり、あちらこちらで噴煙を上げています。

過去数年、霧島縦走した際の新燃え岳の様子はこちらから。

自然も猛威と、人間の無力さを改めて実感しました。

ゆっくり時間を取って食事をして、360度の景色を楽しみました。

お鉢は紅葉がいい感じでしたよ。

121020125259_r

下山は大浪池へ向かいます。

121020121542_r

ここから人が少なくなります。

大浪池の淵まで約50分で到着しますが

一気に高度を下げるので、急な階段がずっと続きます。

膝が悪い人は、ゆっくり静かに歩いてくださいね。

121020132057_r_2


大浪池の紅葉は絶景でした。

続く・・・

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

11月は静かに歩ける人気のコース特集!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

11月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年10月17日 (水)

「登山報告」 ~剱岳遠征 その2~

7月15日4:00 入山2日目。

天気予報通り、雨の音で目が覚める。

外に出るとガスでなんにも見えない状態。

とりあえず、9時までテントで待機。

その後の天候次第で剱岳へのアタックを判断することに・・・

明るくなっても雨は断続的に降り続きます。

やはり梅雨が明けてないので仕方がないですね。

120715091048

100mほど先のトイレに行くにもガスでよく見えない状態です。

120715060834_2

天気予報によると、午後からしか回復しないようなので

本日の剱岳アタックは中止にしました。

午前中はテントで待機となりましたが、とっても暇なんです。

スマホは電波が届きませんし、バッテリーがもったいないのでOFF。

読めるものは地図のみ。穴が開くほど地図と睨めっこして

地図記号をかなり覚えました(^^ゞ

やはり天気も聞ける携帯ラジオは必須ですね。

午後になるとようやく雨も上がりましたので

日本三大雪渓の剱沢雪渓を歩くことに。

120715133234

7月なのに、ここはほんとに日本ですか?って感じです(^^ゞ

120715134444

かなりの傾斜になりますが、アイゼンなしでもザクザク歩けます。

しばらく歩くと、武蔵谷、東尾根、平蔵谷、源次郎尾根、長次郎谷が姿を見せてくれます。

120715134924

荒々しい岩稜を見てると、人が登っているのが見えます。

人間ってすごいなあ・・・

120715142632

120715142651

この時期は雪渓が融けてくるので、落石が多くなります。

こんなのに当たったらかなり危険ですね。

雪の上で、転がる音が聞こえないので怖いです。

120715153550

映画「剱岳」の舞台となった長次郎谷も堪能して剣沢へ戻ります。

雪渓の登りは地味に疲れますが、喉はすでにビールモード(^^ゞ

テン場に到着後は、お約束のビール付き夕食です。

本日はお湯で溶かすだけのカレーです。

このカレーとってもうまいんです。

120715174104

120715174817

夕食を食べていると、青空が顔を見せてくれました!

120715172751_2

120715171313

ゆっくり食事をしながら、夕焼けの剱岳も堪能できました。

120715183041

明日は最終日。立山縦走で下山予定でしたが

予定変更で早朝3時過ぎから剱岳へ向かうことになりました。

ということは2時起き。早く寝よう!

続く・・・

2012年10月15日 (月)

2012年 くじゅうの紅葉

秋の行楽シーズン真っ只中で、くじゅうではドライブ、ツーリング、登山など

たくさんの人々で賑わっています。

九重連山の紅葉も今が旬といった感じです。

紅葉は山頂から色付き始めて、麓に降りてきます。

毎年、紅葉の時期や色づきは、それぞれ異なります。

昨年は一瞬で終わった感じでしたが、今年は少し早めですがしっかり色づいてます。

今回は吉部登山口から暮雨の滝コースで大船山へ向かいました。

登山口から坊がつるまでの道のりは、まだまだ緑がたくさん残ってますが

たまに真っ赤に色づいている場所もあります。

2012101301_2

このコースは紅葉だけではなく自然の雰囲気もとても素晴らしいんです。

倒木についた苔などマクロの世界も楽しめますよ。

2012101302

1時間半ほど歩くと坊がつるへ到着します。

完璧な秋晴れで雲と山のバランスも最高ですね。

白口岳、中岳、天狗ヶ城など見えてます。

2012101303

坊がつるより大船山までは約2時間前後です。

コンスタントに登りが続きますのでペース配分に気を付けてください。

段原の分岐までくると、大船山方面の紅葉がとてもきれいです。

山頂から御池を見るとちょうどいい色づきになってます。

2012101304

さっそく、池のほとりまで下ると、たくさんの人で賑わってます。

池の淵はまるで日本庭園のように綺麗です。

2012101305

じっくり紅葉を堪能して、下山開始です。

帰り道は、視点を変えて歩きます。

この時期は、秋の花もたくさん咲いてます。

リンドウやアキノキリンソウ、ヤマラッキョウなどふと目にとまりますよ。

2012101306_3

くじゅうも屋久島に負けないくらいの「もののけ風」な場所はありますよ。

立ち止まってじっと観察してみると、ほんとに自然の神秘を感じます。

通常、登山の途中はひたすら歩くだけですけど

時間に余裕があれば、途中で立ち止まってみてください。

公私含めて、新しい発見があるかもしれませんよ。

2012101307

翌日は、長者原からスガモリ、坊がつる、雨ヶ池の周回イベントの

登山ガイドを行いましたが、雨ヶ池からの下山コースの紅葉は素晴らしかったです。

写真は長者原レストハウスやまなみより、真っ赤に燃えているような三俣山です。

2012101308

これから麓に向けて、もっときれいな「秋」を楽しめると思います。

登山口から下は、夢大吊橋や九酔渓なども色づき始めます。

まだまだ、紅葉がいたるところで楽しめますので、是非くじゅうへ足を運んでくださいね!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

11月は静かに歩ける人気のコース特集!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

11月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年9月 6日 (木)

「登山報告」 ~剱岳遠征 その1~

今年の7月の剱岳遠征の報告をしたいと思います。

出来るだけ詳しく書きますので連載とさせて頂きます。

つたない文章ですが、お暇な方はお付き合いください。

毎年恒例になった日本アルプスへの遠征。

今年は念願の「剱岳」となりました。

2泊3日のテント泊。準備をするところから楽しい気分になります。

Imgp0132

今回は国内の一般登山道で一番厳しいと言われてる山なので

軽量化をテーマにパッキングしました。

とは言うもののベースキャンプは剣沢なのでテントの中に不要なものは置いて

行けばいいんですけどね。

剱岳まで連れて行くカメラや行動食などは軽いものにしました。

【福岡出発】

今回の遠征メンバーは9人。仕事を終えて福岡県を20時に出発するのですが

なんと車で12時間ノンストップで走り続けて登山口へ向かいます。

途中交代で1人約200kmくらい走るのですが、車の中ではなかなか眠れないんです。

毎年初日の睡眠不足は解消されませんねー。

120713221954

今回は大阪から石川県方面へ走り、富山県に向かいます。

120714070533_2

立山ICで下車して、立山駅へ向かいます。

120714083024_3

120714100022_2


立山駅には大型無料駐車場がありますので、自家用車も十分駐車できます。

ここから先は環境保護のため一般道の進入が規制されているようです。

ケーブルカーに乗って美女平へ。ここからバスに乗り換えます。

バスに揺られて50分ほどで登山口の室堂に到着します。

標高が上がるにつれ、残雪がたくさん見えてきます。

120714110806

天気はいまいちです。1日目はあきらめることに・・・(^_^;)

室堂で昼食を食べて12時に出発です!

【1日目登山開始】

120714120219


ガスってよく見えませんが室堂は一般観光客も多く。

天気がいい日は絶景が見れるようです。

120714120227

120714122312


我々はレインウェア着用で雷鳥沢へ向かいます。

夏スキーしている人がいますね。

120714123347

120714123912


今年は残雪が多いようで、歩いていると季節感がなくなります。

120714124253


雷鳥沢から登りが始まります。1か所だけアイゼンを着用する箇所がありました。

120714133107

しばらく登ると急に展望が開けました。

おー!雪渓がきれいです!

120714140128

出発から3時間で剣御前に到着。

ここから40分ほど下れば、本日目標の剣沢に到着します。

120714145026

テントがたくさん見えてきました。

やはり7月の3連休は人が多いです。

120714152527

120714152814

メンバーのTさんは剣沢小屋に宿泊されます。

ここは映画「剱岳 点の記」でスタッフ・俳優の方が宿泊していた山小屋です。
120714154654

テントを設営して、夕食を作っていると剱岳が姿を見せてくれました。

おーい!待ってろよ~!

120714163653

日が暮れると気温が下がり、ビールがすすみませんでした。

7月とは思えませんね。

あ、ちなみに剣沢のテン場から剣沢小屋まで10分くらい下ります。

ビールはそこまで買いに行かないといけませんよ。

テン場には雑菌処理してある無料の飲料水はあります。

こんな場所で無料の水が使えるのはうれしいですね。

120714165736

前日の夜からほとんど寝てないので20時には就寝しました。

明日は4時起きです。おやすみなさい・・・

~剱岳遠征 その2~ へ続く

2012年8月21日 (火)

苦汁登山 ~その3~

苦汁登山2日目の朝。快晴です!

120810064839_r


幸い二日酔いもなく、胃薬も不要です。

美味しく朝食を頂きました。

120810072021_r

さて、2日目の午前中は坊がつるの外来種駆除活動です。

ターゲットは「ヒメジオン」と「アメリカセンダングサ」です。

毎年やってますが、アメリカセンダングサに関しては少し減ってきているみたいです。

嬉しいですね。

120810100023_r


この時期の坊がつるはたくさんの高山植物が咲いてます。

これは、コバギボウシです。

120810084621_r

天気がよく景色も最高です!

120810084949_r

トンボのトリオがシンクロしてます。見えますか(^^ゞ

120810093458_r

環境保護活動のあとは山荘で昼食を頂いて下山します。

120810121440_r

帰りは雨ヶ池コースを歩いて15時くらいに解散しました。

また来年参加しまーす!

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

9月は硫黄山、北千里、坊がつる、雨ヶ池を歩きます!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

9月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------

2012年8月20日 (月)

苦汁登山 ~その2~

三俣山南峰から坊がつるへ直登コースを雨の中下ります。

途中、段差が大きく両手を使わないと通過できないポイントが続々と立ちはだかります。

もう皆さん、レインウェアはドロドロで遠くから「キャー!」とか「わー!」とか悲鳴が

聞こえてきます(^^ゞ

120809154331_r

約2時間かけてようやく坊がつるへ到着です。

後ろを振り返ると大きな三俣山が「まだまだだな・・・」と言ってるみたいでした。

120809172142_r

そんなことはサッサと忘れて「ビアガーデン法華院」へ急ぎましょう!

18時に到着して、温泉に入り生ビール飲み放題のスタートです。

毎年サッポロビールの方がサーバーをもって泊まりで来てくれるんですよ。

しかも、ヱビスの生が飲み放題になるんです!

もうこれは行かなきゃ損!

肝心のビールや宴会の写真は、自分が飲むのに一所懸命でほとんど撮れませんでした。

すみません・・・おつまみの写真だけ

120809185300_r

来年の8月9日、10日は金土だから行ける人も増えそうですね。

再来年は土日になるそうです。ご予約はお早めに!

翌日は登山ではなく環境保護活動をする予定です。

続く・・・

2012年8月16日 (木)

苦汁登山 ~その1~

8月9日~10日で毎年開催される法華院温泉山荘主催の

苦汁登山(九重と9、10と苦汁(ビール)をかけてます)に参加してきました。

今年のコースは牧ノ戸-星生山-久住分かれ-北千里-三俣山西峰-

三俣山本峰-三俣山南峰-坊がつる-山荘です。

天候は曇り、午後から雨の気配です。

参加者は30数名で出発です!

120809105142_r

今回はガイドの仕事ではないので、後方からのんびり歩きます。

西千里から星生山頂に向かいますが、久しぶりに歩くコースです。

120809105628_r

ちょっと狭い道で急登になりますが、ゆっくりペースで登れば大丈夫です。

120809112544_r

牧ノ戸からのコースは日影が少ないので曇りくらいがちょうどいいですね。

星生山頂から久住分かれに向かう道は、岩場で滑落注意です。慎重に歩きましょう。

久住分かれ手前で昼食タイムです。

毎年同じボリュームたっぷりのお弁当を頂きます。

120809122657_r

久住分かれから北千里へ向かいます。

ここからの下りも浮石も多く、注意が必要です。

なんとなく空が暗くなってきました。

13:30北千里に到着。ここから疲れた方は山荘に直行可能ですが

今年は2名のみでした。みなさんお元気です!!

120809133330_r

スガモリ小屋付近でとうとう雷が鳴りだしました。

三俣山西峰に到着する頃には雷雨に・・・

2年前の豪雨苦汁登山を思い出しました。

120809144245_r

本峰と南峰はずっと雨が降り続きます。

120809145709_r

120809151545_r_2

この感じだと南峰から坊がつるへ下る道はズルズル滑りそうで怖い・・・

しかし、山荘スタッフの皆さんが何日も前から登山道整備をしてくれてたので

想像していた悪路ではなく、比較的安全に歩くことができました。

とはいうものの、この下りは初心者向けではありませんのでご注意を(^^ゞ

坊がつるや山荘が見えますが、なかなか到着しない長い長い道です。

120809154327_r

早く山荘で生ビールを飲みた~い!

続く・・・