10_登山あれこれ Feed

2017年8月 3日 (木)

夏山登山と熱中症

今年も夏も暑いです!

特に登山をする方は、熱中症に要注意です。

九州の夏山登山では早朝開始のお昼過ぎには下山がベストです。

理由は以下の通り。

1.早朝6時前後は日が長いため既に明るく、気温も低いので登りやすい。

2.夏山は午後から雲やガスがかかることが多いので山頂は午前中がお勧め。

3.午後から入道雲が発生して落雷の危険性が高くなる。

4.気温が上がりだすと蚊やアブ、ハチなど活動的になる。

まずは1について、快晴だと10時以降グンと気温が上がり直射日光を避けられない

コースだと、熱中症のリスクが高くなります。

水分は6時間の登山だと2L~3Lの持参が必要です。

それから人間の体は水分だけでなく塩分も必要とします。

塩こぶや梅干しなど休憩時の塩分補給も大切になります。

フラフラしてきたり、足がつりだしたら要注意のサインです。

2017080301

次に2、3の入道雲と雷について、これは夏山では毎日のように起こる可能性大です。

天気予報や雲を目視、落雷の音などを注意しながら、登山することが重要です。

特に稜線や尾根では隠れるところがありませんので、早めの下山をしてください。

2017080302

最後に4の虫ですが、これも実は厄介なんです。

アブは人の周りをぐるぐる回って、休憩すると体にくっつきます。

産卵期のメスしか人間の血液を吸わないみたいですが、噛まれるとかなり腫れますよ!

ブヨも小さいけど、刺されたらひどく腫れます。

特に目の周り、帽子の淵、手や手首の周りは要注意!

虫よけなどの対策をしっかりしたほうがいいですね。

あとは、服装です。Tシャツは長袖がベスト。

暑いけど虫刺されや日焼け対策、藪漕ぎでの怪我防止となります。

素材ですが、綿は乾きにくいのでお勧めしません。

ポリなどの化繊で速乾性のもの、抗菌、防臭などの登山用をお勧めします。

小物では帽子、夏用ネックウォーマー、グローブ、サングラスも便利です。

今年の夏も暑いので、無理せず楽しく安全に夏山登山を楽しんで下さい。

===登山の基礎机上講習=========================
2017年9月20日 秋。紅葉トレッキングへGO
イムズ8階会議室18:30より行います。
https://www.flipworks.jp/shop/event/
=======================================
===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
8月26日(土)【コラボ企画】くじゅう登山×クラフトビールナイト(花山酔)
http://kuju-ngc.com/event/august/#e4950
8月30日(水)【平日登山部】のんびり坊がつる×カフェきすみれ
http://kuju-ngc.com/event/august/#e5001
9月30日(土)【コラボ企画】のんびり坊がつる×カフェきすみれ
http://kuju-ngc.com/event/september/#e5009
☆中級者向けのイベント
8月19日(土)くじゅう連山でご来光IN星生山(延期イベント)
http://kuju-ngc.com/event/august/#e4985
9月27日(水)【平日登山部】三俣山お鉢巡り
http://kuju-ngc.com/event/september/#e5003
==================================================

===イムズ登山部=======================================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
9月9日(土)ナイトハイクで夜景観賞IN立花山
https://www.flipworks.jp/shop/event/#tozan20170909
9月10日(日)【登山講習】ファーストエイド実践IN四王寺山
https://www.flipworks.jp/shop/event/#tozan20170910
==================================================

2016年11月23日 (水)

2016今年のくじゅう連山の紅葉は

2015年のくじゅう連山紅葉は数年に一度の当たり年でした。

昨年を見た方は、今年も期待して登山されたと思います。

・・・が、自然現象なので人間が思うようにはいきません(^^ゞ

今年は気温がなかなか下がらず、紅葉も2週間遅れとなりました。

紅葉は気温差や湿度、太陽光など様々な条件がそろわないと色付きません。

それでもなんとか頑張ってくれてる紅葉の写真を掲載します。

Imgp7025

くじゅう連山でも坊がつるから大船林道は人も少なく

静かに秋山登山を楽しめるコースです。

Imgp7036

来年はいい紅葉が見れることを願ってます!!

2016年4月 6日 (水)

九州の山へ行こう!

日本の登山と言えば、富士山、日本アルプスなどが人気ですが

九州の山々も全国に自慢できるような魅力があるんですよ。

今回は、はじめての登山でも登れる山から、九州の屋根と呼ばれているくじゅう連山まで

九州の山を幾つかご紹介したいと思います。

まずは福岡で登山初挑戦オススメの山は糸島半島の「立石山」です。

標高は209mと低いですが、眼下に海が広がる素敵な山です。

親子連れ登山などもよく見かけます。初めの一歩でお勧めします。

012

福岡市内近郊であれば、車でもバスでも行ける「油山」。

特に紅葉時期は多くの人で賑わいます。

あまり知られてませんが、ツバキ油発祥の山とされています。

021

登山に慣れてきたら、福岡で一番人気の「宝満山」はいかがですか。

竈門神社からの正面登山口がメジャーですが、うさぎ道や行者道などたくさんのコースがあります。

元々修験の山ですので、ペースを間違えると疲れてしまいますよ^^;

032

もっと距離を歩きたい方は、「三郡山」まで足を伸ばしましょう。

宝満山から三郡山を経由して篠栗の若杉山への縦走路は健脚向けで

歩行距離は20km、歩行時間も8時間以上と充実感はハンパないですよ^^;

駅から駅までの舗装路が結構つらいので、車2台でスタート、ゴールを短縮するのがコツです。

042

静かな山歩きをしたい方は、秋月の「古処山」をお勧めします。

下山後は筑前の小京都、秋月城下を散策するのもいいですね。

春は桜、秋は紅葉を楽しみましょう。

051

今度は少し標高を上げて他県の山をご紹介します。

まずは大分県。低山からステップアップしたい方にピッタリな「由布岳(1,583m)」

東峰が一般的です。西峰は鎖や岩場があり中級者向けとなります。

初めて行く方は経験者または登山熟練者と同行してください。

新緑の季節がお勧めです。

07

続いて熊本県と言えば、阿蘇(1,506 m)。最近は警戒レベルが上がっていますが

日本百名山でもある「中岳」から見る火口は圧巻です。

世界各国から観光に来るのも納得ですね。

08

さらに南下してみましょう!

鹿児島を代表する山と言えば桜島ですが、登山ができる山では、やはり霧島連山。

「韓国岳(1,700m)」と「高千穂峰(1,573m)」です。

下の写真はミヤマキリシマの高千穂峰です。

坂本竜馬がおりょうと新婚旅行した山としても有名ですね。

09

鹿児島の日本百名山は、「韓国岳(1,700m)」と「開聞岳(924 m)」。

両方、初心者でも登れる山です。ただし、基本装備(レインウェア、登山靴)は必須です。

そして全国的にも人気がある「屋久島 宮之浦岳(1,936 m)」ですね。

屋久島は日本の気候が垂直に入っています。

南から北までの植物の垂直分布をみることができます。

人気は縄文杉コースですが、下の写真の黒味岳など巨岩の山々もいいですよ。

10

ざっと九州の山をご紹介しましたが・・・

まずはどんな山に登ろうか?初心者だから標高が低い山からと考えがちですが

登山口の標高と山頂の標高差や、登山道の状況(梯子、鎖、距離など)が重要になります。

そんな意味では、比較的標高は高いけど初心者でも挑戦できるくじゅう連山は一押しです。

一番人気は牧ノ戸コース。登山道もしっかりしていて人も多く2時間半程度で山頂へ行けます。

山頂は1,786mですが、登山口が1,330mですので標高差は約456mです。

その他、森林が好きな方は長者原や男池から裾野トレッキングもできますよ。

06

また、くじゅうの魅力は四季を通してもかなり景色が変わります。

Photo

特に冬のくじゅうは、九州ではないような雪景色になりますよ。

1

九州の山の魅力は山単体で見ると、ほとんどのコース日帰りすることができます。

日帰りできて、森林コースから岩稜コースまで景観もさまざま。

季節と天候がよければ、山岳事故の危険性も低くなります。

ご興味を持たれた方は、くじゅうネイチャーガイドクラブまたはイムズ登山部で

私が九州の山々をガイドしますよ。お友達、ご家族で是非ご参加ください。

※装備や登山レベルで迷い中の方は、遠慮なくご連絡ください。

===くじゅうネイチャーガイドクラブ=================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

4月9日(土)【登山初心者】はじめての久住山
4月29日(金)【GW企画】山トモ作ろう!坊がつるリラックス
4月30日(土)【GW企画】黒岩・泉水縦走イベント
5月3日(火)【GW企画】坊がつる~平治岳裾野トレッキング
5月4日(火)【GW企画】くじゅうオルレ散策イベント

☆登山ステップアップ中級(登山1年以上の方にお勧め)

4月15日(金)【平日登山部】三俣山南峰直登
4月16日(土)【登山中級者】三俣山お鉢巡り
5月5日(火)【GW企画】三俣山南峰直登イベント
5月7日(土)【遭難講習】読図と道迷いの心理

詳細はこちらから

===================================

===イムズ登山部=========================

☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)

5月14日(土)新緑のくじゅうオルレ
6月25日(土)山歩きの基本講習 IN四王寺山

☆登山ステップアップ(登山1~3年の方にお勧め)

5月21日-22日(土日)ミヤマキリシマの霧島連山遠征
6月2日(木)くじゅうのミヤマキリシマ 黒岩・泉水山

詳細はこちらから

===================================

2015年12月22日 (火)

法華院温泉山荘の新メニュー

 くじゅう連山のおへそ辺りにある法華院温泉山荘。

山道を歩いてしか行けない秘湯で有名です。

今年は山荘で新メニューがたくさんデビューしました。

中でも山小屋だんごは午前中に売り切れるほどの人気になりました。

先日、山荘まで行ったときに山小屋だんごがなかったのですが

私がガイドしていたお客様が山小屋だんごを楽しみにされていたので

無理行ってホッカホッカを作って頂きました。

2015122302_2

寒い冬にホッと一息つけました。

その他にも「ホットカボネット」など冬商品が新発売してましたよ。

山荘まで行かれる方は是非ご賞味あれ。

2015122301

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報------------------------

1月9日(土)【はじめての冬山】読図 指山周辺編 ★★☆☆☆

1月10日(日)【雪山満喫】くじゅうロングコース ★★★★☆

1月19日(火)【平日登山部】大船山と御池 ★★★★★

1月23-24日(土・日)【山トモ作ろう】冬山で山泊しよう!! ★★★☆☆+

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

----------------------------------------------------------------------

2015年8月17日 (月)

登山道整備と自然保護活動

毎年8月9日、10日に法華院温泉山荘主催で行われる苦汁登山。

夜は生ビール飲み放題で、楽しいイベントですが

2日目はしっかり、自然保護活動などを行っています。

今回はこの作業についてご報告します。

ミヤマキリシマで人気の平治岳。

しかし、登山道はぬかるんでとても歩きにくいですね。

一石運動という石を積んで歩きやすくしようという活動が日々行われていますが

苦汁登山チームは、ぬかるみやすい赤池に角材を敷く作業を行いました。

2015081001

2015081002

先日、整地も終わり綺麗な木道ができていますよ。

木道が終わると、次は外来種駆除活動です。

2年前にもやりましたが、やはり根強いヒメジオン、アメリカセンダングサ。

また坊がつる、特にキャンプ場周辺にたくさん群生していました。

2015081003

少しでも自然の景観、生態系を保つために行っています。

坊がつる周辺で作業しましたが、一般ごみがほとんどなかったのでホッとしました。

登山道で一番多いごみは飴の袋です。ポケットから知らない間に落ちるんですね。

登山される皆さんに、ちょっと意識してもらえるとゴミは減ると思います。

2015081004

あっという間に荷台いっぱいの外来種になりました。

2015081005

次の自然保護活動は、10月3日くじゅうの自然に感謝する日に

「法華院温泉山荘×くじゅうネイチャーガイドクラブ」のコラボ企画を行う予定です。

ボランティアになりますが、近日中に募集を開始します。

お時間がある方は、ご検討ください。

-----くじゅうネイチャーガイドクラブイベント情報------------------------

9月19日(日)【SW企画】登山の危機回避講習(地図とコンパス)

9月20日(日)【SW企画】黒岩・泉水山縦走

9月21日(月・祝)【SW企画】のんびり三俣山周回

9月29日(火)【平日登山部】遭難講習 大船山~立中山

10月3日(土)【遠征企画】石鎚山

詳細はこちらから http://kuju-ngc.com

---------------------------------------------------------------------------

2014年3月21日 (金)

高千穂峰と韓国岳へ

桜のつぼみが咲き始めました。

春はもうすぐです!

くじゅうネイチャーガイドクラブ4月のイベントでは

鹿児島県の霧島連山に出張します!

個人的に霧島の山々はとても神秘的な魅力があって好きなんです。

行ったことがない方は、この機会にいかがですか。

12日は坂本竜馬とおりょうさんが新婚旅行で訪れたといわれる高千穂峰へ

2014032101

2014032102_2

登りは細かい砂状で足を取られますが、下りは快適に下れます。

火山口のお鉢の周りを歩いて山頂へ向かいます。

景観は360度見渡せて飽きない登山道ですよ。

2014032104 山頂には天逆鉾が突きたてられています。

霊峰高千穂峰は神秘的な山です。

2014032105

宿泊可能な方は、バンガロー泊で山の話をしましょう。

おすすめの場所をご紹介しますよ。

2014032106 

13日は韓国岳と大浪池へ挑戦します。

2014032107_2

登山道も綺麗に整備されて、2時間もあれば山頂へ到着しますので

初心者の方にもおすすめの山です。

山頂から大浪池方面へ下ります。

かなり急な下りになりますが、階段で整備されてますので

ゆっくり歩けば安全です。

2014032108

池の周りは周回コースがあり、風がない日はとてもきれいな池が見れますよ。

2014032109

2014032110

4月12日と13日、ご都合が合う方は、是非ご参加ください。

定員になり次第、締切となりますのでご注意ください。

詳細、お申込みはこちらから。

くじゅうネイチャーガイドクラブ4月のイベント

続きを読む »

2014年1月 6日 (月)

今年は登山デビューしませんか!

新年、あけましておめでとうございます。

2014年一発目なので、軽く自己紹介させてください。

私は、大分県くじゅう連山を中心に登山ガイドをしています。

といっても福岡に在住しておりまして、ガイド繁忙期以外とweekdayはSE関係の

仕事をさせてもらっています。

なので福岡と大分を行ったり来たりの生活なのです。

ガイド業では、くじゅうネイチャーガイドクラブの所属ガイドとして案内しています。

私の担当は主に、これから登山を始める方を対象にイベントを行っています。

「登山に興味はあるけど何をすればいいの?」

「ひとりで参加できるの?イベントの年齢層や男女比率は?料金は?」などなど

初めての方は、不安がいっぱいですよね。

私がやっているイベントでは、登山をまったく初めてされる方もいらっしゃいますし

お一人での参加者も多数いらっしゃいます。

年齢層の中心は20代から50代で、女性が半数以上といった感じです。

申し込みやお問い合わせは、ほとんどネットからになります。

イベントの特徴としては・・・

・山頂は目指さないけど、のんびり歩きたい。

・テント泊、山荘泊に挑戦してみたい。

・山メシを作りたい。

・登山の基礎を歩きながら学びたい。

・もっと山仲間を増やしたい!

などなど、違った角度からのイベントをニーズに合わせてやっています。

興味がある方は、是非今年から始めてみませんか!

くじゅう連山の素晴らしい四季の景色が待ってますよ。

お問い合わせ、詳細はこちらから

2014010601

2014010602

2014010603

2014010604
イベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」からご覧ください。

2013年9月 7日 (土)

秋の登山シーズンが始まりますよ!

9月に入って、一気に秋の気配を感じるようになりましたね。

くじゅう連山では10月中旬の紅葉時期まで静かな山歩きができます。

私がガイドをしている、くじゅうネイチャーガイドクラブでは

9月も初心者を対象にしたイベントを多数ご用意しております。

2013090706

これまで日帰りイベントを中心としていましたが

9月、10月は「登山の安全をテーマにした」宿泊イベントを2本ご用意しております。

9月28日(土)から29日(日)にかけては法華院温泉山荘に宿泊して

登山基礎講習を行うイベントを企画しています。

普段疑問に思っている登山の歩き方や、装備、服装、メンテなど何でも聞いてください。

これから登山を始めたい方、興味がある方はお勧めイベントですよ。

くじゅうネイチャーガイドクラブ9月イベント

2013090701

10月5日(土)から6日(日)にかけては麓の飯田ヒュッテに宿泊して

1日目は久住山、中岳へ。2日目は白水鉱泉から前岳へ登ります。

こちらも夜は、星空観察や登山基礎講習なども行う予定です。

ご都合に合わせてご検討ください。

10月中旬になると、山頂付近から紅葉が始まります。

2013090702

2013090703

たくさんの人が三俣山や大船山へ向かいます。

当ガイドクラブは初心者向けの扇が鼻や中級の三俣山お鉢めぐりなど

10月もたくさんの企画をしておりますので、よろしくお願いします。

くじゅうネイチャーガイドクラブ10月イベント

2013090704

2012年11月28日 (水)

いろいろな顔を見せてくれる山々

山は四季と通していろいろな顔を見せてくれます。

穏やかな風のない日は気持ちが安らぎます。

2012112801

氷点下になる寒い日は、心が凛とします!

2012112802

ガスにまかれた雨天時は仲間が多いほうが心強い。

2012112803

問題ないと油断してたら午後から雷が鳴り始める。

2012112804

先がまったく見えなくなって一瞬焦る瞬間は、自分を落ち着かせる。

2012112805

非日常になってしまった、自然とのふれあい。

ほんとは、こっちが人間らしい行動かもしれません。

だから山は楽しいのです。







2012年9月21日 (金)

登山の後にやめられないこと

登山とは無縁の方から「なんできつい登山とかするんですか~?」と

素朴な質問をされることが多々あります。

その答えの一つはこれです。

2012090514

体を動かした後のビールは最高なんです!

軽く飲んで終わればいいものの・・・

「今日はかなりカロリー使ってるからご褒美だ!」とか言いながら

気付くと仲間と焼き鳥屋さんにいますhappy02happy02happy02

2012092102

夏の登山は特に汗をかきますのでビールがガンガン入ります!

そうなると油ものが美味しいんですよね~!

どう考えても、登山の消費カロリー焼き鳥屋の摂取カロリー

なんですけどね(^_^;)

2012092103

少しお腹が落ち着いてきたら、板ワサなんか頼んだりします。

これって全国共通のメニューなのかなぁ?


2012092105

満足してお店を出ます。

そのまま直帰すればいいのに・・・

アルコールで満腹神経がおかしくなってますので、定番の締めへ。

2012092106

これが毎回たまらんばい!

【結論】登山は太る・・・いやいやいやいやそんなことないですよ。

まあ、登山にはいろいろな目的があるわけです。

少しでも興味があれば、一度は大人になってからの登山をおすすめしますよ。

----------------------------------

九重・飯田高原観光協会推薦のガイド「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が
初心者向けのトレッキングツアーを開始しましたー
sun

10月は静かに歩ける人気のコース特集!

登山を始めたいけど、何を買っていいのかわからない・・・despair
くじゅうを歩いてみたいけど、コースや体力的に不安がある方wobbly
ガイドが安全第一で親切丁寧に皆さんを案内します。
これから登山に挑戦したい方、ゆったり歩きたい方におすすめです。bleahgood

10月のイベント情報は「くじゅうネイチャーガイドクラブ」から

月1回イベント情報をお送りするメルマガもあります!

---------------------------------